1から12 を表示中 (合計: 519件)
牝刑事 連続レイプ犯を追え!

牝刑事 連続レイプ犯を追え!

腕利きの女刑事として知られた宮崎ユキ(青木理央)。だが、署の内部での評判は芳しくない。男社会が確立している警察署内では、完全に浮いた存在なのだ。それでも彼女はマイペース姿勢を崩さなかった。コンビを組む新卒の刑事・金井(中村英児)の機転の効かなさに苛立ちながら、現在のユキが追いかけているのは連続レイプ事件。その手口は、どう考えても悪質な変質者の仕業だった。地味な聞き込み捜査を続けるユキと金井。その結果、西岡(久保和明)という不審な男が浮かび上がってくる。ユキには、勲(大橋てつじ)という恋人がいた。勤務時間が不規則で、真夜中でも呼び出しがかかるユキの立場に、勲は強い不満を持っていた。その夜も、デートの約束が捜査ですっぽかされた。必死で勲に詫びるユキ。そうして始まった二人のセックスも、ユキの携帯電話が鳴って中断される。謝りながら服を着て、ユキはまた署へと戻っていく…。プライベートを犠牲にしてまで働くユキには、妹の珠美(さかいななみ)も呆れていた。遊び好きの珠美は、ボーイフレンドとユキのマンションに泊まる。二人の喘ぎ声を聞きながら、今夜もユキは孤独に自分を慰める。そんなある夜、ユキ自身がレイプ犯に襲われた!怒りと屈辱に震える彼女は、個人的な報復を決意するが…。

こきせん 涙の童貞卒業式

こきせん 涙の童貞卒業式

熱血女教師・万口久美子、ひと呼んで「マンクミ」。ヤンキー生徒をギンギンに勃たち直らせる!?あの高視聴率番組を大胆不敵にエロス斬りして、緊急リリース!ミニスカ・ジャージの注目アイドル「藤崎夕凪」主演作!!落ちこぼれの巣窟「私立ハミ金学園」。そこに赴任してきたのが、ミニスカ赤ジャージの熱血教師・万口久美子(藤崎夕凪)だった。極道・大江炉おおえろ組の孫でもある彼女は、亡き父と同じ高校の教師になるのが夢だったのだ。そんなマンクミは、不良童貞の巣窟3年P組の担任となる。早速、生徒の馬井並男に挑発されるものの、マンクミはビクともしない。肝っ玉の据わった教師を初めて見た生徒たちにも、次第に心境の変化が訪れる。バイブ盗難、集団連続レイプなど、次々とハレンチ事件に巻き込まれるマンクミと3年P組の生徒たち。やがて最大の難関が、マンクミの前に立ちはだかるが…。【第1話】マンクミ、見参!【第2話】不良生徒は童貞ボーイ【第3話】盗まれたローター【第4話】極道の血【第5話】オトシマエをつけろ!【第6話】盗撮されたマンクミ【第7話】最後の課外授業。

肉体訪問販売

肉体訪問販売

訪問販売で驚異的なセールス記録を伸ばすムーンヘルス社。年商50億円というその数字の秘密は、ミニスカ姿で営業にあたるセールス・レディのめざましい活躍にあった。女社員の中でも、肉体を武器にナンバーワンの営業成績をキープする康子(吉行由実)と、老人専門のマメなメール攻撃で成績を伸ばす久美(あいだ魔子)はレズ関係にあった。詐欺スレスレという仕事の不安とストレスを、お互いの身体で癒す二人。一方、下心まるだしの男たちを露骨に挑発、身体を張って契約を取り付けるゆかり(桃井マキ)は、社長の亜月田の愛人だった。そんな会社にやってきた真理子(優木里緒奈)は、気の弱いOL。収入以上のローンを組んで契約解除のためやってきたが、逆にムーンヘルス社への転職を勧められる。豊満なボディを持った真理子は、磨けば光るダイヤの原石だと康子に見抜かれたのだ。セールス・マニュアルの実習を受けて、早速、実践で街に出る真理子。「まず始めは、知り合いから勧誘すれば?」というゆかりのアドバイスを受け、かつての恋人・和彦の部屋を訪れる真理子。訪問販売員になった彼女を疑わしげに見ながらも、胸元の開いたブラウス姿の真理子に和彦はそそられる。その気になって、契約書に判を押す和彦に自信をつける真理子だが…。

帰れない三人 快感は終わらない

帰れない三人 快感は終わらない

看護師の志保(凉川絢音)は、恋人の健二(櫻井拓也)にアブノーマルなセックスを求めて口論になり、健二は部屋を出て行ってしまった。キャバ嬢・智代(夏希みなみ)は、出勤途中にホームレスから声をかけられ足を止めると、そこには十年前に借金を残し、家族を捨て出て行った父・隆行(内藤忠司)がいた。OLの夕子(工藤翔子)は不倫していた上司・近藤(貴山侑哉)の幼子を拉致し、公園で途方に暮れていた。そんな三人のワケあり女たちが、偶然出会い意気投合した。やけくそ気味の彼女たちは、智代の願望である「一晩で100人斬り」達成のために協力しあう事になるのだが…。

女弁護士 揉ませて勝訴

女弁護士 揉ませて勝訴

裁判で勝訴する為なら手段を選ばない事で有名な「無罪請負人」の異名を持つ女弁護士・夕子(桃宮もも)。彼女のもとに、オフィスで年上の女課長が、男性社員に強姦されたという事件の依頼が来た。夕子はこの手の事件には過敏で冷徹さを増す。被疑者の矢代(平川直大)と接見をすると、罪を悔やみ、弁護を取り下げようとする彼に「犯罪者に選ぶ権利はない」と全てを託すように言い残す。そして和解交渉のため、被害者・沙織(美咲結衣)の元へ向かう夕子。沙織は傷心を拭い全てを告白するが、夕子は矢代を起訴すれば晒し者となり、更に傷つくと彼女を説得する。実は夕子も高校時代にレイプされた経験を持っていたからだ。しかし、隙を見せた方が悪いのだと言う夕子に逆上した沙織は、法廷で戦う事を宣言し、やがて第1回公判が始まるが…。

お天気キャスター 晴れのち濡れて

お天気キャスター 晴れのち濡れて

お天気キャスター・花子(椿かなり)は極度のあがり症。親友の絵里(さとう杏子)に心理カウンセラー・湯川(吉行由実)を紹介され、現在も治療を続けている。花子には放送本番前の儀式「オナニー治療」がある。湯川の催眠で、無意識状態の中、見知らぬ男とのセックスを妄想する花子。トイレで秘所をまさぐり開放されると、自信満々でTVカメラの前に立つ。一方、花子の人気に嫉妬する先輩・凛子(倖田李梨)は、過去の素性の悪さがマスコミに流れて更迭状態。再起を狙い、花子のスキャンダルを捏造してネットに流したりしているが相手にされない。そこで凛子は、パパラッチの高木を肉体で虜にし、花子のネタを掴もうと躍起になるのだが…。

淫乱巨乳妻の白日夢

淫乱巨乳妻の白日夢

仕事に忙しい夫・昭次(なかみつせいじ)に相手にされず、空虚な生活を送る主婦・登紀子(大塚れん)。そんなある日、怪しい占い師に出会った彼女は、早くSEXをして欲求不満を解消するようにとの忠告を受ける。気味が悪くなり外出すると、彼女の目には男女が生殖器に変貌して見える。夫の事務所に向かうが、昼間からセックスを求める妻に昭次は憤慨する。しかたなく帰宅した登紀子はオナニーを始めるが、部屋に転がる林檎をかじると意識を失くし、老婆の元へ案内した男に犯されてしまう。登紀子は繰り返し襲ってくる絶頂に気絶してしまう。翌日、彼女の元へ昨日の痴態は録画してPCへ送ったと謎の電話が入る。不安を感じた登紀子は友人の彩(峰岸ふじこ)に、相談しに行くのだが…。

黒下着の女 欲情の赤い蜜

黒下着の女 欲情の赤い蜜

病院で目覚めた女(きみの歩美)は記憶をなくしていた。世話をしてくれた男・ヒロキ(なかみつせいじ)は女の婚約者だと名乗り、女の身内は誰も居ないと聞かされ、名前はリエと教えられる。退院後は、新居予定だったという住居でヒロキと生活することになるリエ。記憶を取り戻せないまま、ヒロキとの暮らしが過ぎてゆくなか、時折激しい頭痛に襲われ断編的な黒下着の女がフラッシュバックし始める。ある日、ヒロキに内緒で街に出たリエは黄昏どきの交差点で派手な姿の女を見つけ、惹かれる様に後を追う。バーに消えた女を一度は見失うも、再び現れた女はサトミ(桜木郁)と名乗り、リエのことを「リリー姐さん!」と呼びかけてくるのだが…。

お昼の猥談 若妻の異常な性体験

お昼の猥談 若妻の異常な性体験

郊外に越してきた結婚二年目の雪(奥田咲)と哲也。しかし、外へ出るといちゃつく男女がおり、反対側には窓辺で絡んでいる男女が見え、さらに忘れ物をして車で去っていった女性の紙袋の中には、巨大なバイブが入っていた。純情な雪はなんて土地に来たのかと不安を感じる。後日、挨拶に来た近所の真紀子(ピン希林)の誘いでお茶会に参加した雪。しかし、そこで目にした光景は、ガウンを纏いながらの“エロ体験告白ゲーム”だった。その日から真紀子を筆頭に、ご近所マダム達との付き合いが始まり、雪は日毎に彼女達に感化され、甘美なエロスの世界へと溺れてゆくのだが…。

変態観測 恥穴むき出し!

変態観測 恥穴むき出し!

父と後妻・南(酒井あずさ)と暮らす一人娘の霧絵(卯水咲流)。その豪邸内には、数多くの“監視モニター”が設置され、車イス生活の父が常に家族を見守っていた。霧絵は時折、自分の記憶が曖昧になる事があり、それは日を追うたびに増えていった。そんなある日、とある探偵事務所に『アルゴス=百の目を持つ神話の巨人』名義で霧絵の監視依頼が来る。令嬢の監視を始めた所長とその助手・藍(加藤ツバキ)は、廃工場に夢遊病者のように現れ、オナニーをする霧絵の姿に驚愕する。彼女の行動を誘発する理由はどこにあるのか、そして、その依頼者とは…?!

不倫美姉妹 白衣のあえぎ

不倫美姉妹 白衣のあえぎ

看護師の姉・冴子(倉沢いちは)は、医院長の滝沢と不倫中。昼休みの短い時間での情事が、堪らなくスリルがあって病みつきになり快楽を貪っていた。しかし、医院長夫人の友香(山口真里)にいつバレるかと不安だった。一方、医大生の妹・リエ(青山未来)もまた、中年サラリーマンの戸田と身体関係を持っていた。だが、戸田は実は社長で、女遊びのためにダメ社員を演じていたと、戸田の秘書を名乗る沙羅(星野ゆず)という女に告げられ、遊ばれていた事にショックをうける。そして冴子の方も、とうとう友香に知られ、病院を解雇されてしまう。姉妹揃って不倫のツケが回ってきた二人だが…。

未亡人女将 じゅっぽり咥えて

未亡人女将 じゅっぽり咥えて

色気ムンムンの和子(谷原ゆき)は割烹飲み屋「若竹」の女将。常連達は毎晩のように飲みに来ては、女将のリアルな肉体を妄想し楽しく騒ぐ。そんな中、和子の夫が事故に遭ったとの訃報が届く。若くして結婚した和子は、夫の存在が何より大切だった。その日から意気消沈、加害者の水島(那波隆史)を恨む日々が始まった。ある日、住み込み店員のあやか(星野ゆず)から月命日の面会に水島が来ていると伝えられるが和子は拒否する。自責の念に苛まれる水島は、婚約者のエリカ(白音幸子)とも関係が壊れてゆく。しかし水島は、和子の元にどんなに追い返されても真摯に通い詰める。やがて激しい雨と共に、恋慕の情に灯りがともり始めるのだが…。

1から12 を表示中 (合計: 519件)