当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

1から12 を表示中 (合計: 349件)
正調キャットスーツ緊縛で堕ちていくキキ

正調キャットスーツ緊縛で堕ちていくキキ

お待たせしました。久しぶりにキキを呼びつけて調○していきます。既にFSS魂は注入済の彼女ですが、それを確認するかのように改めて。まずはサブマスターが光沢感溢れるキキの身体を赤縄で縛っていきます。完成した縄人形のキキを、今度はマスターがいたぶっていきます。必死に耐えるキキに電マを。ラストはそのカワイイ顔を惜しげもなくラバーフードで包み、呼吸を断ちます。

―箱女 2―

―箱女 2―

ついに調○は佳境へ。FSS-DK022で心身が凍えるほどの恐怖を植え付けた「箱調○」が、再びヨーヨーに施される。両腕は伸ばした状態で固定され、十字架に磔にされた状態に。この状態でくすぐり、乗馬鞭打ち、電マと、全ての感覚が破壊される責めを受け続ける。解放された彼女が座っていた場所には、ありえない量の愛液が残されていたのであった。

座・調○

座・調○

今度は垂直に伸びる鉄棒の前に座る形で固定されたヨーヨー。タイトなエナメルコスチュームがより肉に食い込んでいるように見えます。一見楽そうに見える座った形での調○だが、両足首・両腿・首と両手首という可動域がとことん固定され、予想以上の苦痛が彼女を襲う。その状態からさらに、マスターは非情にも頭にビニール袋をかぶせ…。

何故か光沢感がUPして見える吊り調○

何故か光沢感がUPして見える吊り調○

全身エナメルの才女であり真正マゾである・ヨーヨーの両手を後ろに回し、天井からチェーンで吊るしてしまうマスター。この体勢で彼女の身体はより光沢感を増して見える。四肢を固定されたヨーヨーは、不自然な体勢のままイキ果てるのであった。

―箱女―

―箱女―

才女・ヨーヨーを“箱の間”に連れて来たマスター。ここに連れられてきた獲物の顔は天井から吊るされた箱に閉じ込められ、体重を首で支えざるを得なくなるのだ。マスターは身動きのできない獲物に愛撫・乗馬鞭・電マ責めを加えていく…。

全身をテカテカに光らせながらくねるヨーヨー

全身をテカテカに光らせながらくねるヨーヨー

エナメルボディースーツ+エナメルレオタード+エナメルグローブ+エナメルニーハイブーツで全身を完璧な光沢人形に改造されたヨーヨー。そんな彼女をマスターは天井から吊り、じわじわと責め始めます。引きの画で見るヨーヨーの肢体、アップの画で感じるヨーヨーの息遣いをお楽しみ下さい。

男を惑わすつもりが逆に囚われて惑わされてしまったサキュバス

男を惑わすつもりが逆に囚われて惑わされてしまったサキュバス

男を惑わす夢魔・サキュバスに屈せず逆に捕らえたマスターは、彼女を天井から吊り快楽漬けにしていく。股間縄を釣り上げられたり、自慢の身体をまさぐられるもサキュバスとしての攻撃ができない彼女だが、静かに反撃の機会を伺う。しかし人類の叡知・電マの前にはついに…。

調子に乗ったサキュバスにおしおき

調子に乗ったサキュバスにおしおき

メイドが祈りを捧げると、スーツケースに閉じ込められていたサキュバスが目を覚ました。調子に乗ってメイドを襲おうとするが、手慣れたメイドはその動きを制し、緊縛していく。天井から吊るされたサキュバスはモゴモゴと動くも身動きができない。そしてメイドはさらなる快楽調○を加えていく…。

嵌められた女怪盗 後編

嵌められた女怪盗 後編

富豪の邸宅へ侵入し、お宝が入ったバッグをゲットできたかと思ったのも束の間、そのバッグの中から催涙ガスが噴き出し、囚われてしまった女怪盗。気が付くと首・両手首・両足首を固定していた装具は外されていたものの、新たな装置に正座の形で固定されてしまっていた。その装置は四肢を固定するだけではなく、口がディルドで塞がれるという、プライドの高い女怪盗にとっては屈辱以外の何物でもないものだったのだ…。※前編FSS-CS05と併せてお楽しみ下さい。

嵌められた女怪盗 前編

嵌められた女怪盗 前編

情報を元に富豪の邸宅へ侵入し、獲物が入っているであろうバッグを発見した女怪盗。解錠はお手のものとばかりに手際よく作業を進め、いざバッグを開けると中から催涙ガスが。「あたしは嵌められたの…?」1時間後女怪盗が目を覚ますと、特殊な装具で首・手首・足首がガッチリと固定されていた。女怪盗は必死にもがくが、全く外れない。やがて疲れ果てた女怪盗は、横たわることぐらいしかできなかった。※後編FSS-CS06と併せてお楽しみ下さい。

カカーッ こちらユーザー、我「戦術人形HK4●6」の人口脳を破壊セリ

カカーッ こちらユーザー、我「戦術人形HK4●6」の人口脳を破壊セリ

20XX年、未だ戦争が続く困難な状況の中“ユーザー”は敵の戦術人形であるHK4○6を捕獲し、敵の拠点を自白させるためあらゆる責苦を与えた。しかし緻密なプログラムをされた戦術人形の人口脳はなかなか自白をしない。かといってこの人形を野放しにするわけにもいかないので“ユーザー”はさらなる苦痛と快楽を同時に与え、人口脳の破壊を試みた。

囚われた原●の甘●、緊縛、のち昇天

囚われた原●の甘●、緊縛、のち昇天

原○の世界で“ユーザー”に捕らえられ、現実世界へと連れてこられた甘○は、前作FSS-CS01で三角木馬に散った。今回“ユーザー”は赤縄で彼女を丁寧に縛り上げて行く。甘○の股間に食い込む赤縄を堪能しつつ“ユーザー”はあらゆる責めを加え甘○を昇天させたのであった。

1から12 を表示中 (合計: 349件)