1から12 を表示中 (合計: 1817件)
ワンダーステラ

ワンダーステラ

伝説の勇者ワンダーレディーは、死を司る邪神タナトスを自分の体の中に封印しその後、行方が分からなくなっていた。ワンダーレディー無き後、その妹であるワンダーステラが人々の平和を守っていた。だが、ワンダーステラの強さに嫉妬していたリュムナデスは心の隙をつかれ、死を司る邪神タナトスに心を売ってしまう。仲間であったリュムナデスが人間界を支配しようとするのをなんとか止めようと、ワンダーステラが悪に立ち向かう!![HAPPY END]

巫女戦姫カグヤ

巫女戦姫カグヤ

代々受け継がれてきた退魔の力を使い、霊体となって悪霊たちを調伏する巫女=カグヤ。無敵戦姫唯一の悩み、それは奥義『霊波動』の反作用『逆凪』。今宵も敏感な箇所を護符で封印。万全の態勢で挑むが、想定外の大群に苦戦を強いられる。一方、厳重な結界が破られ無防備となった若い肉体は、すでに妖の罠に堕ちていた…!?[BAD END]

怪盗ブリリアントキャット

怪盗ブリリアントキャット

この小さな島国のプリンセスはその身分を隠し、猫宮飛鳥(ねこみやあすか)と名乗りこの世の不正を暴きだすために出版社の記者をしていた。夜は怪盗ブリリアントキャットとなり悪党達が隠し持つ金品を盗み貧しい人達に恵むのだった。だが、今回のターゲットは猫宮飛鳥/怪盗ブリリアントキャットの想像を遥かに超えるくらいの強敵だった。彼女はトラップに捕まり、拷問をうけ凌辱されてしまう。その方法は、電気ショックでデリケートな股間を壊し、薬物で女を狂わせ廃人になるまでSEXで昇天させることだった。人物解析コンピューターでプリンセスの正体を暴かれた怪盗ブリリアントキャットはさらに凌辱され潮を吹きまくりヒクヒクしながら精神が崩壊して昇天死する。[BAD END]

ヒロイン凌辱Vol.103 疾風怒濤シャドウストーム

ヒロイン凌辱Vol.103 疾風怒濤シャドウストーム

疾風忍軍の女頭領・シャドウホワイトこと百合姫は世に仇なす闇なる妖怪を討つのが使命。しかし、妖怪を倒すごとに纏わりつく臭いが彼女を苦しめていく…。妖怪仙人モクモクレンは百合姫の中に眠る願いを利用しようと屋敷に現れ、異空間へ引きずり込んでいく!?討ち取ったはずの妖怪ミダラ牛鬼のパワーの前に打ちのめされ、力ずくで犯される百合姫…。そして時間と空間を操るモクモクレンの能力の前に「止められた時」の中で執拗に快感を打ち込まれ、犯されていく中で遂に眠っていた願いが…?[BAD END]

スーパーヒロイン絶体絶命!!Vol.65 女神戦士セーラーウォーターエルメス

スーパーヒロイン絶体絶命!!Vol.65 女神戦士セーラーウォーターエルメス

聖なる水の妖精戦士、人呼んで女神戦士セーラーウォーターエルメス…。妖魔帝国ヴァルデガルドは遂にセーラーウォーターエルメスの唯一の隙を見つけ出した。それは彼女が変身する瞬間に僅かな隙が生じる弱点を掴んだのだ。変身途中を狙われた透野しずく(セーラーウォーターエルメス)は無防備な変身過程で戦う事になるが、千載一遇のチャンスを掴み、完全体のセーラーウォーターエルメスに変身を遂げる。彼女の屈辱は怒りと変わり魔物達を倒していくのだった。だが、妖魔界最強の残忍なハンター達がセーラーウォーターエルメスを討伐凌辱する事に名乗りをあげる。絶対絶命のカウントダウンはセーラーウォーターエルメスの知らぬ間に始まっていた…!美しく可憐なセーラーウォーターエルメスが、ボロボロになり絶命する物語。[BAD END]

パワーウーマン くすぐり地獄

パワーウーマン くすぐり地獄

パワーウーマンに世界征服の野望を阻止され続けている女マッドサイエンティスト・キーラは、パワーウーマンの活躍をよく思っていない国防軍から地球に落ちてきた隕石がパワーウーマンの弱点だと知り、それを使って捕らえることに成功する。これまでの恨みをはらそうと殴打や電気ショックで泣き叫ばせようとする。だが、隕石によって力が入らなくなっても、肉体自体は頑丈なパワーウーマンを苦しめることができない。しかし偶然パワーウーマンの耳を触ったとき、思わず体をビクンとさせ、声をあげる姿をみて、くすぐりに弱いことに気づく。パワーウーマンは、キーラの徹底したくすぐり責めに笑い悶え、これまで味わったことのない責めに苦しみ続けて、キーラに屈服してしまうのだった。[BAD END]

高飛車ヒロイン レディ・マーベリック ~暴かれた弱点~

高飛車ヒロイン レディ・マーベリック ~暴かれた弱点~

超が付くほどの高飛車ぶりが有名なヒロイン『レディ・マーベリック』もちろん負けるなんてことはありえない。年下でちょっぴり生意気なスーパーヒーロー「スパイダーボーイ」とは恋人関係にある。日頃は女王様気質な『レディ・マーベリック』も愛し合う彼の前では子猫になってしまう。ところが些細な事からケンカをしてしまう二人。その隙につけ込む戦闘員達。『レディ・マーベリック』のパワーの源であるマスクを奪われたあげく、あの高飛車な姿からは想像できない展開が…。「お…チンポ…く…ださい…」[BAD END]

ヒロイン淫具マシーン凌辱拷問 スパンデクサー・コスモエンジェル編

ヒロイン淫具マシーン凌辱拷問 スパンデクサー・コスモエンジェル編

メトロビュー、社会部の記者、アイカは事件が起きると正義のヒロイン、スパンデクサーに変身して悪と戦っていた。そんなある日、オーガスの麻薬密売組織アミーゴが麻薬取締局のマークを逃れるため、年端もいかないスラムの少年達を売人として利用しているという情報をキャッチし、取材に出向く。そして不良達に袋叩きに合っている玄さんという老人を救出し、スラムに蔓延する少年犯罪と麻薬組織の実態を目の当たりにしたアイカはスパンデクサーに変身、組織の壊滅に乗り出す。黒幕を突き止めるため自ら組織に捕まり拷問を受ける事に。不良達はスパンデクサーを調教して性奴隷にしようとあの手この手でスパンデクサーの敏感な部分を責める。ついに淫具マシーンを使いスパンデクサーを何度も昇天させ快楽に抗えない身体に改造する…[BAD END]

強すぎるヒロイン悪の組織壊滅 鉄腕美女ダイナウーマン

強すぎるヒロイン悪の組織壊滅 鉄腕美女ダイナウーマン

大切な仲間を殺されたダイナウーマンは復讐の阿修羅となり悪の組織を壊滅させる!ダイナウーマンは戦闘兵達を容赦無き戦いで倒していく。金蹴り、潰しで悪しき者の悲鳴がなる。鋼鉄の扉もダイナウーマンは腕力で破壊し、基地内部に乗り込んだ!世界を恐怖で支配する核ミサイルもダイナウーマンは完全は破壊し、敵の基地内部を破壊しぶっ壊すのだった!そしてダイナウーマンは仲間が味わった凌辱を敵の首領にお見舞いするのだった。復讐の阿修羅と化したダイナウーマンのSEX責めは、悪の男どもをドエムへと変貌させるのだった!今だかつてない、強すぎるヒロインの徹底的な戦いで悪の組織は滅びる![HAPPY END]

ドクタースレイヤー

ドクタースレイヤー

普段は女医だが、魔物や邪悪なウイルスを治療するときは、正義の戦士ドクタースレイヤーとなる伊集院はるかは、発症すると魔物を倒す力にも、魔物を強力にする力にもなるライブラウイルスに犯されたアイドルの柏木涼子と出会う。魔物に襲われた涼子を、痛みをエネルギーにする技、カウンターアタックを使って救ったドクタースレイヤーは涼子の信頼をえて保護することに。だが、魔物のボス、ジャアグも涼子を狙っていた。涼子をいたぶりライブラウイルスを悪のパワーに変えたジャアグは、その力を使いこれまで煮え湯を飲まされ続けたドクタースレイヤーを襲うとその身も心も破壊しようとするのだった。[BAD END]

女幹部純愛物語

女幹部純愛物語

これは悪の物語である。他の命をまるで虫けらのように穿き捨て、人々の平和をなぎ払う者の名はベディビア。悪の帝国【ゲゼルバイト】の最高幹部である彼女は温情という言葉とは無縁であった…彼に出会うまでは。その者の名はレヴィナス。二人の運命の糸が複雑にからまってゆく。フォンテーヌの突然の死。それは冷血なるベディビアという湖に一つの小石を投げかける。広がってゆく波紋。かつての仲間から追われ、正義に心を許す悪のオンナ幹部。愛する者の命を守るため彼女は自らの命を投げ打つ覚悟を固める。しかし女神は決して正義の尊さを見捨てはしない。新たなるフォンテーヌとして生まれ変わるベディビア。「…フォンテーヌ。貴女の意思を継いでも…よいですか?」身も心も正義のヒロインとなったベディビア。けれどそれを決して許せない者がいた…さあどうなる!?ヒーローとの純愛は貫けるのか!?負けるなフォンテーヌ!正義を貫くんだ![HAPPY END]

女幹部ゾラヒーロー凌辱 ゾラ誕生物語

女幹部ゾラヒーロー凌辱 ゾラ誕生物語

宇宙を放浪し、強い男をレイプしてその精液を採取して集めている魔女ゾラ。強い男を探して地球にたどりついたゾラは、ゴウサムシティーを守る正義のヒーロー、バットナイトのことを知る。ゾラの存在の危険性を感じたバットナイトはゾラを倒そうとするのだが…。

1から12 を表示中 (合計: 1817件)