1から12 を表示中 (合計: 981件)
ドSなマイナ会長サマがMノートに支配されました。 ~ドMに与する憧憬 do S~

ドSなマイナ会長サマがMノートに支配されました。 ~ドMに与する憧憬 do S~

Mっ娘下剋上を果たした志乃は、今日も懸命にご主人様へのご奉仕まんぐり。主人を労りながら、控えめに優しくご奉仕する献身に、横目で見つめるドSっ娘なマイナは打ち拉がれていた…。自分にはないものを持っている彼女に対する脅威にいつもの唯我独尊も影を潜めてしまい、揚げ句の果てには、完璧が常識をモットーとして実践してきたマイナに、あり得ないような綻びが目立ち始め、引いてはその事実が大事なキャンペーンにすら影響し始めていた…。そんなマイナの態度を苦々しく思っていたのは志乃。今まで憧れてきた相手の瓦解。それを現実として受け止めた時…彼女はマイナを呼び出していた…。「会長…惨めですね」鼻を鳴らし、かつて憧れの相手で真正面のマイナを、蔑む表情で見つめていた…。

一求乳魂 特別編

一求乳魂 特別編

【双球Loveアタック最終話】夏合宿に来た一同。部長からプレッシャーに強くなる為に特別メニューを言い渡された朝倉。高橋の指導の元、「おっぱいマッサージ???」の訓練を受ける事に。最初は戸惑いながらも徐々に慣れてきて、遂には初めての経験をする。お風呂場で汗を流し湯舟につかり、もう1回始めようとすると、そこへ部員たちが乱入してきて合宿の総仕上げ!【Please kiss me】同じ商店街の小料理屋でお手伝いをしていた坂下奈々。憧れのお兄さん(ひろ兄)から商店街のイベントMCを頼まれる事に。翌日会場に行き手渡された衣装が小さめだった。その格好だと抵抗があるかもしれないと言ってくれ、大切に思ってくれた気持ちが分かると、憧れのひろ兄の専用衣装に変わる…そしてお互いに好きだと気付くと、二人の距離は急接近!

Tiny Evil 第一話 幼淫魔・みゆ ~煉獄へ誘(いざな)う腰振り~

Tiny Evil 第一話 幼淫魔・みゆ ~煉獄へ誘(いざな)う腰振り~

サキュバス召喚の儀式を行う内藤タケシ。彼の元に現れたのは、少女の姿をしたサキュバス、みゆだった。みゆの小さな手と瑞々しい舌、その見た目に反する艶めかしいテクニックに翻弄され射精を繰り返すタケシ。みゆは小さな身体を妖艶にくねらせ、淫らに微笑む。思い残すことのないように、たーっぷり射精するんだよ(ドSな雰囲気で)狭い秘部に極太のイチモツをねじ込むみゆ。幼さの残る肢体を上下に跳ねさせ、イチモツから精を搾り続ける。見た目に似つかわしくない凄惨な笑みを浮かべるみゆ。彼女の下で射精し続けるタケシの目には、何が写っているのか。私(サキュバス)が腰を3振りする毎に、あなたを1回射精させちゃうよじゃあ、私が444回腰を振っちゃうと、あなたはどうなると思う?答えは…し、ん、じゃ、う、の。

あねちじょ マックスハート 溺愛美少女姉・更紗~おねえちゃん、狩猟解禁っ

あねちじょ マックスハート 溺愛美少女姉・更紗~おねえちゃん、狩猟解禁っ

「とうとうこの日を迎えたわっ」一人自室にこもり、込み上げる欲望を抑えながら、必死に鼻血を堪えながら、気合いを入れるのは才色兼備で優等生、学園のアイドル・更紗さんでした。弟である綺羅くんと二人暮らしの更紗さんは、同じ学園に合格した綺羅くんを祝うべく、自らの初めてを捧げることを誓っていたのです。そんなお姉ちゃんの獰猛な視線に気付く様子もなくいつも通りのご帰宅綺羅くん。そんな彼を待ち受けていたのは血走った目で、胸元露に卑猥な制服で跨がる更紗お姉ちゃんでした上から見下ろしてくるのは、我慢に我慢を重ねてきた更紗の昂奮極地な見開かれた目とシースルーなネグリジェから覗く、初々しいおっぱいでした。

淫行教師4 feat.エロ議員センセイ 静歌&初音~ガラス越しの背徳取調

淫行教師4 feat.エロ議員センセイ 静歌&初音~ガラス越しの背徳取調

初音ちゃんのお父様ということであるセンセイの事務所へ訪れた静歌ちゃんは、ほんの出来心、とばかりに仕込んだネタがとんでもない事態へと発展し、揚げ句の果てに個室トイレの即ハメ最中に逮捕劇へと収束…取調室でぽつんとうな垂れ座る静歌ちゃんの目には最早何も映っておらず…向かい側で手を振る初音ちゃん似の婦警さんにも気付くこともなく茫然自失の状態でした。「終わった…あたし…何もかも終わったわ…」ガチャンと重々しい扉の音と共に出てくるのは薄汚い静歌ちゃん…務めを果たしたとばかりに出てきたところへ現れるのはかつてのハメ恩師・山田「お、お前のせいで人生が目茶苦茶になったんだぁ」襲いかかってくる相手に抵抗も出来ずに服も引きちぎられて押し倒されるのでありました…そんな静歌ちゃんを横目にエロ可愛コスプレの初音ちゃんは、センセイのお膝元に跪き、おっぱいをぽろりと剝き出すのでありました。

続・妻ネトリ 郁美と静香

続・妻ネトリ 郁美と静香

新任の体育教師として赴任して来た人妻教師、春原郁美。郁美は失踪した親友の手掛かりを見つけるべく以前から疑いを持つ安野史郎の机を探る。しかしその時!待ち伏せしていた史郎によって、郁美は拘束され意識を失う。史郎につかまり調教されていく郁美。郁美の変化に不信を抱く静香。単独で調査をはじめたため、丹波に拘束されてしまう。始められようとする監禁凌辱に脅える静香。穢れを知らぬ獲物を前に涎をたらしゆっくり近づく丹波。長い恥辱の宴が開宴するのであった。

黒獣 ~気高き聖女は白濁に染まる~ 戦慄の乱交劇 高潔な姫騎士の白い柔肌に食い込むのは、怒張した切先編

黒獣 ~気高き聖女は白濁に染まる~ 戦慄の乱交劇 高潔な姫騎士の白い柔肌に食い込むのは、怒張した切先編

この地上において唯一にして最大の大陸、オスティア。その地を二分してきた長き戦いは、未来を見通す白き女神セレスティンの導きにより終わりを迎えた…はずだった。聖アイリス騎士団長であるアリシア・アルクトゥールスの目の前で、黒獣団によって修道女達が汚されていく。ヴォルト「お前らは新たに誕生する奉仕国家の収入源だ。いい子にしてりゃあ、大事に扱ってやる」ベアズリーにタガーを首元に突きつけられているアリシア。椅子に座るヴォルトの上で激しく突き上げられているセレスティン。オリガ「(顔上げ)白き女神だとなんだと崇められてはいてもひと皮剥けばこの通り」セレスティンの股間に顔を埋める。それに合わせて、クロエがセレスティンのローブの胸元に手を差し入れて広げる…熟れた乳肉が弾む。オリガ「ご覧なさい、このいやらしいカラダ」剥き出しの男根をそり返らせるヴォルトが近づいてくる。脚を広げられたセレスティンの傍らには生贄を差し出すかの如きオリガとクロエ。オリガ「種付けの時を待ち焦がれていますわ」

魔界騎士イングリッド:Re ~メス豚奴隷に堕ちた魔界騎士~

魔界騎士イングリッド:Re ~メス豚奴隷に堕ちた魔界騎士~

奴隷娼婦!イングリッドが奴隷娼婦となり惨めなアヘ顔を晒す!描くは「奴隷娼婦イングリッド」!!桐生佐馬斗により誇り高き戦士としてのプライドをズタズタにされたイングリッドが惨めに客をとって奉仕する『奴隷娼婦イングリッドの生活』やオークらに自らの肉体を捧げ、玩具の様に弄ばれたあげくにオークのザーメンを身体に注ぎ込まれ、哀れに悶え堕ちて行く姿を描く!桐生の仕掛けた罠に堕ちたイングリッド魔科医、桐生の仕掛けた罠に堕ちたイングリッドは改造を施され、魔界騎士としてのプライドを完全に破壊された。かつての誇り高き姿は無く、薄汚い客にも「いらっしゃいませ、ご主人様…」と媚びた笑みで客に傅く最下層の奴隷娼婦として身体を売る日々を送っていた。更には魔界の生殖猿(オーク)らにも玩具にされ、メス豚奴隷として堕ちて行く…。全編、濃厚なアダルトシーンで構成された最新作!

催眠☆学園 ~忖度女教師の教卓処女給~

催眠☆学園 ~忖度女教師の教卓処女給~

「ふ、ふざけるなッ、聞いているのかっ、お兄ちゃん!?」自らの保身の為、苛められる幸正に「お前が苛められたりするとこっちが迷惑なんだ。しっかりしろ」と教師らしからぬ態度で冷たくあしらってきた女教師・宮子。その行き遅れの肢体は、教卓の前で無情に晒されていた。「年上の先生にお兄ちゃんと呼ばせるのも乙なものですね」ぎちぎちにそそり立たせたイチモツを宛てがい埋めながらにやける幸正に、聞く耳はなかった…「琉華さん…キレイだよね…」幸正の手から辛くも逃れた琉華と鈴音は、傷ついた心と体を癒すべくゆったりと湯船に浸かっていた…素肌を晒し合う二人は、火照りも手伝ってか、互いに身を寄せ合い、いつしかその唇すらも近づけ押し当てていた…それは、これから起こる惨劇の前の、静かな一時であることを…知る由もなかった。

ねぇ、…しよ 前編

ねぇ、…しよ 前編

【第一話:ふたりの日】両親は外出して今は二人だけ。ちょっと口が悪いまゆは、たくやを罵りながらも股間は濡れまくり、たくやもまた欲望のままに迫り狂う。互いの性感帯を熟知している二人は、せめぎ合い、意識が飛びそうになるくらい休む事無く夜通し求め合う。やがて、ベットの回りには使用済みのコンドームが部屋中に散乱していた。【第二話:ふたりの日々】学園でまゆから冷たい態度をとられたたくやは、彼氏が出来たと思い込んでしまう。嫉妬から周囲の目にも構わずまゆの手を握りしめ、強引に人気の無い場所へと連れ出す。無理矢理パンツをズラし、有無も言わさず挿入してしまう。そして毎日のように呼び出し執拗に嬲り尽くす。

俺が姪(かのじょ)を○す理由(わけ) 四日目 彼が彼女たちを手に入れた日

俺が姪(かのじょ)を○す理由(わけ) 四日目 彼が彼女たちを手に入れた日

凛夏をもてあそぶ日々を送る隆二。家だろうと外だろうと他人をも巻き込んで彼女を犯し続ける。凛夏は抵抗をやめ、ただ快楽だけを受け入れて精を絞り続けていく。そしてついに、凛夏の自宅を訪れる隆二。かつての想い人、凛夏の母親にまで歪んだ欲望を向ける。実の兄を縛り上げ、彼の目の前で妻と娘を犯す隆二。動けない兄に見せつける。妻が、その成熟した身体を揺らして喘ぐ姿を。娘が、若い身体で卑猥な嬌声を上げて腰を振る姿を。泣き崩れる兄と、快感に身を震わせる彼の家族を見て、隆二は確かな満足を得る。母親、その娘、歪んだ片思い…股座を開いた先の闇に何が見える?

フリフレ2 恋妹・菫~背徳に溺れるギセイ

フリフレ2 恋妹・菫~背徳に溺れるギセイ

繋がり合った日常は、羞じらいすら忘れ濃厚に乱れていった…一つ屋根の下での情事は激しさを増していく…学園での逢瀬は危うさを増していく…溺れる菫に見えるのは彼のオトコだけ。どっぷりと浸かってしまった背徳の果てに見えるのは…美樹の携帯であった…。

1から12 を表示中 (合計: 981件)

カテゴリ