当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection

おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection
【Act1】りりかと春奈お姉ちゃんのおしめ姉妹の物語。おちびり癖のりりかとお世話好きのお姉ちゃん。くしゃみをしても、映画を見ていても、ちょっとしたことでおちびりしてしまうりりか。ほとほと困った姉の春奈は、妹のためにおむつを準備する。でも、お互いに初めてのことで、どんなおむつがピッタリなのかよく分からず、布に紙にと大奮闘。微笑ましい姉妹のドラマ。【Act2】妹とおむつのある風景。エッチな姉と無邪気な妹。幸せ姉妹の異常な秘密。おもらしおしっこを片付けて、妹のおむつを取り換えて。トイレに行くのを許さない妹から無理やり当てられて。見た目以上に幼い天真爛漫な妹。彼女にエッチな欲望を抱く姉。一見奇妙ながらも幸せな生活。しかし、その関係は、大きすぎる秘密を抱えた危ういものだった。【Act3】おしめ姉とおむつ妹。互いに当てて当てられて。おむつ姉妹の日常グラフティー。甘えんぼうの妹と大人の姉ふたりのおむつな日常。朝、おむつを交換、授乳プレイ。姉のおっぱいを吸った妹は尿意を催しておしっこを濡らす。姉もまた、無理やりおむつを当てられて興奮をするおむつマゾ。お互い当てて当てられて。二人のエッチなおむつライフを描き出す。

0 reviews

stars

おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection...thumbnai1
おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection...thumbnai2
おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection...thumbnai3
おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection...thumbnai4
おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection...thumbnai5
おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection...thumbnai6
おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection...thumbnai7
おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection...thumbnai8
おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection...thumbnai9
おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection...thumbnai10
カテゴリ
型番
ACZD-080
配信開始日
2023年1月13日

関連動画

おむつで感じてしまう恥ずかしい少女達 おむつ倶楽部selection

おむつで感じてしまう恥ずかしい少女達 おむつ倶楽部selection

紙おむつを履かされ布おむつを当てられて恥ずかしいのにちょっとエッチな気持ちになってしまう女の子達が織りなす四つの物語。紙オムツ、子供用紙オムツ、布おしめ、オムツカバー、お漏らし等の甘えんぼうアイテムがぎっしり詰まった動画です。【1】強制された布おしめ【おむつMISERY】は、酒席で酔いつぶれたOLが女先輩に軟禁され強制オムツ失禁を経験し、禁断のレズオムツに溺れていく話。【2】頻尿に悩む少女【特別病棟おしめ治療科のできごとは、頻尿に悩み病院の特別病棟で紙オムツ療法を行っていたパイパン少女と新任の看護師さんとのおむつ交流を描いた物語。【3】たくさんの紙おむつと布おむつ【ツンデレ妹はオムツが好き】は夜尿症のおてんば妹と、妹のために紙オムツを購入してきたお姉ちゃんがくりひろげる恥ずかしい嬉しいオムツの話。【4】いけない性癖に目覚めてしまった少女の独白【おむつの恋詩】では、エロチックな妄想を抱いている少女がお漏らし&オムツの快楽に目覚めていきます。オムツの専門誌おもらし倶楽部から四つの作品を厳選しました。

思春期はおむつのぬくもり おむつ倶楽部制服少女selection

思春期はおむつのぬくもり おむつ倶楽部制服少女selection

【オムツの性】に目覚める制服少女たちの物語3篇【ACT1】おもらし少女と、少女を好きすぎる義母の物語。【頻尿&おねしょ癖の治らないゆまチャンと…】頻尿気味で、おねしょが治らない女の子・ゆま。心配した義理の母親がたくさんの紙おむつを買ってきた。大きくなってからおむつを穿いたことがないゆまと、穿かせたことがない母親は、どんなおむつがよいのか、一緒に試していく。子ども用紙おむつを穿いたり、テープタイプを試してみたり。夜中、こっそりおむつチェックして、寝てる間に交換したり。紙おむつで繋がる母娘の物語。【ACT2】お漏らし癖のせいでオムツをあてられ続け幼○化してしまった女の子【おむつ女子校生・千絵ちゃん&おむつの赤んぼうチィちゃん】おむつが外せない女子校生の千絵。学校から帰ったあとは、お母さんに交換してもらってすっきり。しかし、おむつを穿く毎日は、彼女の心を徐々に蝕んでいき…。【前編:おむつ女子校生千絵ちゃん】数年後、千絵は心まで幼○化してしまっていた。赤ちゃん部屋のベビーベッドでおむつを交換される日々。剃毛で綺麗なお股にされて、チィちゃんは満足げに笑う。【後編:おむつの赤んぼうチィちゃん】前後編の二部構成。【ACT3】黒髪美少女がたくさんの紙おむつをとっかえひっかえひとり遊び【紙おむつがいっぱい】すずの一日は、朝、おねしょおむつを取り外すことから始まる。制服に着替えたら、テープ式おむつとカバー当ててお出かけ。けれども、お外で尿意を催しておもらししてしまったり。ちびっこおむつが大人のおしっこを吸いきれずに横漏れしちゃったり、おもらしおむつに興奮してオナニーに耽ったり。制服少女・すずの一日を追いかけた、一人おむつ遊びのオムニバス映像。

家畜コレクターvol.01 肛門改造ヒロコ&淫乱アクメすず&二穴奴隷キミエ

家畜コレクターvol.01 肛門改造ヒロコ&淫乱アクメすず&二穴奴隷キミエ

性器改造を強制されアナル極太フィスト拡張の悦虐に溺れるマゾヒロコ。変態家畜として扱われ緊縛打擲アクメで絶頂する牝奴隷すず。極太ディルドをアナルに呑み込み、生きたオナホールとして性処理奴隷と化したキミエ。三人の素人マゾ女性の生調教を記録したドキュメント動画です。

真性マゾ【さつき】リアルハード調教記録(1)

真性マゾ【さつき】リアルハード調教記録(1)

数々の責め苦を快楽に変換してしまう真性マゾ女さつきは、性器への分銅責めや乳首重責の責め苦にも歓喜の声を洩らすどうしようもないマゾ女。鼻フック&バイブ責め&肉棒奉仕で涎を垂れ流し身悶え、拘束拳膣フィストでイキまくる破廉恥な痴態等を収録しています。

真性マゾ【さつき】リアルハード調教記録(2)

真性マゾ【さつき】リアルハード調教記録(2)

数々の責め苦を快楽に変換してしまう真性マゾ女さつきは、淫乱玩具SM調教に白目を剥き涎を垂れ流してアクメし、肉棒フェラ奉仕。また木馬に乗せられ鞭で延々と打擲され、仏壇ロウソクの熱虐に嗚咽を洩らしながらも仕打ちを懇願する。神をも恐れぬ牝豚マゾヒストの赤裸々なプレイを記録。

家畜コレクターvol.02 奴隷飼育ケイコ

家畜コレクターvol.02 奴隷飼育ケイコ

ある変態サディストに絶対隷属を誓ったマゾヒスト・ケイコの、リアル過ぎる淫乱系被虐調教。放置されヘッドホンで外界遮断状態の電マオナニーで連続絶頂し、別の女奴隷にパイパン性器を濃厚クンニされ、白濁愛液したたらせ身悶える。アナルバイブを咥えたままの足指奉仕に喜悦の声を洩らし、緊縛折檻の秘部(手作り奴隷パンツ着用)丸出し開脚で怒涛の淫具責め。臀部への打擲ですら脳内快楽変換し、ドスケベすぎる家畜アクメでヒクヒクと痙攣してしまう。家畜小屋でオマンコ訓練に勤しみ、拙い舌技でちゅぱちゅぱと必死にフェラチオ奉仕のあと、つがいの牝奴隷とサディストの肛門とペニスを同時にお世話。二穴の快楽責めであられまもなく乱れる。電マをオマンコにあてがわれたまま、野外にて柱に縛り付けられ、別の牝奴隷がサディストの精液便器と化している間に、嫉妬に狂ったマゾアクメ。自らの穴は使わせてもらえない辛さに、フェラ三昧で肉棒を哀願するも、最後は羞恥の幼○化オムツプレイで折檻されてしまう。身も心も快楽支配下におかれた素人マゾヒストケイコの、アブSM調教動画である。

家畜コレクターvol.03 淫乱マゾ女社長ひなた

家畜コレクターvol.03 淫乱マゾ女社長ひなた

「小さいながらも数人の従業員を雇い、女社長として会社を切り盛りしている××子ですが、やはり社長業のストレスは多いようで、私といるときは常に女社長の仮面を外した素顔のひなた(奴隷名)でいることを望んでいます。女社長として懸命に働いている表の顔も、ひなたという淫乱なマゾ女という裏の顔も知っている私としては、せめて、ひなたでいる時だけでも精神的、肉体的に満足させて上げたいという思いがとても強いのです。僭越ですが私といる時だけは、女社長××子としての自分を忘れて、オマンコの快楽に身を任せるだけの、淫乱なチンポ中毒の家畜マゾ奴隷でいさせてあげたいのです。そのためここ数年は、ひなたに肉体的な苦痛と快楽を与え続けました。同時に私への服従による心の安寧も与え続けてきました。ひなたでいる時は全てを私に任せることにより、考えることを止め、言われたことだけをする指示待ちの奴隷でいれるのです。先日は新たな調教の一環として、鼻環ピアスと陰唇ピアスも装着させました。こんな家畜マゾ奴隷ひなたの姿を皆様に見ていただけますと、彼女もより一層、被虐の炎に焼かれマゾ深化が出来ると思いますので、よろしくお願いいたします。」という内容のメールとともに届いた大量の投稿動画を編集した、リアルなマゾ女のドキュメント映像です。

家畜コレクターvol.04 淫乱マゾ女社長ひなた 無間快楽編

家畜コレクターvol.04 淫乱マゾ女社長ひなた 無間快楽編

1986年創刊の投稿SM誌『マニア倶楽部』に送られてきた素人調教投稿動画です。会社経営者である女性の、淫乱な夜の顔〈ひなた〉の家畜マゾ奴隷としての痴態が収録されています。『溢れる蜜と』では、主の唾液をねだり、もっと逝かせてと絶叫する姿に彼女の本当の淫乱性が垣間見れました。『豚になった女社長』では、鼻輪の鼻を押し上げられながら、豚のようにブウブブ鳴きながらアクメしています。『蠢く双臀』では、裸よりも恥ずかしい男を誘惑するための衣装をきて、四つん這いでお尻をふるひなたさん。女性器には大きなバイブが挿入されています。最後のセックス奉仕では乱暴に髪を鷲づかみにされながら犯されるひなたさんが印象的でした。ハードな本格SM調教と言うよりは、少し激しいセックスの延長のSMプレイ動画です。『羞恥の朗読』は『マニア倶楽部』に掲載されていた自分の性体験告白を音読させられる動画です。ただでさえ雑誌に掲載された自分の姿を見るのは恥ずかしいのに、自分の書いた告白文を読まされる。そんな羞恥責めをされながらも、お尻を叩かれ、電マで煽られ、アナルセックスでアクメする可愛いひなたさんでした。とくに最後のアナルセックス中に一緒に逝こうと手を握り合う姿は感動的です。『性の奴隷』は、浴衣の紐で首を絞めプレイをしながら電マで寸止めオナニーをしているシーンから始まります。そのあとご主人様が何度も逝かせてくれるのですが、印象的だったのはひなたさんが男性の乳首を吸うシーン。とても幼い乳幼○を見ているような気持ちになりました。絶対に女社長でいる時は見せない幼○退行をしているのでしょうね。

家畜コレクターvol.05 家畜未亡人りさ

家畜コレクターvol.05 家畜未亡人りさ

最後のSM投稿雑誌『実体験告白誌・マニア倶楽部』(三和出版株式会社)に投稿されてきた映像を、投稿者の許可を得て収録したものです。投稿者は、四十代の男性教師・メメントモリ氏。性処理ザーメン便器としてリサ(仮名)という三十代の未亡人を奴隷調教している。リサは、10年近く前に氏に調教されていたが、M性の強い教え子たちを多頭飼いする氏の元では『愛する男性の子供を産んで育てる』という、普通の女の幸せは得られないと判断し、自分のM性を抑え込み、氏の元を離れ、幼なじみの男性と結婚しました。しかし様々な不幸と偶然が重なり、リサ(仮名)は再び氏の元で、最下層の家畜奴隷として生きることを誓っています。本作品は、貸し出しスワッピング調教をした記録が収められています。ご主人様を思う健気で献身的な気持ちとは裏腹に、ご主人様以外の男に責められながら、羞恥と屈辱と快楽とでドロドロに蕩けたオマンコから愛液を滴らせる、家畜未亡人リサの強い被虐性をお楽しみください。

変態女教師・節子【輪姦調教編】(家畜コレクターvol.11)

変態女教師・節子【輪姦調教編】(家畜コレクターvol.11)

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【編集部の解説】節子は公立学校の元女教師。九歳年下の若いご主人様・卓也(仮名)は彼女自身の元教え子だ。きっかけは同窓会で再会した卓也とメアドを交換したことからだった。節子は、卓也とのやり取りの中で彼が学生時代から自分に恋心を抱いていたこと、そしてその気持ちは今も変わっていないことを知り、心が大きく揺らぐ。子供を産んで以来、節子は夫とセックスレス気味だったのだ。節子は教え子卓也と一線を越える瞬間を迎える。「後ろの穴を使えば浮気にはならない」とそそのかされ、その言葉を受け入れる。それが全ての始まりだった。アナルの快楽を知った節子の体は卓也のサディスティックな欲望を全身で受け止めるようになり、彼女自身もそれを求めるようになる。複数プレイ、レンタル奴隷、浣腸、緊縛、電マを飲み込むほどに拡張される肛門…エスカレートする調教よって、いまや完全なる奴隷に変貌していた。【シーン1】卓也氏の友人二人を交えての複数調教。非日常な衣装を身に着けることで、心も肉体も奴隷としての深みに入っていく。調教という名の輪姦が始まる。【シーン2】口腔ご奉仕をしながらの肛門にディルド二本差し。あまりに激しい抜き差しに悲鳴を上げながらも、決して口を離さない。【シーン3】扇情的な真っ赤なランジェリーで、男性二人から調教を受ける。下からは男性自身をアナルで突き上げられ、局部にはバイブと電マが責め立てる。激しすぎる責めに、歓喜のアクメ声を上げる。【シーン4】友人二人の前で激しく尻を鞭打ちされる。白い臀部が真っ赤に染まり、打たれる度に乳首に垂らされた鈴が奴隷の証を鳴らし続ける。【シーン5】テーブルに四つ這いに拘束され、極太ディルドで二つの穴を穿られる。真っ赤にはれ上がった尻穴がぽっかりと口を開く。【シーン6】最後は卓也氏への愛ある口唇愛撫。自ら電マを股間に当てながらの長時間のご奉仕に二人の深い絆を感じる。

変態女教師・節子【肛門拡張編】(家畜コレクターvol.10)

変態女教師・節子【肛門拡張編】(家畜コレクターvol.10)

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【編集部の解説】節子は公立学校の元女教師。九歳年下の若いご主人様・卓也(仮名)は彼女自身の元教え子だ。きっかけは同窓会で再会した卓也とメアドを交換したことからだった。節子は、卓也とのやり取りの中で彼が学生時代から自分に恋心を抱いていたこと、そしてその気持ちは今も変わっていないことを知り、心が大きく揺らぐ。子供を産んで以来、節子は夫とセックスレス気味だったのだ。節子は教え子卓也と一線を越える瞬間を迎える。「後ろの穴を使えば浮気にはならない」と告げられ、その言葉を受け入れる。それが全ての始まりだった。アナルの快楽を知った節子の体は卓也のサディスティックな欲望を全身で受け止めるようになり、彼女自身もそれを求めるようになる。複数プレイ、レンタル奴隷、浣腸、緊縛、そして電マを飲み込むほどに拡張される肛門…エスカレートする調教によって、いまや完全なる奴隷に変貌していた。【シーン1】全頭マスクとビザール衣装と熟女のコラボレーション。ベロ洗濯ばさみ、乳首チェーン、アナルバイブ責め、電マアナル挿入、視界を奪われた状態のまま肛門への責めはエスカレートしていく。【シーン2】ガラスコップをアナルに挿入される。軽々と飲み込むアナル。ガラス越しに直腸を晒す。深く挿入するほど直径が太くなるので、感度が高まっていく。【シーン3】強烈なアナルフィストファック。万力のように手首を締め付ける節子の括約筋。【シーン4】本格的にアナル調教を始める前に、シャワーを直接アナルに流し込む。指でアナルをほじり、残った排泄物を残らず出させる。【シーン5】ご褒美の小便を一滴残らず飲ませる。【シーン6】アナルに電マを欲しがるあまり、自ら腰を押しつける。挿入されたまま四つん這いで歩くことを強要される。苦しそうに喘ぎ声を漏らしながらも忠誠の証として脚舐めをする。電マの振動で限界を迎える。【シーン7】肛門の内側で蠢く拳に、何度も何度もアクメを迎える。【シーン8】飲み込まれた電マの振動が体の中に蓄積されて、やがて大きな絶頂となって押し寄せてくる。ラビアが赤く疼く。【シーン9】U一氏ともう一人のS男性を迎えての連続肛門レイプとディルドによる本格拡張に挑む性奴隷。局部と尻穴の快楽に被虐欲を本格開花させた女教師が異常愛の底なし沼に溺れてゆく。【シーン10】便座に跨がりアナルバイブ責めとハードなフィストファック。強烈な肛門責めに、アクメ顔を晒す。

檻に飼われる若妻・結子【肛門調教編】

檻に飼われる若妻・結子【肛門調教編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・結子(仮名)さんより】現在結婚3年目、28歳の人妻です。私は子供の頃に受けたある男性へのトラウマから、処女のまま夫と結婚しました。オナニーもしたことがなく、セックスなど夫との間でだけ許される行為だと思ってきました。できるだけ性に関することを遠ざけて生きてきた私には何の知識もありませんでした。夫の要求する行為を、いつも素直に受け入れるのみでした。ただ…結婚してから気づいたのですが、夫はノーマルな性癖の人ではなかったのです。要求は徐々にエスカレートして、いつしか普通の夫婦生活ではなくなりました。そして今では、月に一度ほどですが、他の男性に奴隷として貸し出される日々を過ごしています。貸出調教の前夜は、裸で檻に閉じ込められ、いやらしい妄想でメス犬のように発情するよう命令されているのです…。【シーン1】この日はSさんの元へ貸出調教に行かされました。一晩中、檻の中でオナニー狂いになっていた私の体は、ありえないほど敏感になっていて、乳首を軽くいじられるだけで甘い声が出てしまいました。そんなはしたない私の心に応えるように、Sさんは私の下着をハサミで切り刻み、オマンコとお尻の穴をいやらしいオモチャで存分に弄んでくださいました。【シーン2】奴隷の分際で、いやらしいおねだりをしてまったため、お浣腸の罰を受けました。お尻の穴を自分で押し広げた格好で、イチジク浣腸を二つ入れられました。精一杯ガマンしたけど洗面器に茶色いお汁をお漏らししてしまった時は、死ぬほど恥ずかしい気持ちになりました…。【シーン3】ご主人様が用意した、私のメス性欲を高めるための檻がある部屋です。貸出調教に出される前夜、私はここで一糸まとわぬ姿で発情期の犬のように、オナニーしながら一晩を過ごすのです。飼い主の味を忘れないよう、ご主人様のお情けでおちんぽをおしゃぶりさせていただきました。【シーン4】どこかで人間としてのプライドを捨てきれない私を調教するため、Sさんは顔責めを施しました。鼻フックで鼻の穴の中まで覗かれ、なじられた時は涙が出ました。そして骨のような形の口枷を噛まされ、ヨダレを垂らしながら電マで何度もイカされました。さらに淫らにイキ狂う私のお尻に、強烈なムチが振り下ろされたのです…。【シーン5】きつい躾けはまだまだ続きました。手を頭の後ろに回し、立ったままパドルで体中を殴打されました。電マの快感とパドルの痛みが脳内で溶け合い、頭が真っ白になっていきました。【シーン6】最後は私のいやらしいお尻の穴の感度を確認するように、激しく指で掻き回されました。自分の声とは思えないような、まるで獣のような絶叫を上げて、私はアナルで絶頂を迎えたのです。

檻に飼われる若妻・結子【アナル姦通編】

檻に飼われる若妻・結子【アナル姦通編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・結子(仮名)さんより】現在結婚3年目、28歳の人妻です。私は子供の頃に受けたある男性へのトラウマから、処女のまま夫と結婚しました。オナニーもしたことがなく、セックスなど夫との間でだけ許される行為だと思ってきました。できるだけ性に関することを遠ざけて生きてきた私には何の知識もありませんでした。夫の要求する行為を、いつも素直に受け入れるのみでした。ただ…結婚してから気づいたのですが、夫はノーマルな性癖の人ではなかったのです。要求は徐々にエスカレートして、いつしか普通の夫婦生活ではなくなりました。そして今では、他の男性に奴隷として貸し出される日々を過ごしています。貸出調教の前夜は、裸で檻に閉じ込められ、いやらしい妄想でメス犬のように発情するよう命令されているのです…。【シーン1】檻の中で目が覚めるとすぐに、自分から電マを握ってオナニーを始めてしまいました。備え付けのカメラで撮影されていて、この様子を後で見た時は顔から火が出そうでした。もちろんオシッコも犬用のトイレでするしかありません…。【シーン2】檻の部屋のベランダで、ご主人様に性器の検査をされました。大きな声を出すと隣近所にバレてしまいます。何とか声を押し殺してイクのを我慢しようとしましたが、ムダな努力でした。【シーン3】この日はご主人様も同伴しての貸出調教です。アナルマニアの男性の巧みな拡張で、どんどんお尻の穴が拡がっていくのがわかりました。【シーン4】檻に閉じ込められていると、自分がどんどん淫乱になっていくのがわかります。見世物のように視姦され、もっともっと虐めて欲しくなるのです。この日もオナニーショーをたくさん見てもらいました。【シーン5】洗濯バサミ調教をしていただきました。舌、乳首、陰部とたくさん洗濯バサミを留められ、言葉を喋ることもできず、動物のような声を上げてただよがることしかできませんでした。そんな無様な姿を晒してしまったお仕置きに、熱い真っ赤なローソクを垂らされました。敏感になった私の淫乱な肉体はその熱でさえも、アクメに達してしまったのです…。【シーン6】セクシーなボディーストッキングに着替えさせられ、頑張ったご褒美にやっとご主人様のおちんぽをお口で味わうことができました。同時にお尻の穴もSさんが拡げてくださったので、久しぶりにご主人様にアナルセックスをしていただけたのです。最高の快感でした。

檻に飼われる若妻・結子【レンタル牝穴編】

檻に飼われる若妻・結子【レンタル牝穴編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・結子(仮名)さんより】現在結婚3年目、28歳の人妻です。私は子供の頃に受けたある男性へのトラウマから、処女のまま夫と結婚しました。オナニーもしたことがなく、セックスなど夫との間でだけ許される行為だと思ってきました。できるだけ性に関することを遠ざけて生きてきた私には何の知識もありませんでした。夫の要求する行為を、いつも素直に受け入れるのみでした。ただ…結婚してから気づいたのですが、夫はノーマルな性癖の人ではなかったのです。要求は徐々にエスカレートして、いつしか普通の夫婦生活ではなくなりました。そして今では、他の男性に奴隷として貸し出される日々を過ごしています。貸出調教の前夜は、裸で檻に閉じ込められ、いやらしい妄想でメス犬のように発情するよう命令されているのです…。【シーン1】この頃になると、私ははっきりと痛みに快楽を覚えるようになっていました。私が寂しくないようにご主人様が置いていってくださった、洗濯バサミやパドルを使って、苦痛オナニーに耽るようになっていたのです。【シーン2】洋服に着替え、調教の場であるホテルに向かいました。この日はご主人様の他に三人の男性が私を待っていました。鼻フックで豚のような顔にされ、興奮した見知らぬ男性に鼻の穴の中まで舐められました。ご主人様にリードを引かれ、四つん這いになって部屋の中をお散歩しました。ヨダレをいっぱい垂らして床を汚してしまったので、お尻をいっぱいぶたれました。【シーン3】電マでさんざん快楽責めをされた後、透明なクスコでおまんこの中までじっくり観察していただきました。これほど屈辱的な凌辱をされたというのに、私は興奮のあまりいつも以上の嬌声を上げてしまったのです。【シーン4】ホテルの浴室で二本のおちんぽの味比べをさせていただきました。喉の奥で味合うのが奴隷の作法だと躾けられてきたので、私は根元までおしゃぶりしてご奉仕しました。もちろん白い液も全てお口の中に出していただきました。その後は浴槽に沈められ、奴隷には呼吸をする自由さえないのだと、骨の髄までたたき込まれたのです…。【シーン5】お尻が真っ赤に腫れ上がるまでスパンキングをしていただきました。叩かれれば叩かれるほど、なんだか心がせつなくなって、男の人に甘えたい気持ちが湧き上がってくるのです。【シーン6】縄で体の自由を拘束され、平手、ムチ、パドルで全身を打たれました。恐怖に体が震え、痛みに涙がこぼれました。ツラくてしょうがないのに、なぜか心の中では「もっとして…もっと私をメチャクチャにしてほしい」と願ってしまっている私がいるのです。

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【乱交調教編】

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【乱交調教編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・沙知代(仮名)さんより】実の息子・コウに牝奴隷として調教されている、どうしようもないダメな母親の沙知代です。コウは学業優秀で一流大学から大手企業に進んだ自慢の息子でした。行く行くは夫の後を継ぎ多くの社員を率いていく立場でした。そんな息子が熟年性愛者であり、しかも実の母親である私を「女」として見ていたのです。さらにコウの中には、ネットで知り合った中年男性・Sさんの影響で嗜虐的なSM性癖が芽生えていました。コウはいつしか、私を奴隷として弄び、凌辱したいと考えるようになっていたのです。コウからの衝撃的な告白を受けた時、私は絶望感に包まれるとともに、大切な息子の歪んだ性癖に気づいてあげられなかったことに強い罪悪感を抱きました。あの真面目な性格のコウが、いったいどれほど悩んだことでしょう…。私はいけないことと知りながら、息子の求めを受け入れ一線を踏み越えてしまったのです…。【シーン1】コウとSさんに連れられて向かったホテルの一室にはT君がいました。T君はコウの幼馴染みで、私は幼稚園の頃から知っています。幼い頃に母親を亡くしたT君は、私を実の母のように慕ってくれていました。「母さん、今日は一日Tのオモチャになってもらうよ」コウが興奮を隠せない目で私に言い放った時、私はもう引き返せない道を歩んでいるのだと実感しました…。脱いだ下着を口に咥えさせられ、T君の目の前でオナニーショーをさせられました。そして挨拶代わりにフェラチオでT君の精液を口の中いっぱいに出してもらったのです。【シーン2】Sさんも加わり、いろいろな性具を使って快楽責めを受けました。自分でも驚くほどの声が出てしまいます。そのあまりの浅ましさに、T君から熱いローソクを垂らされる罰を受けました。最後にもう一度T君にお詫びの口唇奉仕で精液をいただき、最後はおしっこのシャワーで火照る体を鎮めてもらいました…。【シーン3】この日はSさんに奴隷としての教育を受けました。目の前でのオナニーを命じられ、無様にイキまくると、その後はSさんの手で何度も絶頂に導かれてしまいました。私のあまりの淫乱さを罰するため、Sさんは私の頭からおしっこを浴びせました。母が汚される姿を見て、カメラを撮影していたコウは異様な興奮で目をギラつかせていたのです。【シーン4】牝犬である私への躾は激しさを増していきました。長時間のスパンキング、強制イラマチオ、お浣腸の刑…。お腹の痛みに耐えながら一生懸命にオチンチンにご奉仕しましたが、最後はお尻の穴からに噴出する恥ずかしい液体まで撮影されてしまいました。

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【牝穴貸出編】

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【牝穴貸出編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・沙知代(仮名)さんより】実の息子・コウに牝奴隷として調教されている、どうしようもないダメな母親の沙知代です。コウは学業優秀で一流大学から大手企業に進んだ自慢の息子でした。行く行くは夫の後を継ぎ多くの社員を率いていく立場でした。そんな息子が熟年性愛者であり、しかも実の母親である私を「女」として見ていたのです。さらにコウの中には、ネットで知り合った中年男性・Sさんの影響で嗜虐的なSM性癖が芽生えていました。コウはいつしか、私を奴隷として弄び、凌辱したいと考えるようになっていたのです。コウからの衝撃的な告白を受けた時、私は絶望感に包まれるとともに、大切な息子の歪んだ性癖に気づいてあげられなかったことに強い罪悪感を抱きました。あの真面目な性格のコウが、いったいどれほど悩んだことでしょう…。私はいけないことと知りながら、息子の求めを受け入れ一線を踏み越えてしまったのです…。【シーン1】縄で上半身を縛られたまま私の牝穴の卑猥さを試されました。必死で堪えようとしても、どうしてもいやらしい喘ぎ声が出てしまいます。その度にSさんに平手や鞭で容赦なく叩かれました。最後にはヨダレと涙で顔がグシャグシャになってしまいました。さらに全身を縛られ、体中を洗濯バサミで痛めつけられながら、たくさん鞭打たれました。きっと私の絶叫が部屋の外にまで響いていたと思います…。【シーン2】調教を一生懸命頑張ったご褒美として、Sさんの肉棒を味わうことを許していただきました。夢中でおしゃぶりしていると、だんだん硬く大きくなってきたので、そのまま私の濡れそぼった牝穴に挿入していただきました。ピストンされるたびに、あまりの快感に頭がおかしくなりそうで、ビデオカメラで記録するコウの存在を忘れて悦楽に溺れてしまったのです。【シーン3】最下層の奴隷であることを心に刻み込まれるように、人前で立ちションを披露させられ、口の中に放尿をされました。そのまま熱蝋折檻からの強制アクメで、私は母であることも忘れ精神が崩壊していくのを感じました。【シーン4】手を頭の後ろに組んだまま電マで何度もイカされるうちに、ついに下着を履いたままオシッコを漏らしてしまいました。罰としてビショ濡れのパンティを口に詰められたまま、頭からSさんに放尿されました。そのまま全身をシャワーの強い水流で責められ、最後には浴槽に何度も沈められ水責めの躾を受けました。

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【奉仕訓練編】

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【奉仕訓練編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・沙知代(仮名)さんより】実の息子・コウに牝奴隷として調教されている、どうしようもないダメな母親の沙知代です。コウは学業優秀で一流大学から大手企業に進んだ自慢の息子でした。行く行くは夫の後を継ぎ多くの社員を率いていく立場でした。そんな息子が熟年性愛者であり、しかも実の母親である私を「女」として見ていたのです。さらにコウの中には、ネットで知り合った中年男性・Sさんの影響で嗜虐的なSM性癖が芽生えていました。コウはいつしか、私を奴隷として弄び、凌辱したいと考えるようになっていたのです。コウからの衝撃的な告白を受けた時、私は絶望感に包まれるとともに、大切な息子の歪んだ性癖に気づいてあげられなかったことに強い罪悪感を抱きました。あの真面目な性格のコウが、いったいどれほど悩んだことでしょう…。私はいけないことと知りながら、息子の求めを受け入れ一線を踏み越えてしまったのです…。【シーン1】この日はコウの姿がありませんでした。「自分のいないところで母が調教される姿を撮影してきてほしい」との希望だそうです。SMの世界では『レンタル調教』と言われるそうです。初対面の男性に何度も下腹部を殴られ、私はまたお漏らししてしまいました。粗相の償いとして犬のような格好で執拗にスパンキングされました。【シーン2】フックで鼻を歪められ、口にはギャグが嵌められました。その状態でしつこく局部を殴打されると、まるで豚のような悲鳴が口から漏れてしまいます。全身を洗濯バサミで責められ徹底的に身体に痛みを与えられました。恐さと痛みで私は泣いてしまいましたが、そんな惨めな私の姿を見て、男性は楽しそうに笑っていました…。【シーン3】奴隷の最も大切な責務である「ご奉仕」を試されました。男性の乳首、肉棒、陰嚢、肛門まで、一生懸命に長時間舌を這わせて頑張りましたが、男性を満足させることができなかったため、床に寝かされてSさんと男性からおしっこシャワーの刑を受けるハメになりました…。【シーン4】浴室に場所を移してお浣腸を入れられ、ご奉仕の続きです。フェラをしているうちにお腹の痛みに耐えられなくなって、ついに汚い色の汁をお尻の穴から漏らしてしまいました…。結局お口でイッてもらうことはできず、女の穴を使ってご満足してもらうことになりました。

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【絶叫打擲編】

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【絶叫打擲編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・沙知代(仮名)さんより】実の息子・コウに牝奴隷として調教されている、どうしようもないダメな母親の沙知代です。コウは学業優秀で一流大学から大手企業に進んだ自慢の息子でした。行く行くは夫の後を継ぎ多くの社員を率いていく立場でした。そんな息子が熟年性愛者であり、しかも実の母親である私を「女」として見ていたのです。さらにコウの中には、ネットで知り合った中年男性・Sさんの影響で嗜虐的なSM性癖が芽生えていました。コウはいつしか、私を奴隷として弄び、凌辱したいと考えるようになっていたのです。コウからの衝撃的な告白を受けた時、私は絶望感に包まれるとともに、大切な息子の歪んだ性癖に気づいてあげられなかったことに強い罪悪感を抱きました。あの真面目な性格のコウが、いったいどれほど悩んだことでしょう…。私はいけないことと知りながら、息子の求めを受け入れ一線を踏み越えてしまったのです…。【シーン1】調教中の排泄は、必ずSさんとコウの前でしなければいけません。トイレで立ったままオシッコをするように命じられました。この日は調教によって私の身体の感度が、どれほど上がっているかを確かめられました。自分で乳首をつまみながらオナニーし、その後もずっと慰みものにされました…。【シーン2】続けて股間のチェックです。指や電マでねちっこく刺激されるのですが、なかなかイカせてはもらえません。そのうちに私は無意識のうちにお尻を振りだし、絶頂をおねだりしてしまいました。これが調教の成果なのです…。【シーン3】まるで娼婦のような猥褻な衣装を着せられました。股間は異様に食い込み、胸はどんなに隠そうとしても、すぐに乳首が飛び出てしまいます。しかも目隠しの上、口枷や鼻フック、乳首にはローター、局部に洗濯バサミなど、どんどんと辱めを受けていきます。「これがM奴隷の正装だ。ほらブーブー鳴いてみろ!」と、Sさんは笑いながら記念撮影を続けました。【シーン4】全身をラップで巻かれ、全く身動きができません。『マミー』というプレイだそうです。股間に電マを固定されているのでイキっぱなしです。口もラップで塞がれているので呼吸が苦しく、徐々に頭が真っ白になっていきます。ただ、こうして物のように扱われるのは、決して嫌ではありませんでした…。

両穴フィスト家畜・千佳【肉体改造編】(家畜コレクターvol.19)

両穴フィスト家畜・千佳【肉体改造編】(家畜コレクターvol.19)

本映像は、三和出版のSM雑誌『マニア倶楽部』編集部に投稿されたSM愛好家の投稿動画をまとめたものです。投稿者は筑紫洋道氏。映像に映っている女性は千佳(奴隷名)さんというマゾ女性で、縁あって筑紫氏に譲渡されたマゾヒストです。千佳さんは十数年に及ぶこれまでの厳しい調教の結果、その身体を奴隷女にふさわしい肉体になるよう改造されてきました。乳首は赤ちゃんのオチンチンほどに肥大化し、ラビアは醜く延伸されています。子どもを産んだことがない女性器は、腕が2本も入るほどガバガバに改造され、肛門も女性の腕なら抵抗なく入るほど拡張されています。小豆大に肥大したクリトリスは、より巨大化するよう男性ホルモン剤を塗布され、常に刺激を与え続けられています。喉の奥の奥でオチンポ様に気持ちよくなって頂くため、吐いても許してもらえない厳しいイラマチオ訓練を十年近く続けられた結果、今ではえずくという嘔吐反射さえ奪われてしまいました。ぜひ、普通の女性なら失神するような酷い調教を繰り返され、後戻りができない肉体に改造をされた千佳さんの素敵な体と、強すぎる被虐性をご覧下さい。【乳首責め・三態】赤ちゃんのオチンチンほどに肥大させた乳首をさらに醜く肥大化させるため刺激を与える。掛け張りで乳首を挟み、引っ張った乳首にニードルローラーを這わせる。その他にも乳首を責める専用の輪ゴムで絞り、ピンチを噛ませるなどの刺激で乳首を責め続ける超マニアックな映像。【乳首肥大化トレーニング】譲渡された奴隷女・千佳と同じく、筑紫氏に飼われている家畜人ケイコに千佳の乳首がより醜くい乳首に育つよう責めさせる映像。ケイコに「千佳の乳首が醜く伸びたり大きくなったのは、お前のせいだぞ」と罪悪感を植え付けるような責めを強制している。【陰唇肥大化】千佳の醜くビラビラとしたラビアを、今以上に伸ばすように重りをつけて引っ張る訓練。鞭で打ったり、フェラチオ奉仕をさせながらもラビアの重りでアクメしてしまう千佳の被虐心の強さが素晴らしい。

両穴フィスト家畜・千佳【強制レズ編】(家畜コレクターvol.21)

両穴フィスト家畜・千佳【強制レズ編】(家畜コレクターvol.21)

本映像は、三和出版のSM雑誌『マニア倶楽部』編集部に投稿されたSM愛好家の投稿動画をまとめたものです。投稿者は筑紫洋道氏。映像に映っている女性は千佳(奴隷名)さんというマゾ女性で、縁あって筑紫氏に譲渡されたマゾヒストです。千佳さんは十数年に及ぶこれまでの厳しい調教の結果、その身体を奴隷女にふさわしい肉体になるよう改造されてきました。乳首は赤ちゃんのオチンチンほどに肥大化し、ラビアは醜く延伸されています。子どもを産んだことがない女性器は、腕が2本も入るほどガバガバに改造され、肛門も女性の腕なら抵抗なく入るほど拡張されています。小豆大に肥大したクリトリスは、より巨大化するよう男性ホルモン剤を塗布され、常に刺激を与え続けられています。喉の奥の奥でオチンポ様に気持ちよくなって頂くため、吐いても許してもらえない厳しいイラマチオ訓練を十年近く続けられた結果、今ではえずくという嘔吐反射さえ奪われてしまいました。ぜひ、普通の女性なら失神するような酷い調教を繰り返され、後戻りができない肉体に改造をされた千佳さんの素敵な体と、強すぎる被虐性をご覧下さい。【ダブル・フィスト姦】筑紫氏が所有しているもう一匹のメス家畜ケイコに、千佳の拡張をさせる映像。ケイコはセックス奴隷として精液を搾り取る性技を仕込まれている家畜人。本当はケイコも主に責めて欲しいという彼女の願いを無視し、生きたバイブのように千佳のオマンコと肛門をフィストで犯し拡張訓練をさせる。【家畜人と見世物奴隷の連結アクメ】ケイコと千佳のオマンコを双頭の張り型で連結し、尻を振らせる。筑紫氏はぶつかり合う二つの尻を打擲し、千佳にだけフェラ奉仕をさせる。【奉仕(千佳にペニス、ケイコに足指)】ケイコの嫉妬心を煽るため、千佳にのみフェラ奉仕をさせ、ケイコには足指へ奉仕をさせる。千佳の口で射精をした筑紫氏は、残滓の残ったペニスへのお掃除フェラだけを許した。【女性器ダブルフィストとAフィスト】千佳の性器を拡張するため、家畜人のケイコにオマンコダブルフィストをさせる。その後、肛門も拡張訓練をかねてケイコにAフィストをさせた。【浣虐2.5リットルと熱ロウ責め】200CCのガラス浣腸器で十回以上も微温湯を注入された千佳がオムツをあてられ排泄を我慢する。筑紫氏は専用の顔面騎乗椅子を使って排泄を我慢する千佳にアナル舐め奉仕をさせる。

おむゆり 仲よし2人の尊いオムツ女子会 #01 菜々と澪の濡れたパンツと紙オムツ

おむゆり 仲よし2人の尊いオムツ女子会 #01 菜々と澪の濡れたパンツと紙オムツ

三和出版の老舗マニア雑誌『おむつ倶楽部』登場してくれた、前乃菜々ちゃんとひなた澪ちゃんはプライベートでも大の仲良し。オムツ撮影を経験した2人に、もーっと楽しくおもらしとオムツを体験してもらうための女子会を企画しました。色とりどりのオムツを前にした撮影時のエピソード談義から、過去のおもらしの話題に。お互いのおもらしを見てみたいという流れから、パンツ失禁の撮影会へと発展。相方のパンツから滲み出るお小水を、可愛くレポートしながら動画に納めてくれました。濡れたお股を清浄した後は、子供用ビッグより大きい紙オムツを着用。紙オムツでも粗相をしちゃうのですが、菜々ちゃんのオシッコが大量のため、子供用では吸収しきれずに溢れ出す非常事態に!最後は、相方の濡れたパンツや紙オムツを交換して穿いてみたりする、とてつもなく尊いオムツ時間のドキュメント映像です。

おむゆり 仲よし2人の尊いオムツ女子会 #02 布オムツに苦戦しつつもエンジョイする菜々と澪

おむゆり 仲よし2人の尊いオムツ女子会 #02 布オムツに苦戦しつつもエンジョイする菜々と澪

三和出版の老舗マニア雑誌『おむつ倶楽部』登場してくれた、前乃菜々ちゃんとひなた澪ちゃんはプライベートでも大の仲良し。オムツ撮影を経験した2人に、もーっと楽しくおもらしとオムツを体験してもらうための女子会を企画しました。若者の2人にとって、布オムツは撮影でしか見たことのない、いにしえのアイテム。扱い方もわからない状態ですが、何にも指導せずに『おむつ倶楽部』で見た知識だけで、自由に当ててもらいました。最初は1人ずつビデオカメラの前で、それから2人で当てっこです。股布と横布の当て方の順番が違ったり、パンツを穿いたまま当てたりしていますが、そこはご愛嬌。撮影の時には当てられるだけの赤ちゃんで、ママになるのは初めてなのですから。オムツを穿かせた相方が可愛過ぎるので2人とも大興奮。「せーの!」で同時にもらした後は、相手のオムツに顔を埋めたり、お尻を叩いたり、顔面騎乗したり、おむ活が捗るドキュメント映像です。

両穴フィスト家畜・千佳【家畜アクメ編】(家畜コレクターvol.20)

両穴フィスト家畜・千佳【家畜アクメ編】(家畜コレクターvol.20)

本映像は、三和出版のSM雑誌『マニア倶楽部』編集部に投稿されたSM愛好家の投稿動画をまとめたものです。投稿者は筑紫洋道氏。映像に映っている女性は千佳(奴隷名)さんというマゾ女性で、縁あって筑紫氏に譲渡されたマゾヒストです。千佳さんは十数年に及ぶこれまでの厳しい調教の結果、その身体を奴隷女にふさわしい肉体になるよう改造されてきました。乳首は赤ちゃんのオチンチンほどに肥大化し、ラビアは醜く延伸されています。子どもを産んだことがない女性器は、腕が2本も入るほどガバガバに改造され、肛門も女性の腕なら抵抗なく入るほど拡張されています。小豆大に肥大したクリトリスは、より巨大化するよう男性ホルモン剤を塗布され、常に刺激を与え続けられています。喉の奥の奥でオチンポ様に気持ちよくなって頂くため、吐いても許してもらえない厳しいイラマチオ訓練を十年近く続けられた結果、今ではえずくという嘔吐反射さえ奪われてしまいました。ぜひ、普通の女性なら失神するような酷い調教を繰り返され、後戻りができない肉体に改造をされた千佳さんの素敵な体と、強すぎる被虐性をご覧下さい。【オマンコ鞭打ち】張り型付きのパンツを穿かされた千佳が鞭で嬲られる映像。とくにパンツ越しだが開脚したオマンコを鞭で打たれながらもアクメの絶叫をあげる姿がいじらしく可愛い。最後にフェラチオ奉仕をさせて頂き、口内発射した精液を嚥下せず、ローションのようにオマンコにすり込みながらオナニーをさせるのもGood。【女性器電マ挿入と肛門SEX】拡張された千佳のメス穴は締まりが良くないと言うコトで、オマンコに電マを挿入したままアナルセックスをしてもらった。【膣クリップと奉仕と】オマンコ開放クリップを装着された千佳のアナルに電マを挿入し、筑紫氏がフェラ奉仕をさせる。モザイク越しでも金属の膣クリップと肛門に刺さった電マが確認出来とてもマニアックな映像。

処女から調教された精液処理人形・瞳【三穴訓練編】(家畜コレクターvol.22)

処女から調教された精液処理人形・瞳【三穴訓練編】(家畜コレクターvol.22)

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・瞳(仮名)さんより】ずっと年上のご主人様と一緒に暮らしている瞳と申します。母との関係が上手くいかなくて、ある日、家出同然に飛び出した私を拾ってくれたのがご主人様でした。厳しい家に育ち、性にまったく奥手だった私は、ご主人様に出会った時はまだ処女でした。そしてご主人様の優しさに触れるうち、いつしか彼の奴隷としてずっとお側にいたいと思うようになっていったのです。父親という存在を知らずに育った私にとって、ご主人様は父のようであり、恋人のようでもあり、全てを愛情で包み込んでくれる絶対的な支配者です。女としてまだまだ未熟な私ですが、現在は日課である性のお相手を務めるようになりました。私のいろいろな穴に精液を注ぎ、気持ちよさそうにしているご主人様のお顔を見ていると、もっともっと頑張りたいって思うのです…。【シーン1】ご主人様と初めて結ばれた日の映像です。記念に撮ってくれました。オナニーもしたことがなかった私は、クリトリスを触るだけでこんなにいやらしいお汁が出てくることも知りませんでした。ご主人様は私が痛がらないよう、指を使ってゆっくり私の穴を馴染ませてくれました。【シーン2】これは別の日に撮った映像です。ご主人様には、私の全ての穴を使ってご奉仕したいので、自分からお尻の穴の調教をお願いしました。まずはアナルにしっぽのオモチャを入れてお散歩することから教えてもらいました。【シーン3】ご主人様は私の緊張をほぐすように、とても長い時間私の性器を舐めてくれました。これが人間の本能なのでしょうか、私はご主人様のモノが欲しくて欲しくて堪らなくなってきて、いつの間にかご主人様のオチンチンをぺろぺろしてしまいました。お口でのご奉仕はすでに私の日課になっていましたが、いつも以上になんだか興奮して息が荒くなってしまいます。そして初めての挿入…。ちょっと痛かったけど、それはとても幸せな痛みでした…。【シーン4】お尻でもご主人様を歓ばせてあげられるよう、私は自分でお尻の穴の訓練をお願いしました。少し指でほぐされると、汚いモノがあったらしく、ご主人様にお浣腸をするよう命令されました。すぐにお腹がゴロゴロってなったけど、ご主人様はイジワルで、ノートに瞳という字を27個も書くまでトイレを許してくれませんでした。その後お風呂で、お尻の中までお湯ですっかり綺麗にしてもらいました。【シーン5】その後、ベッドに移動し、いろいろなオモチャでお尻の穴を可愛がってもらいました。ご主人様のオチンチンをお口で愛撫して、いよいよお尻に…という瞬間になりました。ですが、どんなにいろいろな体位で試しても、情けない私のお尻の穴はご主人様のモノを受け入れるまでには至りませんでした…。

ニンフォマニア洗脳[あおい]

ニンフォマニア洗脳[あおい]

私が飼っている〈あおい〉は、私のことを「先生」と呼びます。シナリオライター講座の臨時講師をした時、どうせなら得意分野で、と題材に官能小説を選びました。その講義に参加していた、やけに熱心な生徒が〈あおい〉だったのです。〈あおい〉は、講義が終わった後も積極的でした。その一方、私が会話の中で性行為や女性器、男性器を表す単語を口にするたび、白い頬を赤く染めてしまうのです。一夜を過ごした結果から言うと〈あおい〉はその両方でした。性体験はかろうじて無くは無い程度。そのくせ身体は極めて敏感で、イキやすいのです。SM的な恋愛小説に憧れる、夢見るマゾ少女は、私の命じる変態行為をまるでスポンジのように吸収して私と会うたびに淫乱化していきました。今では、可愛い家畜美少女に成長しつつあります。尻を剥いて性器と肛門を晒させると羞恥心で発情のスイッチが入り、白い尻を振って調教をおねだり。大窓の前で性器を露出させ家畜としての姿を晒させると、突き出した股間は昂奮で発熱し、愛液まみれ。性器を晒させて眺めてやるだけで、疼いてしまうらしく、待っていろと言っているのに勝手に触り始めます。首輪に手枷、変態ランジェリーに着替えさせ、濡れきった女性器にリモコンバイブを押し込むと、すぐに声がうわずります。奉仕を許可すると、貪るように口を使い、動物がマーキングするように亀頭を唾液で濡らす。バイブで昇天ギリギリまで昂ぶった身体が勝手にアクメしようとするのを我慢しながらフェラチオするが、口内のチンポ刺激でしゃぶりながらイッてしまいます。寝る前に風呂場で小便鑑賞。小便まんこを舐めてやると「そんなのダメ」と言いながら、またアクメしてしまうのです。〈あおい〉は調教するたびに敏感になり、恥辱を快感と感じるようになりました。マゾ妄想と敏感な体質で、命じられるまま全てを受け入れます。汚れた陰茎を、無理に上下の口にねじ込まれることが〈あおい〉の至上の幸福なのです。大好きなバイブを手渡すと、即挿入。ちゅくっ、ちゅくっと濡れた性器の音とともに発情の香りが漂う。バイブがうなり始めるとすぐにアクメに達します。バイブやディルドを固定するベルトを装着させ、アクメしても外す許可が出るまで連続イキ。膣内に注ぎ込まれた白濁液の熱にうっとりと身を任せる〈あおい〉。これからも〈あおい〉の底なしマゾヒズムを時間をかけて磨き、最高の淫乱家畜美少女に改造していきます。

処女から調教された精液処理人形・瞳【精飲調教編】(家畜コレクターvol.23)

処女から調教された精液処理人形・瞳【精飲調教編】(家畜コレクターvol.23)

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・瞳(仮名)さんより】ずっと年上のご主人様と一緒に暮らしている瞳と申します。母との関係が上手くいかなくて、ある日、家出同然に飛び出した私を拾ってくれたのがご主人様でした。厳しい家に育ち、性にまったく奥手だった私は、ご主人様に出会った時はまだ処女でした。そしてご主人様の優しさに触れるうち、いつしか彼の奴隷としてずっとお側にいたいと思うようになっていったのです。父親という存在を知らずに育った私にとって、ご主人様は父のようであり、恋人のようでもあり、全てを愛情で包み込んでくれる絶対的な支配者です。女としてまだまだ未熟な私ですが、現在は日課である性のお相手を務めるようになりました。私のいろいろな穴に精液を注ぎ、気持ちよさそうにしているご主人様のお顔を見ていると、もっともっと頑張りたいって思うのです…。【シーン1】私はご主人様にきびしく虐められた後に甘えるのが好きなので、この日はSMの設備があるホテルに連れてきてもらいました。まずは奴隷の証であるパイパンのアソコを見せて、オナニーを命じられました。部屋の雰囲気のせいでしょうか、いつも以上に愛液が滴ってしまいます。【シーン2】お風呂に入る時は、いつも私がご主人様を綺麗に洗ってあげます。おしっこがしたくなったので、恥ずかしかったけどご主人様に見てもらいました。【シーン3】ご主人様が寝ている時にフェラで起こすのが大好きです。私の毎朝のお仕事です。この日のご主人様はすぐに目を覚まして、カメラで撮りはじめました。タマタマからお尻の穴までたっぷり舐めさせてもらって、最後はお口の中にたくさん出してもらいました。朝の濃い精子はとっても美味しいのです。【シーン4】SMホテルで木馬の上に拘束されて、気持ちいいところをたくさん責められました。ご主人様も興奮してしまったようで、私の口に荒々しくオチンチンをねじ込むと、すぐさまオマンコに挿入なさいました。たくさんの穴でご主人様の肉棒の熱さを感じられて、とても幸せな一時でした。【シーン5】敏感を通り越して、淫乱の域に達してしまった私の身体に、ご主人様は罰を与えました。ムチでいたぶられた後、電動でピストンする器具でまた快感責め…。あまりの気持ちよさで本当に頭がおかしくなりそうでした。続けて乳首に電気を流されました。乳首は私の弱点です。私はなすすべもなく、ご命令通りに淫らな言葉を叫ぶしかありませんでした…。【シーン6】この日はとっても恥ずかしい責めをされました。ご主人様が私のお腹に空気をどんどん送り込むのです…。愛するご主人様の前で大きなおならをたくさん漏らしてしまい、恥ずかしさのあまり、どこかに消えてしまいたい気持ちでした。【シーン7】お尻の穴でのセックスができなかったので、お詫びにお口でご奉仕しました。フェラチオが大好きですし、精子を飲むことはもっと大好きです。いつかお尻の穴でセックスができるようになっても、最後はいつもお口に出してもらえたらな…って思います。

レズ調教される女教師・みなみ 【互いを貪り合う牝犬たち】(家畜コレクターvol.24)

レズ調教される女教師・みなみ 【互いを貪り合う牝犬たち】(家畜コレクターvol.24)

本映像は、三和出版のSM雑誌『マニア倶楽部』編集部に投稿されたSM愛好家の投稿動画をまとめたものです。投稿者のみなみ(仮名)先生は、ある出来事がきっかけで同僚の男性教師の毒牙にかかり、愛する夫と子供たちを守るため自己犠牲の想いから、その熟れた肉体を差し出しました。そしていつしかその男性をご主人様と呼ぶような関係になりました。映像はご主人様によってレズプレイを命じられた際のものです。【シーン1】相手の女性は同僚の律子(仮名)先生。彼女はご主人様の命令でみなみ先生がレズの道に誘い込んだ女性です。ご主人様の命令で律子先生を着衣の上から愛撫。次第に衣装を剥ぎ取り裸に向いていき乳首を吸い合ってお互いの性器を舐め合う。快楽に溺れる淫らなメス達の痴態をぜひご覧下さい。【シーン2】相手の女性はアキラ(銀行OL・仮名)さん。彼女はご主人様のスワップ仲間であるマニアカップルのパートナーで、調教済みのマゾ女性なのだとか。みなみ先生とアキラさんのレズプレイ映像には、フェラチオやセックスなど男性との絡みはありません。ですが、それぞれの主に命じられるまま、キスをして愛撫をして性感を高め合ううちに、二人のパンツを脱がせるとそこには本気汁がベドッと付着するほどの発情ぶりが確認できるのです。同性による性愛などは、モラルに反する行為だという昔の道徳観をもって生きてきた真面目な女教師が、いつしか異常行為に溺れるようになってしまいました。ぜひインモラルな関係をもっている女教師の快楽堕ち映像をご覧下さい。

レズ調教される女教師・みなみ 【こぞって男根に傅く牝たち】(家畜コレクターvol.25)

レズ調教される女教師・みなみ 【こぞって男根に傅く牝たち】(家畜コレクターvol.25)

本映像は、三和出版のSM雑誌『マニア倶楽部』編集部に投稿されたSM愛好家の投稿動画をまとめたものです。投稿者のみなみ(仮名)先生は、ある出来事がきっかけで同僚の男性教師の毒牙にかかり、愛する夫と子供たちを守るため自己犠牲の精神から、熟れた肉体を差し出しました。そしていつしかその男性をご主人様と呼ぶような関係になりました。映像はご主人様によってレズプレイを命じられた際のものです。【シーン1】映像はご主人様と呼ぶようになった直後の映像で、みなみ先生が様々な場所で責められ喘ぎ声を搾り取られています。特に黒くサラサラの肩上ボブのまま主のペニスにフェラチオ奉仕をする姿はとても清楚で、淫乱なメス奴隷に調教された奴隷女教師には見えません。ですがみなみ先生は、その身体で男を挑発し、扇情を煽り、媚びて尽くすような性奴隷なのです。口唇は男性のオチンポさまに気持ちよくなってもらうための穴であり、マン汁や肛門粘液で汚れたオチンポさまを綺麗に拭清する穴です。もちろん性器と肛門も同じくザーメンを搾り取るための穴として躾けられてしまいました。夫と子供たちにどんなに言いつくろっても、その事実は変わりません。みなみ先生はセックス奴隷に自分の意思で堕ちていったマゾ奴隷なのです。【シーン2】映像はご主人様と、ご主人様の知り合いのカップル様とのSM4P動画です。30代になったばかりだというアキラ(仮名・銀行OL)さんは、厳しい奴隷調教をされているという女性で、みなみ先生とは一回り以上も年の離れた綺麗なOLさん。映像の中でみなみ先生は、結婚後にはじめて夫とご主人様以外のペニスに奉仕をさせられました。それもアキラさんと同時に、アキラさんの主である男性のペニスにです。最初はぎこちないフェラチオですが、『みなみ先生、先生のフェラチオが下手だと俺に恥をかかせることになるんだぞ』といわれるとスイッチが入ったのでしょうか、お互いの唾液と、男性の先走り汁でグチョグチョになったペニスさまを、奪うようにフェラ奉仕を始めました。そのあとメス奴隷たちそれぞれにお尻をたたき合うように命じたり、フェラチオで出した精液をお互いに唾液とともに交換させてから嚥下させたりと、体液と愛欲に塗れた淫獣たちの宴をご覧下さい。

SM婚で主従を誓った隷女妻 【苦痛ハード調教にアクメする妻】(家畜コレクターvol.27)

SM婚で主従を誓った隷女妻 【苦痛ハード調教にアクメする妻】(家畜コレクターvol.27)

本映像は、素人のマニア女性から、三和出版のマニア倶楽部編集部に投稿されてきた動画を編集した作品です。投稿者のゆう子(仮名)さんは奴隷妻として全てを夫に捧げると誓った奥様。夫は強い加虐性癖があり、女性が精神的にも肉体的にも苦しまないと満足出来ないというサディストの男性です。主な収録シーンSMホテルの廊下で四つ足散歩(張り型とアナルフックを装着した状態)&フェラ奉仕の映像。タコ糸に火をつけ、お灸の代わりに乳首をなぶり焼く苦痛責め。身動きがとれないように緊縛し何度も絶頂アクメを与える快楽責め。打擲でアクメするように躾けられる調教動画。全身蝋燭責め夫に背後から抱きかかえられての蝋燭責め。垂らされるロウ涙によりスイッチが入ったのか、発情の声を上げはじめる。裸よりも恥ずかしい、男を挑発するためだけに作られた衣装を着て、磔刑のまま嬲られる。

SM婚で主従を誓った隷女妻 【複数男根に快楽堕ちした妻】(家畜コレクターvol.28)

SM婚で主従を誓った隷女妻 【複数男根に快楽堕ちした妻】(家畜コレクターvol.28)

本映像は、素人のマニア女性から、三和出版のマニア倶楽部編集部に投稿されてきた動画を編集した作品です。投稿者のゆう子(仮名)さんは奴隷妻として全てを夫に捧げると誓った奥様。夫は強い加虐性癖があり、女性が精神的にも肉体的にも苦しまないと満足出来ないというサディストの男性です。【シーン1】複数輪姦。雄犬ポチを交えた複数プレイでは、はじめてM男性を交えたプレイでテンションが上がったのか、舐められて直ぐにアクメしていました。その後、遅れてきたお客様に玄関でおもてなしフェラ奉仕。全員がそろったので、雄犬ポチをふくめた4本のチンポで交互にオマンコを使ってもらいました。特に愛する夫の見ている前でのセックスは気持ちが入ったのか、雄犬ポチの巨根チンコで何度も何度もセックス絶頂を迎える様子が映っています。【シーン2】2穴の快楽責めでアクメするゆう子。奴隷妻のゆう子が夫以外の雄たちの性欲に翻弄され嬲られるシーン。陰核肥大化のためと称して男性ホルモンクリームを塗布されるシーンで構成しています。 ※本編中に映像が乱れる箇所がありますが、オリジナル・マスターに起因するものです。あらかじめご了承ください。

人妻家畜・奈々【肉便器調教編】

人妻家畜・奈々【肉便器調教編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・奈々(仮名)さんより】中学二年生の時、実の兄と一度だけ過ちを犯してしまいました。その日から私は兄を思い浮かべ、自慰に耽るような変態になってしまいました。そんな女ですから、その後は誰ともお付き合いすることもなく、24歳の時に親戚に紹介された男性と処女のまま結婚しました。そして現在…そんな私の本性を見抜いた夫の親友男性から、調教される日々を過ごしています。見ず知らずの男性のもとに貸し出され、最下層の性処理専用家畜として生きる悦びに目覚めたのです。もちろん、このことは夫には一切秘密です…。【シーン1】シースルーのスケスケの服を着て、貸し出し先の男性の元へ向かうよう命じられました。着くとすぐに、電マオナニーをするよう言われました。その後、吸引器で乳首やクリトリス、ラビアを吸われ、だらしなく伸びた形状を笑われました。でも何より恥ずかしかったのは、そんなことをされればされるほど濡らしてしまったことです。【シーン2】はしたなく濡らしてしまった罰として、壁にはりつけにされ、靴べらでお尻を何度も打たれました。反省したいのに、股間には縄で電マが固定されているので甘い声が漏れてしまい、自分の罪の深さが際だってしまいます…。【シーン3】お尻の穴で男性を満足させられるように訓練をしていただきました。びっくりするような大きなディルドを使ってお尻を拡げていき、最後には指が4本も入ってしまいました。【シーン4】この日は私のために4人もの男性が集まってくれ、肉便器として私を扱ってくれました。皆さんにオモチャでさんざん私のメス穴を可愛がっていただき、何度も絶頂を迎えました。【シーン5】同時に何本ものオチンポ様にご奉仕させていただきました。どのオチンポ様もとってもおいしくて、私は心を込めて丹念に舐めました。おしっこがしたくなったのでベランダで皆さんに放尿鑑賞をしていただいた後、どちらの穴でもご奉仕できるよう、双頭ディルドでヴァギナとアナルをほぐしてもらったのです。【シーン6】私の望み通り、お尻の穴と膣の両方をたっぷり犯していただきました。同時に前と後ろにオチンポ様を挿入してもらった時は、あまりの気持ちよさに頭がおかしくなりそうでした。最後はたくさん中にも出していただき、この日の乱交肉便器パーティーは本当に夢のような出来事でした…。

人妻家畜・奈々【肛虐調教編】

人妻家畜・奈々【肛虐調教編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・奈々(仮名)さんより】中学二年生の時、実の兄と一度だけ過ちを犯してしまいました。その日から私は兄を思い浮かべ、自慰に耽るような変態になってしまいました。そんな女ですから、その後は誰ともお付き合いすることもなく、24歳の時に親戚に紹介された男性と処女のまま結婚しました。そして現在…そんな私の本性を見抜いた夫の親友男性から、調教される日々を過ごしています。見ず知らずの男性のもとに貸し出され、最下層の性処理専用家畜として生きる悦びに目覚めたのです。もちろん、このことは夫には一切秘密です…。【シーン1】白くて可愛いしっぽのついたアナルプラグを肛門に入れていただき、あらためて性処理家畜としての躾をしていただきました。コップにした自分のおしっこを飲むように命令され、がんばりましたが最後はむせてこぼしてしまい、まだまだ自分はメス家畜として未熟だなと思ってしまいました…。【シーン2】男性の拳以上ほどの大きさの超巨大ディルドでヴァギナを虐められました。私のメス穴はすっかり拡がり、ゆるくなってフィストファックが出来てしまうほどになってしまったのです…。【シーン3】浴室で水責めの刑を受けました。一日中嬲られ続けたオマンコとお尻の穴は熱を持つほどに火照り、敏感になっていたので、水流が当たるたびに体が勝手にビクンビクンと痙攣してしまいました。【シーン4】この日もお尻の訓練をしていただきました。お風呂でお浣腸をたくさんしてもらったのに、お部屋でイスにM字開脚で縛り付けられてアナルをいじられるとたくさんウンチをお漏らししてしまいました…。【シーン5】ベッドに移動し電マの刺激で肛門をほぐされると、電マの頭が入ってしまいそうなほどにお尻の穴が拡がってしまったんです。【シーン6】訓練の成果をお見せするため、テーブルに固定された凶悪な大きさのディルドに腰を沈めるように言われました。(こんなに太いの絶対にムリ…)と思ったのですが、私のアナルはゆっくりとそれを飲み込んでしまったのです…。

失便と紙オムツ 素人女性ゆかり(1)

失便と紙オムツ 素人女性ゆかり(1)

「誰かに、オムツを当てて欲しい」「恥ずかしい自分のウンチお漏らしを見て欲しい」おもらしやオムツ願望を秘め、日々鬱々悶々とした生活をしていた女の子ゆかり(仮名)さん。そんな彼女が初めて「人前で」オムツ&お浣腸&お漏らしを体験した赤裸々な甘えんぼうSMプレイ動画。彼女の性癖&生活へのインタビューから始まる本動画は、以下のコンテンツが含まれています。■ぎゅっとしたまま、パジャマ姿で立ちオシッコお漏らし■ガラス浣腸でグリセリン注入からの、悶絶パンツ大量失便■ガラス浣腸からのパンツ式紙オムツにウンチお漏らし(男性の膝の上で抱っこ)大人の赤ちゃん用ロンパース着て■ガラス浣腸からのパンツ式紙オムツにウンチお漏らし(男性の膝の上で抱っこ)紙オムツのお尻丸出しで。パンツにべちゃべちゃと零れる茶褐色のウンチ、じっとり染み濡れるパンツの股間、驚くほどの大量のウンチおもらし。「誰かに、オムツを当てて欲しい」「恥ずかしい自分のウンチお漏らしを見て欲しい」おもらしやオムツ願望を秘め、日々鬱々悶々とした生活をしていた女の子ゆかり(仮名)さん。そんな彼女が密かに自分の家でおこなっている数々の変態プレイを、ビデオに撮影したものを公開します。■着衣うんちお漏らし&汚れきったパンツの股間をグリグリまさぐる卑猥なオナニー■ブルマ着衣→パンツ着衣大量液状失便→(痙攣自慰)→ウンチパンツ開帳■パジャマ姿でエネマシリンジセルフ注入→バックスタイルで淫らな喘ぎ声のオナニー→グリセリン大量挿入後の、ストッキング&下着で大量失便洩らし→うんちにまみれたストッキングを晒してオナニー。うんちお漏らしが好きすぎる変態マニアック女性の失便映像をご賞味ください。

失便と紙オムツ 素人女性ゆかり(2)

失便と紙オムツ 素人女性ゆかり(2)

「誰かに、オムツを当てて欲しい」「恥ずかしい自分のウンチお漏らしを見て欲しい」おもらしやオムツ願望を秘め、日々鬱々悶々とした生活をしていた女の子ゆかり(仮名)さん。そんな彼女が初めて「人前で」オムツ&お浣腸&お漏らしを体験した赤裸々な甘えんぼうSMプレイ動画。彼女の性癖&生活へのインタビューから始まる本動画は、以下のコンテンツが含まれています。○着衣失禁&オナニー○お浣腸セルフ挿入→パンツ着衣失便→(痙攣自慰)→ウンチパンツ開陳○エネマシリンジセルフ注入→SBサイズ紙オムツ履き→紙オムツにもっこりウンチお漏らし→汚れた紙オムツのまま、こねくり擦り付け○浣腸注入→パジャマ失便。女性の息遣いが生々しい失便映像。「誰かに、オムツを当てて欲しい」「恥ずかしい自分のウンチお漏らしを見て欲しい」おもらしやオムツ願望を秘め、日々鬱々悶々とした生活をしていた女の子ゆかり(仮名)さん。そんな彼女が初めて「人前で」オムツ&お浣腸&お漏らしを体験した赤裸々な甘えんぼうSMプレイ動画。彼女の性癖&生活へのインタビューから始まる本動画は、以下のコンテンツが含まれています。○おもらしオムツインタビュー○履いてきたSBサイズ紙オムツにオシッコ&ウンチお漏らし○パンツ失便1(自然便)○パンツ失便2○男性の膝の上でパンツお漏らし。パンツに零れる茶褐色のウンチ、じっとり染み濡れるパンツの股間、大量のウンチを漏らしてしまった体験映像をご賞味ください。

甘えんぼうオムツ体験デート

甘えんぼうオムツ体験デート

美らかのんちゃんは、ハードなことからソフトなことまで変態チックなことに興味津々な女の子。その中でも特に臭くて恥ずかしいお漏らし(ウンチ、オシッコ)や、大人の女性なのに子供のようにおむつをはくことが大好きみたい。今回、おむつパパとデートをしてもらったのは、そんなかのんちゃんの羞恥を少しでも煽ってみようと画策したからです。やっぱりオムツとお漏らしは恥ずかしいものなんです!けれども、どうにもこうにも、お漏らしやオムツが好きなかのんちゃんは、なにをやっても嬉しそうになってしまうのを隠しきれません。苦しくて惨めなのが、よけいに嬉しさを増幅させてしまうよう。それでもパパに優しくいじわるされると、生来の甘えんぼうマゾ性が、じわじわと湧き上がってきてしまうみたい。イルリガートルで大量の微温湯を注入されて、とうとう紙オムツにウンチをお漏らしをしてしまったあと、パパに汚れたお尻と性器のお世話をされながら、うるうるとした瞳で訴えかけるようなしぐさをみせているのが胸アツでした。【甘えんぼう教育振興会代表・丘崎太郎】【今回のオムツ体験デートプラン】布おむつ装着→布おむつウンチお洩らし→布おむつ屋外オシッコお漏らし→組み立て式紙オムツ装着→紙オムツおしっこ排泄→いちじく浣腸挿入→紙おむつ装着→野外散歩(うんこお洩らし)→パンツ式紙オムツおしっこ→イルリガートル大量注入→パンツ式紙オムツで大量排尿&排便(屋上)→オムツ開かれた状態でも浣腸便お漏らし→後始末&布オムツカバー当て。

羞恥の診察室 前多まこ

羞恥の診察室 前多まこ

長期入院中の女性患者・まこが急な腹痛を訴えたので、診察室に呼び出して検査をすることになった。触診の結果、便が腸内で硬くなっていたが便秘は2日とのことなので、浣腸ではなく肛門マッサージによる自然な排便を試みる。肛門鏡でアナルを開き直腸内の状態を確認しながら、綿球で直腸内壁を洗浄しつつ便意を促していく。便の健康状態を味覚で診断できる研修医・八神は、簡易便器に排泄させた便塊を、まこの眼前で口に含んでしまう。驚愕の光景に目を丸くするまこ。彼女に対しても、八神は大便を咀嚼するように促すのだった。排泄物の検査結果を待つ間に、まこの性器と肛門の消毒を行う。綿球を使って女性器を念入りに洗浄すると、まこの膣内から粘度の高い体液が次々と溢れ出す。そのまま指を膣内に挿入し、膣の状態を内診する。並行して八神による肛門への指挿入・直腸内診が行われ、二穴同時内診にまこは性的反応を抑えられなくなってしまう。拡張用の器具が続々と挿入され、まこのアヌスは確実に拡げられていく。肛門に挿入されるナースの指は増えていき、最終的には両手で直腸を掻き回されるように拡張されてしまう。婦人科内診台に開脚で座らされたまこは、引き続き肛門の拡張施術を受けることに。ロンググローブを着用したナースの手が、まこの限界を越えてアヌスを拡げていく。ナースの手首が直腸内に吸いこまれた段階で拡張を一旦終了し、腸洗浄に移る。1000㏄のイルリガートルを微温湯で満たし、高低差による圧を利用し直腸に注入していく。拳で拡げられた肛門は排泄しようとする力を抑えられず、注入の途中でも激しい放屁を伴いながら肛門から漏れ出してしまう。これを複数回繰り返すことで、まこの体内から大量の宿便が排泄された。