当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

1から12 を表示中 (合計: 1886件)
中出しの快楽に堕ちた妻 水端あさみ

中出しの快楽に堕ちた妻 水端あさみ

この女性は私の妻です。とても可愛くそしてとてもヤラしいのです…いえ…自慢している訳では無いのです…前は…凄く控えめで…どちらかと言うと淡白な方で…以前の妻なら出張から私が帰っても自ら体を求めて来る事はなかったのです…それが…ここ半年程で…

新妻と義父の一週間の淡い思い出 通野未帆

新妻と義父の一週間の淡い思い出 通野未帆

田舎の夫の実家に帰ってきた未帆。今年は実家で義母の初盆であった。久しぶりに会う義父は少し疲れた顔をしてほんのり寂しそうに見えた。しかし息子夫婦に逞しく1人男として強がって見せた。そんな義父の様子が都会なれした夫はと違う男らしさと時より見せる寂しさが心にグッときてしまう未帆。そんなある日の事、元気つける為に花火をしようと提案した夫。死んだ妻の浴衣を着て花火をする姿がモロに亡き妻の姿と重なり気が付けば涙を流し未帆に抱きついてしまう義父。もう止まらない感情に義父は未帆と性行に走ってしまう。しかしその性行為は夫とは違う、義父の元妻に対しての愛を感じてしまった美帆はこの盆休みの一週間の間だけと覚悟を決め夫に後ろめたさを感じつつも義父との性行に歯止めが効かない…

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 若槻めぐみ

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 若槻めぐみ

久しぶりに妻の実家へと帰省した僕たち夫婦。義父母は快く迎え入れてくれた。団欒中、義父がそろそろ孫が見たいと言い始めると、妻は急に不機嫌になり席を立ってしまった。困惑する義父母へ妻が夜の生活を拒否している事、誘ってもダメな事を伝えた。義父母の落胆ぶりに申し訳ない気持ちになってしまった。深夜トイレへと起きた僕は義父母の寝室前で漏れる明かりに立ち止まった。そっと覗くと義父母が営んでいる最中。見てはいけないと思いながらも、性に飢えている僕は目が離せなかった。僕は勃起が収まらず、隠れてオナニーしていると、義母がやってきた。慌てて隠す僕に、待ってと言い、娘がしていないから溜まってしまうでしょ?私でよければと言い、僕の息子を扱き始めた。久しぶりに触られた事もありすぐに昂ぶるが、義母の手淫口淫は発射を許さないかのようにねっとりと巧みで、僕が爆発寸前最高潮に高まった瞬間、口で受け止めてくれた...。次の日、義父と妻は近所の居酒屋へと出かけていった。昨晩の事もあり義母も気まずいのだろう…。そして、すっかり夜も更けていったが義父達は戻ってこない。僕は意を決し義母の寝室へと向かった。寝息を立てる義母の布団をそっとめくり、愛撫してゆく。やがてくちゅくちゅと音を立て始めた義母の恥部。はっと目を覚まし驚く義母。僕は我慢が出来なくなり、半ば襲うように義母へと挿入した…。

綺麗な近所の奥さんが 真木今日子

綺麗な近所の奥さんが 真木今日子

今日もちょっとエッチなマッサージ店に行った僕だったが…あれ?もしかして貴女は…いつも近所で見かける綺麗な奥さん?じゃないですか?

辛抱堪らん 義理の娘でもおじさんは 夏川あゆみ

辛抱堪らん 義理の娘でもおじさんは 夏川あゆみ

私の娘も年頃になり遂に結婚をすることになりました…実を言うと娘が幼い時に亡くなった女房の連れ子で…ここまで育てるのは正直苦労しました…その娘が結婚…喜ばしい事なのですが最近…少し私の中でとても複雑な想いをしているのです…それは…毎晩の様に…娘と卑猥な事をする夢を見る様になっているのです…

女社長の性欲 本真ゆり

女社長の性欲 本真ゆり

仕事が出来る女社長。しかも容姿端麗。こんな会社に就職出来て本当に良かった…ある日書類を忘れオフィスに戻ると社員男性のイチモツをエロい顔で咥え込む女社長の姿が…別の日も他の若い社員のイチモツをエロい顔で咥え込む女社長の姿が…僕はこの会社で上手くやって行けるのだろか…?

憧れの女上司と 藤木紗英

憧れの女上司と 藤木紗英

憧れの女上司と恒例の地方営業。いつもと違ったのは帰りの電車が無くなっていた事…仕方なく近くの旅館に泊まる事になったのだけど…今日に限って一部屋しか空きが無く一緒に寝る事に…

全裸義母 加山なつこ

全裸義母 加山なつこ

妻との結婚を期に義母との同居が始まった。田舎暮らしは思ったより、僕には合っていたようで、同居生活はすこぶる順調そのものだった。そんなある日、仕事が早めに終わり帰宅した時の事だった…。なんと義母が全裸で家事をしていたのだ…。義母の熟れた全裸姿に、僕は夢中になってしまった…。どうやら義母は、僕がいない日中は全裸になっていたのだ。妻には何も不満はなかった…。義母の裸が魅力的過ぎたんだ…。だから僕は我慢できなくなったんだ…。

貴方だけの為なの… 加藤ツバキ

貴方だけの為なの… 加藤ツバキ

見た目は仲睦まじく幸せそうなごくごく普通の夫婦…しかし…その結婚生活も夫の勃起不全によって平凡な日常が音を立てて崩れて行った…それでも愛する夫の為…献身的に寄り添う妻…しかし…数ヶ月後…改善の兆候も無く…悩んだ夫の口から出た衝撃的な告白とは…?

辛抱堪らん 義理の娘でもおじさんは 美丘さとみ

辛抱堪らん 義理の娘でもおじさんは 美丘さとみ

私の娘も年頃になり遂に結婚をすることになりました…実を言うと娘が幼い時に亡くなった女房の連れ子で…ここまで育てるのは正直苦労しました…その娘が結婚…喜ばしい事なのですが最近…少し私の中でとても複雑な想いをしているのです…それは…毎晩の様に…娘と卑猥な事をする夢を見る様になっているのです…

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 彩乃ゆかり

お義母さん、にょっ女房よりずっといいよ… 彩乃ゆかり

娘夫婦と同居のゆかりは、二人が仲良く暮らしていけるようにと頑張っていた。しかし娘の娘婿に対する言動が日増しにキツくなっている事に心痛めていた。今日も娘婿がゆかりの手料理を少し褒めただけで娘は不機嫌になり、気まずい雰囲気になってしまった。深夜、ゆかりが台所へ向かうと、娘婿が落ち込んだ顔で座っていた。話を聞くと、料理の事より悩んでいる事があるという。中々言いたがらない娘婿だが重い口を開いて出てきたのは娘とのセックスレスという事。ゆかりは意を決し「娘がごめんなさい、今日だけ、今日だけ特別で私がすっきりさせてあげるから」と、娘婿の股間を摩り舐め上げた。数日して、ゆかりは娘に子供は作らないのか尋ねたが上手くかわされてしまう。娘夫婦の寝室へ洗濯物を持ってきたゆかり。婿が横になっていたが、ゆかりが立ち去ろうとした瞬間、婿が後ろからゆかりを抱きしめた。ダメよ、あの時が特別だっただけというゆかりの口をキスで塞ぎ、ゆかりの体を弄り始める。嫌がっているがカラダが反応し始め、ゆかりの下着をうっすらと汚してゆく。婿に嬲られカラダが開き始め、挿れられてしうと思った矢先、娘が婿を呼んだ。一安心のゆかりだったが満足しきれず疼いている自分に気がついた..

同窓会の後は… 滝ゆいな

同窓会の後は… 滝ゆいな

主人とは勤めていた会社で知り合い社内恋愛の末結婚しました。付き合った当初から凄く良い人で私のお願いは大抵聞いてくれました。3年経った今でも仲が良くとても幸せな毎日を送っています。そしてこの間数十年振りに学生の頃の同窓会に呼ばれ、明日行く事になりました。本当に良い人と結婚できたので私に限っては主人が思うより浮気の心配は全く無いと思ってました。彼と再会するまでは…

1から12 を表示中 (合計: 1886件)