1から12 を表示中 (合計: 6555件)
「かあさん、もう一度だけ頼むよ…」息子の溢れる性欲を受け止めるお母さんは中出しだって拒めない 2

「かあさん、もう一度だけ頼むよ…」息子の溢れる性欲を受け止めるお母さんは中出しだって拒めない 2

狂った親子の暴走家族ゲーム。堕落した関係はお互いの理性を忘れさせる。何もかもみんな常軌を逸した近親家族。そして身体は息子のチンポを求め受け入れる。お母さんは息子の反り返るチンポを恍惚の表情で咥え込む!狂った関係!狂った秩序!狂った理性!狂った肉体!母と息子が日夜狂ったように交わる近親SEX!!

媚薬を仕込まれ死ぬほど嫌いな義父に犯され中出しされた人妻

媚薬を仕込まれ死ぬほど嫌いな義父に犯され中出しされた人妻

覗きをしてくる義父に嫌気がさし、家を出て旦那と2人きりで生活をしようと考えていた夏帆。もうすぐ幸せな日々がはじまると信じていたある日、義父に媚薬を盛られ中出しされてしまう。その後も犯されたことを夫に言えない若妻に変態親父は容赦なく襲い掛かる。初めて行う変態プレイと巧みな性技に嫌がりながらもやがて…。

嫁の母 爛れた欲情交配

嫁の母 爛れた欲情交配

娘婿に迫られ拒絶するも、内心は若いチンポで頭がいっぱい!子宮が疼いてどうしようもない!気付くと娘婿の肉棒をもとめて激しいピストンで何度も絶頂しイカ臭い精子を乳房にぶっ掛けられ悦びに浸る。

母子温泉物語 露天風呂で淫らに交わる禁断の近親相姦 4人4時間

母子温泉物語 露天風呂で淫らに交わる禁断の近親相姦 4人4時間

公衆の温泉浴場で交わり合う不謹慎母子の淫ら姿!!【第1話:翔田千里】「母さんの浴衣姿がエロくてつい…」という息子に千里がとった行動は…。【第2話:大宮涼香】久しぶりの旅行で気分が高まった涼香と夫は、その場でセックスしてしまうが、その様子は息子に覗き見されていて…。【第3話:内原美智子】息子と肉体関係をもってしまった彼女は、いけないとは思いつつ、夫に隠れて禁断性交を続けていて…。【第4話:福田由貴】深夜、寝静まった部屋で目を覚ました由貴は、自分が脱がされていることに気づく。目を開けると、目の前に居たのは興奮した息子の姿だった…。

「あなた、ごめんなさい…。」妊娠危険日にムリヤリ義父に種付け中出しされています…

「あなた、ごめんなさい…。」妊娠危険日にムリヤリ義父に種付け中出しされています…

夫と義父の3人で暮らす麻里。このまま、幸せな生活が続いていくと思っていたある日、欲求不満な義父に襲われてしまう。それからは危険日が来るたび犯され種付けされる生活。夫がいない真っ昼間に…寝静まった夜に!イヤだったはずが犯され、中出しされていくうちに貞淑な人妻は自ら快楽を求める淫乱なメスに堕ちていく。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 羽田つばさ

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 羽田つばさ

達也は嫁が妊娠して里帰りしている間、久しぶりの一人暮らしを謳歌していた。しかし、一人暮らしも早1週間で淋しさを感じ始め、人恋しくなっていると…義姉の翼が家事を手伝いにやって来てくれた。突然の来訪を快く迎え入れた達也。だが、翼の本当の目的は嫁が里帰りでいない間に達也で欲求不満を解消することだった。そんな企みを知る由もない達也が、のん気に湯船に浸かっていると…そこに翼が入ってきて…。

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ…  鷲尾明美

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 鷲尾明美

夫婦二人暮らしの鷲尾家に、娘夫妻が同居し始めて半年。家族4人になり賑やかに仲良く暮らしていた。明美は口には出さ無いが孫はまだかなと期待していた。しかし娘夫婦からその手の話が出る事もなく、ちゃんと夜の生活をしているか気になっていた。夕食終わり娘夫婦が寝室へ向かう。こっそり聞き耳をたてる明美。婿が行為を誘うが娘が拒否していた。しかも娘夫婦の半年セックスレスという事実を聞いてしまった。深夜明美が浴室へ向かうと何やらゴソゴソと音がした。扉を開けると婿が下半身を露わにし明美の下着で自慰をしていた。慌てる婿に早くしまってと言った明美だが、娘とシテ無いから自分でするしかないのねと気付き、婿の自慰行為を手伝ってしまった。次の日、明美はどこか上の空だった。昨日婿にした事は良かったのか、婿とはいえ夫のモノではない男性器を触ってしまった事、夫とは違い硬く熱い肉棒を頬張り自身の股間が熱くなってしまった事、そんな事を考えている内に夜になってしまっていた。夫は飲みに出かけ明美は一人悶々と床に着いた。はっと目を覚ますと婿が明美の股間を弄り卑猥な音を立ててしまっていた。やめてというが、体の奥から疼き始める欲望に抗え無い。程よく敏感になった明美のアソコは婿のイキリ勃ったモノをすんなりと受け入れると優しく包み込んでいった。明美は夫へ対する罪悪感と、久しぶりに受け止める男性器の快感で何度も登りつめ、声を押し殺しながら逝ってしまった…。

この世は男と女だけ エロ過ぎた熟れた多情妻 翔田千里

この世は男と女だけ エロ過ぎた熟れた多情妻 翔田千里

千里は久しぶりに夫の実家へと夫婦で帰省した。夫の実家は義父と義弟の二人暮らし。二人は久しぶりの帰省を喜んでくれた。千里は腕によりを掛け男所帯の二人の為手料理を振る舞った。すると義弟が近所に美味しいお酒の店が出来たと教えてくれた。夫共々お酒好きな千里は早速夫婦で出かけて行った。数時間後千鳥足酩酊状態の二人が帰宅。義父が慌てて解除に向かうと、息子はリビングのソファーに横になると寝てしまった。義父は千里を抱え客間の布団へと寝かせる。夫も運ばないとと思っていた所、義父を夫だと思った千里が離してくれずキスをせがんできた。困惑した義父だが久しぶりの女体に生唾を飲み込みキスをしてしまった。すると千里はもっとしてとおねだりし愛撫を求め始めた。逃げられない義父はもうどうにでもなれと千里を愛撫し始める。ソファーの息子気にしつつ、次第にエスカレートししまいには一線を越えてしまった。喘ぐ千里の口を塞ぎながら、息子を気にしつつ行為が続く。すると不穏な雰囲気を感じ取った義弟がそっとやってきた。酩酊の兄、父と兄嫁がセックスしている。義弟は思わずその状況を写真に収めてしまった。義父が果て、行為が終わるとすっきりしたのか千里は寝息を立て始めた。義弟もそっとその場所を後にした。次の日、義弟がニヤニヤと何かを見ている所に千里が現れた。ささっと隠す義弟にちょっと見せなさいよと言った千里は驚愕した。それは昨日の義父との行為の写真だった。慌てる千里に義弟は自分にもしてくれるなら秘密にすると言い、千里は頷くと義弟に体を預けた…。

婿に抱かれた義母 安立ゆうこ

婿に抱かれた義母 安立ゆうこ

安立家の一人娘と結婚しマスオさん状態の婿。よく言えばマイペース悪く言えば強調性のない婿に義母ゆうこは常々腹立たしく思っていた。今日もみんなで食事後の団欒を楽しんでいるのに一人携帯ゲームをしている婿に雷を落としてしまった。夫の一言で言いすぎたと反省したゆうこは明日婿に謝ろうと思っていた。そんな矢先、夫が友達の誘いで飲みに出掛けてしまった。ゆうこは仕方なく一人寝床についた。寝ていると何やらモゾモゾとした気配。夫が帰ってきたのかと思っていたが様子がおかしい。目を開けてみると、なんと婿が血走った目でゆうこに抱きつき乳首を吸っていた。驚き飛び起きたゆうこはやめなさいというが、婿は止めず、愛撫は激しさを増した。抵抗するゆうこだが婿の力には勝てず、夫とも最近ご無沙汰だった事もあり下半身は驚くほど濡れてしまっていた。すると婿は熱く硬くなったモノを見せつけるかの様にゆうこの中へと押し込んできた。その刹那ゆうこは気をやってしまった。婿のモノはゆうこの中を抉るように掻き回すように動き、ゆうこは抵抗できないほどの快感に包まれてしまう。婿のピストンは激しさを増し、引き抜かれた瞬間ゆうこの尻に熱い液体が掛かっていた。ゆうこは夫では味わった事のない力強い行為の快感にしばらく浸ってしまっていた。次の日の夜。ゆうこがリビングに向かうと婿が落ち込んだ顔で座っていた。婿はゆうこに昨日はごめんなさいと言った。ゆうこも言いすぎたと言い謝り、婿を優しく抱きしめた。いけない事だとわかっているけどとゆうこは呟き、婿へキスをした。もう一度だけ、今日だけと言うと、再び婿へ唇を重ねていった…。

ベロキス義父に私の方が欲求不満です… 息子の嫁と義父 梨々花

ベロキス義父に私の方が欲求不満です… 息子の嫁と義父 梨々花

私はこの家に嫁いだ嫁です…そしてこの男性は旦那の父親…そう義理の父です…以前私は義理の父に出来心で精力剤を飲ませてしまい…そのイキリタッタ義理のモノを見て私の方が興奮してしまい義理の父を誘惑してしまいました…当初は義理の父も激しく私を求めて来たのですが、旦那に気を使って私との関係を避けてる様に思えました…気分転換にと家族で旅行に来た次第です…。

息子の嫁に恋をした義父 赤瀬尚子

息子の嫁に恋をした義父 赤瀬尚子

絶対に興味を抱いてはいけない息子の嫁の尚子に恋をした義父…。義父は尚子の生活を観察し、そして妄想をする。息子とのセックスやオナニーなども覗き見した。ある日、オナニー姿を覗く義父は尚子に声を掛けられた…。「お父さん、ずっと覗いているの知ってたんですよ。」しかし尚子は、怒り出すのではなく父を誘い…。

息子の嫁に恋をした義父 赤瀬尚子

息子の嫁に恋をした義父 赤瀬尚子

絶対に興味を抱いてはいけない息子の嫁の尚子に恋をした義父…。義父は尚子の生活を観察し、そして妄想をする。息子とのセックスやオナニーなども覗き見した。ある日、オナニー姿を覗く義父は尚子に声を掛けられた…。「お父さん、ずっと覗いているの知ってたんですよ。」しかし尚子は、怒り出すのではなく父を誘い…。

1から12 を表示中 (合計: 6555件)