当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

SMマニア【美少女奴隷ちぃ】

SMマニア【美少女奴隷ちぃ】
【投稿者より】私は塾講師をしており、ちぃは元教え子です。ちぃは私がこれまで教えてきた生徒の中でも一番の美少女でした。某アイドルグループ出身の若手女優に似ています。生徒の頃から私に好意を持っていることは知っていましたが、当然ながら一切手は出していません。一度、告白されたことがあり、そのときに「合格して卒業したらね」と約束していました。私は変態だと自認していますが、仕事とプライベートはしっかりと区別しています。ましてや生徒には絶対に触れません。しかし、ちぃは是が非でも調教してみたい逸材でした。先生に憧れる生徒というのは、一途に想い続けることを、私は知っています。そんな純粋で真っすぐな恋慕の情を、羞恥で塗り潰していきたくてたまらなかったのです。ちぃは見事に志望校に合格し、卒業式の翌日の午後、私の部屋を訪ねてきました。私に断る理由はありませんでした。ちぃはその清純なルックス通り処女でした。ちぃは好奇心も強いほうで、次第にセックスにも積極的になりました。今回の映像は、ちぃと初めて複数輪姦プレイをしたときのものです。記念に投稿いたします。せっかくの記念なので、マスクをしているところは薄モザイクでお願いします。また機会がありましたら投稿いたします。

0 reviews

stars

SMマニア【美少女奴隷ちぃ】...thumbnai1
SMマニア【美少女奴隷ちぃ】...thumbnai2
SMマニア【美少女奴隷ちぃ】...thumbnai3
SMマニア【美少女奴隷ちぃ】...thumbnai4
SMマニア【美少女奴隷ちぃ】...thumbnai5
SMマニア【美少女奴隷ちぃ】...thumbnai6
SMマニア【美少女奴隷ちぃ】...thumbnai7
SMマニア【美少女奴隷ちぃ】...thumbnai8
SMマニア【美少女奴隷ちぃ】...thumbnai9
SMマニア【美少女奴隷ちぃ】...thumbnai10
カテゴリ
型番
ACZ-059
配信開始日
2023年12月27日

関連動画

SMマニア【相姦SM編】

SMマニア【相姦SM編】

【投稿1】義兄に調教される新妻/未来(投稿名)未来さんは自分にはM的な願望があるとわかっていながら、誰にもそれを告白することができず、そのまま結婚をしました。一生隠しておくつもりだった秘密は、偶然から夫の兄に知られてしまいました。しかも義兄はS性癖の持ち主で、もともと未来さんに強く惹かれるものを感じていたのです。秘密を共有してしまった2人がSM関係を持つには大して時間はかかりませんでした。【投稿2】姉妹奴隷/麗香&優香(投稿名)姉妹で1人の男性の奴隷として調教されている麗香&優香さんからの投稿です。姉妹でのレズSMプレイやキス、2人でのご奉仕プレイなどが収録されています。【投稿3】叔父とSM関係を結んでしまった新妻/ユウカ(投稿名)ユウカさんにとって叔父は初恋相手のようなものでした。叔父にはS性癖の秘密があり、秘密を知った彼女は叔父の奴隷になりたいと願い初恋を叶えました。長く続いた禁忌の関係を清算するために叔父はユウカさんに普通の男との見合いを勧め、結婚させました。一度は終わった2人の関係ですが、ユウカさんは叔父の調教が忘れられず、再び奴隷になりました。艶めかしい濃厚な2人の変態行為をお楽しみください。

SMマニア【人妻マゾ編】

SMマニア【人妻マゾ編】

本映像はSM雑誌に送られてきた素人投稿を「人妻」をテーマにまとめたものです。【投稿1】アナル快楽に囚われたスレンダー妻/彩香(投稿名)彩香さんは、幼少時に祖父の納屋の奥で見つけたSM雑誌に惹きつけられて以来、お尻で気持ち良くなることに魅せられた少女でした。思春期になるとアナルオナニーに耽るようになるものの、そんな変態願望を口に出来るはずもなく、成長し看護師となった彼女は27歳で今の「性的にもアブノーマルな部分は少しもない」旦那さまと結婚したのです。優しい旦那さまとの幸福な日々…しかしそんなある日彼女は「私と同じかそれ以上の変態」のS男性と運命の出逢いをしてしまったのです。「彼にお尻の穴を虐められ、縛られて、いやらしい言葉を投げかけられ、ようやく少女時代の夢を叶えることができました」という彩香さん。「お尻に凌辱の限りを尽くされる人妻」になることが出来た美人ナースの背徳痴態をご覧ください。【投稿2】叔父とSM関係を結んでしまった新妻/三宅芙美子(投稿名)貞淑に生きてきたセレブ妻を奴隷にした実業家・大野氏(仮名)からの投稿です。公務員の夫と2人の娘と共に何不自由ない生活を送る芙美子さんは、大野氏のビジネスに興味を持ったことがきっかけで、彼の仕掛けた姦計に陥ってしまいました。男に屈服する女を求めてやまない大野氏にとって、セックスレスに悩み、正体不明の不安を抱える彼女の本能をむき出しにさせるなどたやすいことでした。自慰すら「いけないこと」だとみずからに禁じてきた人妻にバイブで徹底的にオーガズムを与え、マゾ快楽なくしては生きていけない身体にさせる……調教開始から2年が経っても、未だに理性と欲望のあいだで戸惑う芙美子さんは、大野氏にとって「最高の奴隷」なのです。【投稿3】昔の男に調教を懇願した社長夫人/なぎさ(投稿名)ひとたび奴隷になった女はもう真人間に戻ることは出来ない…なぎささんは、初めての男性がSMという特殊な性癖を持っていたがゆえにマゾの悦びが忘れられず、人妻となってなお、平和な家庭よりも奴隷の快楽を選ばずにはいられませんでした。かつて首輪を嵌めてのセックスや緊縛奉仕、野外露出といった「調教」を施してくれたサディストの恋人と再会したのは、社長夫人と便利屋という想像もできないシチュエーションでした。さんざん焦らされた挙句、ついに「私に命令してください」とかつてのご主人様に懇願したなぎささん。投稿には一泊二日の調教不倫旅行での濃密な背徳プレイが収録されています。

SMマニア【変態OL編】

SMマニア【変態OL編】

本映像はSM雑誌に送られてきた素人投稿の中でも、変態OL・メイメイさんのムービーをまとめたものです。【投稿】M願望を抱え続けた無毛美女/メイメイ(投稿名)メイメイさんは、幼いころから自分の強すぎる底なしの変態性欲を抑えきれず、ご主人様が命じる中年男性への貸し出し調教に溺れていると言うマゾ女性です。小○校高学年の頃、身体改造に興味を持つヒロインが登場する『蛇にピアス』という小説を読み、SMという世界を知ってからは、自分の身体を縛ったり叩いたりするような自虐オナニーをするようになりました。もちろん処女だったのにも関わらず、膣に細いソーセージを挿入しては、痛みを感じるのと同時にクリトリスをいじり、暗いアクメを味わっていたのです。高○生になる頃には、オナニーでの異物挿入もサイズが大きくなり、まだ処女なのに、直径3センチはあるソーセージが入るほどになっていたそうです。彼女が今のご主人様である4歳年上の彼と出逢ったのは大学生になってすぐのことでした。初めて自分と同じく倒錯的な性愛を好む男性に巡り会ったメイメイさんが「運命の出逢い」だと信じ、これまで秘めていた興奮を爆発させるように喘ぎ、彼の前でイキ狂うようになったのは、むしろ当然のことでした。やがてご主人様の趣向により「貸し出し調教」が始まりました。彼がネットで見知らぬS男性を探し、メイメイさんがその相手とのプレイを映像におさめて、後でそれを見てもらいながら責められる…というものです。メイメイさんは当時やっとハタチになったばかり。若い女性らしく最愛のご主人様以外の男性とのプレイに拒否反応を示しましたが、何度もS紳士に貸し出されるうち、奉仕プレイも教え込まれ、いつしかマゾの肉体は経験豊富な調教を求めるようになっていきます。投稿はご主人様の命令で撮影したビデオレターから始まります。変態告白、オナニー披露、自慰レッスン…。さらに別の投稿では緊縛鞭打ち、自然排便、バイブ責め、電マ嬲り、目隠し&雁字搦め拘束でのクリをとがらせての奴隷アクメ、豚啼き洗脳など、メイメイさんは快楽調教と奴隷支配に晒されて堕ちていきます。まるでファンション雑誌の読者モデルのようなスレンダーな肢体をくねらせながら、モザイク越しにもわかる美しい顔を歪ませて変態オルガに達する彼女の姿を存分にご堪能ください。

SMマニア【アナルマゾ編】

SMマニア【アナルマゾ編】

本映像はSM雑誌に送られてきた素人投稿を「アナルマゾ」をテーマにまとめたものです。【投稿1】アナル専用不倫ザーメン便器/未来(投稿名)未来さんはご主人様のことを「先生」と呼ぶマゾ奴隷ペットです。ご主人様との出会いは3年前の小学校、生徒の母と担任教諭という関係でした。ある日、PTAを口実に面談室に呼び出された彼女は、たった一度お尻の穴を犯されただけで、セックスレスゆえの欲求不満も手伝って、先生の奴隷ペットに堕ちてしまったのです。今でも「先生」は決してペニスで膣穴を犯すことはありません。それは紛う方ない「不倫」だからです。「お尻の穴で感じるなんて、自分にそんな変態性癖があるなんて信じられません」と言い訳する未来さんですが、本当の姿は先生の命じるままに身を任せ、アナルに精液を注ぎ込まれる尻穴ザーメン便器なのです。【投稿2】夫の部下に調教される役員夫人/紗世子(投稿名)上司の奥様である紗世子さんをアナルでアクメするマゾに調教するS紳士・サカモト氏(仮名)からの投稿です。紗世子さんは単に上司の妻というだけではなく、役員夫人。しかも有名なお嬢様学校出身の天使のような奥様だからこそ「ドス黒い衝動を刺激された」とのこと。初めての時から、不貞を犯す背徳感ゆえか相当に乱れた彼女は、頬を羞恥に染めながらも、サカモト氏の激しいセックスの虜になってしまいます。そうなれば性的に無知な奥様への調教などやりたい放題。徹底的なアナル開発に、紗世子さんは排泄器官をもてあそばれる屈辱に美貌をゆがめながらも、今では週1の密会調教のたびに「奥まで入って気持ちイイ!」と尻穴アクメするアナル淫女になり果てました。清楚な高級婦人が直腸粘膜まで晒し、無様な姿でイキ狂う凌辱映像をお楽しみください。【投稿3】アナル拡張される熟女マゾ/節子(投稿名)「肛門フィスト夫人」それが節子さん(仮名)の呼び名です。元教え子の卓也くん(仮名)に熟れた肉体を開発された女教師は、夫と子どもを裏切り、10年近くに渡り、年下のご主人様にもてあそばれるまま、変態的な肛門アクメを繰り返す淫欲の日々を生きています。今回の投稿ではアナルフィストだけでなく、初めての寝取られプレイに牝吠え絶頂する熟女マゾの痴態が収録されています。節子さんの貞節が屈服していく様を、皆さまの目でお確かめください。

SMマニア【女子大生マゾ編】

SMマニア【女子大生マゾ編】

本映像はSM雑誌に送られてきた素人投稿を「女子大生マゾ」をテーマにまとめたものです。【投稿1】憧れの男性の奴隷になった純情女子大生/一条由香(投稿名)4年前、当時16歳の由香さんが憧れた「田邉さん(仮名)」は、彼女の父親の親友で、文字通り親子ほどの年齢差のある男性でした。一人暮らしをしていた「田邉のおじ様」のマンションにはたくさんの洋書があり、女子校生だった由香さんは「おじ様の図書室」に通ううち、ふとしたことから彼の蔵書の中にSM雑誌をみつけました。大好きなおじ様の秘密を知った嬉しさと、いつしか覚えたマゾ妄想オナニーに耽るようになった彼女は意を決して、「私をおじ様の奴隷にしてください」と告げたのです。しかし「20歳になるまで待て」と田邉氏が答えたのも、また当然のことでした。そして20歳の誕生日、由香さんは念願の首輪を着けてもらい、同時にバージンを捧げました。痛みと喜びの涙を流した破瓜の夜からまだ数か月、男性への性奉仕経験もなく、フェラチオひとつにも「どうしたら気持ちいいですか?」と訊ねる健気な愛奴なのです。【投稿2】年上男性に溺れるうぶ娘/あゆみ(投稿名)職場のアルバイト女子大生を性奴隷にした、40代の某飲食店店長氏からの投稿です。色白でどこか垢ぬけない素朴な印象のあゆみさん(仮名)が、単なるバイトではなく、実はオーナーの一人娘だと知ってからも、SM趣味を抱えて生きてきた中年男性の劣情は止まりませんでした。タオルでの目隠しとオモチャの手錠から始まったあゆみさんのへの調教も、今ではローター責めでイキまくり「おチンポ、入れてください」と哀願する可憐なセックス奴隷と化すまでに進んでいます。「お母さんと一緒にお風呂に入るから」と剃毛を拒否するウブ奴隷をパイパンにさせて野外散歩に連れだすのが、店長氏の次の調教目標だそうです。【投稿3】恩師に調教されるM癖女子大生/裕美(投稿名)裕美さんは中学時代の担任だったR先生に飼育されている女子大生です。密かに互いを意識していた2人が同窓会で再会してから、背徳の関係を結ぶまで時間はかかりませんでした。今回の投稿はR氏の「自分が育てたマゾを見て欲しい」という思いから実現したものです。彼の予想を超える深く激しいM性の持ち主であった裕美さんの、磔拘束・九尾鞭・緊縛・熱ロウ責め…といったハードなプレイをご堪能ください。

SMマニア【マゾОL編】

SMマニア【マゾОL編】

本映像はSM雑誌に送られてきた素人投稿を「マゾOL」をテーマにまとめたものです。【投稿1】うぶマゾ公務員の羞恥プレイ/詩子(投稿名)18歳差のカップル・詩子さん(仮名)と佐々木氏(仮名)から届いたプレイ報告投稿です。詩子さんは某地方都市で県職員として働く、実直な公務員です。佐々木氏との出逢いも日曜日の図書館でした。知り合った当時は彼のことを父親のように感じていた詩子さんですが、最初の夜に、ネクタイで手首を縛られてのセックスで潮を吹くほどのマゾ絶頂に達して、恋人かつ主従関係をスタートさせることになったのです。彼女は「詩子は女らしい人だから、生まれつきのマゾなんだよ。すべてを誰かに委ねて自由になれるというのは、素晴らしいことで、恥ずかしいことではないよ」と教えてくれたご主人様を心から慕っています。以下は佐々木氏の言いつけで詩子さんが書いた手紙の一部です。【詩子さんからの手紙】佐々木さん(仮名)と知り合ったのは私が資格試験の勉強のために通っていた図書館に受験票を忘れたことがきっかけでした。18歳も年上の彼のことを最初は「お父さんみたい」と思っていましたが、初めて結ばれた夜に自分でも信じられないのですが、快感のあまり失神してしまい、それから「もう逃れられない、この人の思いのままに蹂躙され尽くされるんだ」と思うようになりました。二人きりの時は「ご主人様」と言っています。「いつまでも私のただ一人のご主人様でいて欲しい」と願い心をこめてお呼びしているのです。【投稿2】縄に目覚めた美人受付嬢/里香(投稿名)「高嶺の花」と言われていた美人受付嬢を奴隷として手に入れたS男性・X氏からの投稿です。里香さん(仮名)は清楚な身なりに丁寧な物腰、というまさに会社の顔である受付嬢に相応しい女性でした。そんな美女に一目惚れしたX氏は半ば強引に里香さんをデートに誘い、彼いわく「ほんの少しずつサディズムをあらわにする」、例えば突然濃厚なキスをしたり、ドライブ中に彼女の身体をシートに押しつけたり…を繰り返し、彼女のマゾ性を確信していきました。初セックスでの言葉責めにオマンコをドロドロにし、次のデートでの緊縛責めに甘い吐息で反応した里香さんは、今ではすっかり緊縛セックスに溺れる愛奴になりました。無論サディストのX氏はそれだけでは飽き足らず、今後は奴隷としての節度を躾け、必要であればお仕置きもして、さらなる調教を続けていくとのこと。麻縄緊縛の快楽を覚え、生中出しに奴隷アクメするM女と化した里香さん、これからの成長が楽しみな美麗マゾです。【投稿3】幼い頃から緊縛マゾヒストだった美人OL/千佳(投稿名)豊かな黒髪も麗しい美女・千佳さんは、50代の「お師匠様」の縄にむせび泣く家畜マゾヒストです。千佳さんは幼い頃からお婆様の三面鏡の前でお化粧遊びをするおしゃまさんと思われていましたが、その実、こっそり自分でサルグツワの真似事をし、手近なヒモでみずからを縛っては囚われのお姫様ごっこに興じるマゾ萌芽を秘めた少女だったのです。成長し、普通の男女の行為を経験しても、どうしても興味を持てなかった彼女が、緊縛ハウツーサイトで「僕は女体を緊縛しているだけで脳内射精してしまうので、セックスの必要性を感じたことはない」と発言していた「お師匠様」に惹かれたのは自然な成り行きでした…。カメラがとらえた縄に酔い、殴打に悶える真正マゾヒストの痴態を存分にご堪能ください。

SMマニア【人妻マゾ編2】

SMマニア【人妻マゾ編2】

本映像はSM雑誌に送られてきた素人投稿を「人妻マゾ」をテーマにまとめたパート2になります。【投稿-1】奴隷調教される巨乳人妻/高城由貴子(投稿名)人妻となったかつての奴隷・由貴子さん(仮名)を現在は「誰でも自由に調教することができる共有奴隷」として飼育するS紳士からの投稿です。夫とのノーマルで単調な性生活より、かつてマゾ奴隷としてお仕えしていた幸せな日々を思い返してしまった由貴子さんが、不倫という形をとりつつ、ご主人様の元に戻るまで、時間はかかりませんでした…。他人棒に調教されながら肉欲に溺れる豊満三十路マダムの痴態をご堪能ください。【由貴子の懺悔】人妻でありながらこのような道ならぬ関係を結んでいることに深い罪悪感を覚えます。神様の悪戯か、私は偶然隣に引っ越してきたご主人様に「もう一度命令して欲しい」と連絡せずにはいられませんでした。ご主人様との主従関係は復活し、今では夫の留守中に、私たち夫婦の寝室で調教が行われるまでになりました。そしてそれに興奮さえ感じている私がいます。やはり私は、生まれついてのマゾヒストなのです。【投稿-2】アブプレイに溺れる幼妻/遥(投稿名)ロリ顔が愛らしい遥さん(仮名)は12歳年上のご主人にゼロから調教されている新妻マゾです。職場で出会ったご主人は「ロリコン」とからかわれていたそうですが、今ではとても仲の良いご夫婦であり、主人と牝犬の関係でもあります。「本当はこういうことをしてみたかったんだ」というご主人の首輪と目隠しを受け入れた夜から、遥さんは牝犬奴隷の発情妻になりました。「私を牝犬にした夫には、責任をとってもらわなくちゃ」と微笑むロリ奥様は、まだご主人がさらなる本格調教を計画していることを知りません。今後が非常に楽しみなマゾ女性です。以下は彼の命令により遥さんが書いたものです。【遥さんの手記】私には二つの顔があります。27歳の新妻の顔と、赤い首輪を着けられて自分の意思とは無関係にスイッチが入ってしまうメスの顔です。ほんの気まぐれで受け入れた首輪とリードを装着してのセックスでグチョグチョに濡らしてしまった夜から性奴妻として飼育される日々が始まりました。半年後の今では夫の足の指までしゃぶり、自分から腰を振って、何度もイクようになったなんて自分でも信じられません。ご主人様、もっと私をエッチな愛奴に調教していって下さいね。痛いのは怖くて、弱虫の私は泣きだしたり、やめてと哀願するかも知れないけれど、牝犬に必要な躾なのだと思って、すべて受け入れていくつもりです。【投稿-3】初めての撮影に羞恥する美人妻/萌音(投稿名)交際時代からの念願だった最愛の奥さま・萌音(仮名)さんとの変態プレイ撮影に成功した旦那さま・純夫氏(仮名)からの投稿です。以下は純夫氏からいただいたメールの抜粋です。【純夫氏からのメール】妻の萌音は私よりひと回りも年下で、変態行為に理解があるとは言えませんでした。結婚してから私は何度も緊縛や行為の撮影を彼女にお願いしましたが、受け入れてもらえませんでした。しかし最初の夜に目隠しローターで感じてくれたことから「今は興味が薄くてもいつかはSMにも目覚めてくれる」という根拠のない自信があったのです。そんな妻が撮影とアナルプレイを受け入れてくれたのは私への誕生日プレゼントとして…でした。愛する女性に変態的な行為をしたのは初めてで、私は天にも昇る心持ちで、萌音がしおらしく首輪を着けて、少し嬉しそうな笑顔を見せてくれている姿にたまらなくゾクゾクしました。妻のおしっこ姿を初めてカメラに収めることができ、普通にトイレ排泄なのが少し残念ですが、手始めとしては満足です。今回、予想以上にすんなりとディルドを受け入れてくれた萌音のアヌスですが、私のイチモツを挿入するには、もう少し慣らさないと無理なようです。ここまできたら、焦らずじっくりと夫婦のプレイを楽しむつもりです。アナルセックスが成功した暁にはまた投稿させて頂ければと思います。

SMマニア【女子大生マゾ編2】

SMマニア【女子大生マゾ編2】

本映像はSM雑誌に送られてきた素人投稿を「女子大生」をテーマにまとめたものです。【投稿1】おしっこMのパイパン美少女/春奈(投稿名)実弟の彼女だった女子大生・春奈(仮名)さんを奴隷にしたS男性・高橋氏(仮名)からの投稿です。高橋氏は初めて弟さんから「恋人」として春奈さんを紹介された時から、その美少女ぶりと「首輪にしか見えない太いチョーカー」を着けていた彼女に惹かれていたとのことで、一年前に2人が別れた理由を彼女から訊きだしたことが主従関係となるきっかけでした。高橋氏は最初「春奈さんのSM趣味」が別れた原因かと思ったそうですが、彼女がうつむきながら告白したことによると「気持ち良くなってくるとオシッコを漏らす癖があって、恥ずかしいから我慢するんだけど、我慢するほど快感が増してしまう…オモラシがイヤだからだんだんセックスを避けるようになって、それで…」とのことでした。サディストの高橋氏がそんな告白を聞かされて興奮しないわけがありません。弟の元カノを汚す、後ろめたさも刺激になり、思いきって「オシッコする春奈さんのいやらしい姿を見せて欲しい」と真面目にお願いし、その日から、おふたりのSM関係が始まったのです…。誰にも言えなかったオシッコ願望を叶え、恥じらいながらも快楽に震える美少女の肢体は絶品です。【投稿2】命じられるまま肉欲に堕ちたお嬢様教育実習生/ミサキ(投稿名)ミサキさん(仮名)は厳格なカトリック教徒のご両親に「姦淫するなかれ」という言葉を聞かされて育ったお嬢さまです。肌の露出も極力控えるようにと躾けられたため、今でもミニのワンピースやノースリーブの服は着ず、ナマ足を出すこともないそうです。そんな彼女が神に背いたのは、初体験の相手である高校時代の恩師・W先生との行為ゆえでした。「神様ごめんなさい…!」と思うほどにおまんこを濡らすミサキさん…その淫らな反応に気付いた先生と元生徒の関係は、いつしか恋人であると同時に「調教」をする者とされる者という主従関係になっていったのです。投稿動画の撮影時、彼女は教育実習生として母校に通う日々を過ごしていました。W先生は「お前の未来の教え子が高校を卒業したら、いま撮影している調教ビデオを見せて性教育をしてやろう」と言うそうです。ミサキさんは嫉妬と羞恥に震えながらも、神様と両親を裏切り続け、姦淫を重ねる罪深さに酔っているのです。【投稿3】家庭教師先の父親に調教されている純情大学院生/ミサト(投稿名)某私立大の院生・ミサト(仮名)さんは、当時中○生だったA君の家庭教師をしていた時、その父親(シングルファーザー)に処女を捧げてマゾ奴隷となりました。ハタチを越えてなおヴァージンだったことからも分かるように、ミサトさんは生来の羞恥心の強さも手伝って、図書館にこもって勉強に逃げることで、みずからの欲望を抑え込んで生きてきた女性でした。ふとしたことから身体の中でくすぶる歪な淫欲をご主人様に見抜れたおかげで、マゾとして覚醒し、M女の産声をあげたのです。現在、教え子のA君は無事志望高校に合格して高○生となっています。年の差こそありますが、ミサトさんもご主人様も独身なので「恋人」になることも出来るはずです。けれどミサトさんは「どうやらご主人様は私をいつか息子のA君へ性処理玩具として払い下げようとしている気がするのです」と言います…背徳の欲望におまんこを濡らしてやまない黒髪女子大生のマゾ逝きをご堪能ください。

SMマニア【マゾ令嬢編】

SMマニア【マゾ令嬢編】

本映像はSM雑誌に送られてきた素人投稿をまとめたものです。本物素人M女のいやらしい姿をお楽しみください。※名前はすべて投稿名です。【投稿-1】幼い頃からの願望を叶えた巨乳令嬢・京香22歳・大学院生。【投稿-2】マゾ願望を秘めていた箱入りお嬢さま・麻衣22歳・大学生。

SMマニア【肛虐依存症マゾ少女・美紗紀】

SMマニア【肛虐依存症マゾ少女・美紗紀】

美紗紀(仮名)さんは、とあるきっかけにより、アパートの大家である森島氏に調○されている大学生です。送られてきた手記によれば、森島氏はあくまでも紳士的な人物であり、この調○は美紗紀さん自身が選び取ったものとのことです。森島氏はアナルフェチでもありました。そのため、美紗紀さんはアナル感度調○や浣腸等、肛門性感を開発されてきました。今ではアナルが一番感じるようになってしまったとのことです。この映像はSM雑誌に投稿されました。美紗紀さんと森島氏のプライベート調○、そして氏の友人への奉仕プレイ、浣腸鑑賞、3Pの模様が収められています。【シーン1】美紗紀と森島氏のプライベート調○。アナルバイブで肛門を刺激されながら、ポルチオを刺激される美紗紀。フェラチオ奉仕からの中出しセックス。【シーン2】森島氏の友人へのご奉仕をする美紗紀。アナル鑑賞から、造花挿入の人間花瓶、大量の温水を浣腸されての公開排泄。【シーン3】友人へのご奉仕フェラ。森島氏以外の男とは初めての、貸し出しアナルセックス。そして初めての両穴3P。

SMマニア【ザーメン中毒ぶっかけ志願・志穂】

SMマニア【ザーメン中毒ぶっかけ志願・志穂】

志穂(仮名)さんは、兄のように慕う親戚から、ザーメン○○を施されてきた女子大生です。彼女を○○する親戚の男性のお話では、志穂さんは以前から男性の精液に強い興味を持ち、フェラチオなどをさせてきたそうです。初めはそれで十分だったのですが、志穂さんは段々と中毒者よろしく求めていきました。エスカレートしていく志穂さんの欲求に応える形で、この度、友人たちを呼んで、志穂さんを思い思いの形でぶっかけ○○を行ったということです。志穂さんは初めて他人に貸し出されたとのことで、初めは緊張の面持ちだったのですが、男たちに嬲られていくことで興奮し、ついには顔射されることですら絶頂する、ザーメン中毒に違わない変態ぶりを我々に見せてくれたのでした。この模様はSM雑誌に投稿された映像です。志穂さんが男性の友人たちに嬲られ、ヴァギナをじっくり鑑賞される姿、そして氏の友人へのご奉仕フェラ、4Pぶっかけ○○の模様が収められています。【シーン1】男性三人に嬲られる志穂。変態ランジェリーを身につけさせられ、男二人から全身をまさぐられ、手マンで身体を昂らせる。カメラの前でヴァギナを広げられ、襞の隅々まで映される。【シーン2】いきり立った男3人にフェラご奉仕。最後はごっくんでご満悦の表情。その後、拘束されて、女性器弄撫。身じろぎしかできずに、バイブと電マで無限イキ状態。【シーン3】トリプルフェラで男根スタンバイ。順番交代にそれぞれのチン味を舐め比べ。そして4P。初めての他人棒に絶頂し、挿入されながらの顔射に絶頂する。ザーメンは全て顔射で、顔面白濁の志穂は、最後に主(あるじ)棒で中出しセックス。それでも足りずに、ぶっかけられたザーメンを全身にこすりつけ、中出しザーメンローションで余韻のオナニー。

家畜コレクターvol.01 肛門改造ヒロコ&淫乱アクメすず&二穴奴隷キミエ

家畜コレクターvol.01 肛門改造ヒロコ&淫乱アクメすず&二穴奴隷キミエ

性器改造を強制されアナル極太フィスト拡張の悦虐に溺れるマゾヒロコ。変態家畜として扱われ緊縛打擲アクメで絶頂する牝奴隷すず。極太ディルドをアナルに呑み込み、生きたオナホールとして性処理奴隷と化したキミエ。三人の素人マゾ女性の生調教を記録したドキュメント動画です。

真性マゾ【さつき】リアルハード調教記録(1)

真性マゾ【さつき】リアルハード調教記録(1)

数々の責め苦を快楽に変換してしまう真性マゾ女さつきは、性器への分銅責めや乳首重責の責め苦にも歓喜の声を洩らすどうしようもないマゾ女。鼻フック&バイブ責め&肉棒奉仕で涎を垂れ流し身悶え、拘束拳膣フィストでイキまくる破廉恥な痴態等を収録しています。

真性マゾ【さつき】リアルハード調教記録(2)

真性マゾ【さつき】リアルハード調教記録(2)

数々の責め苦を快楽に変換してしまう真性マゾ女さつきは、淫乱玩具SM調教に白目を剥き涎を垂れ流してアクメし、肉棒フェラ奉仕。また木馬に乗せられ鞭で延々と打擲され、仏壇ロウソクの熱虐に嗚咽を洩らしながらも仕打ちを懇願する。神をも恐れぬ牝豚マゾヒストの赤裸々なプレイを記録。

家畜コレクターvol.02 奴隷飼育ケイコ

家畜コレクターvol.02 奴隷飼育ケイコ

ある変態サディストに絶対隷属を誓ったマゾヒスト・ケイコの、リアル過ぎる淫乱系被虐調教。放置されヘッドホンで外界遮断状態の電マオナニーで連続絶頂し、別の女奴隷にパイパン性器を濃厚クンニされ、白濁愛液したたらせ身悶える。アナルバイブを咥えたままの足指奉仕に喜悦の声を洩らし、緊縛折檻の秘部(手作り奴隷パンツ着用)丸出し開脚で怒涛の淫具責め。臀部への打擲ですら脳内快楽変換し、ドスケベすぎる家畜アクメでヒクヒクと痙攣してしまう。家畜小屋でオマンコ訓練に勤しみ、拙い舌技でちゅぱちゅぱと必死にフェラチオ奉仕のあと、つがいの牝奴隷とサディストの肛門とペニスを同時にお世話。二穴の快楽責めであられまもなく乱れる。電マをオマンコにあてがわれたまま、野外にて柱に縛り付けられ、別の牝奴隷がサディストの精液便器と化している間に、嫉妬に狂ったマゾアクメ。自らの穴は使わせてもらえない辛さに、フェラ三昧で肉棒を哀願するも、最後は羞恥の幼○化オムツプレイで折檻されてしまう。身も心も快楽支配下におかれた素人マゾヒストケイコの、アブSM調教動画である。

家畜コレクターvol.03 淫乱マゾ女社長ひなた

家畜コレクターvol.03 淫乱マゾ女社長ひなた

「小さいながらも数人の従業員を雇い、女社長として会社を切り盛りしている××子ですが、やはり社長業のストレスは多いようで、私といるときは常に女社長の仮面を外した素顔のひなた(奴隷名)でいることを望んでいます。女社長として懸命に働いている表の顔も、ひなたという淫乱なマゾ女という裏の顔も知っている私としては、せめて、ひなたでいる時だけでも精神的、肉体的に満足させて上げたいという思いがとても強いのです。僭越ですが私といる時だけは、女社長××子としての自分を忘れて、オマンコの快楽に身を任せるだけの、淫乱なチンポ中毒の家畜マゾ奴隷でいさせてあげたいのです。そのためここ数年は、ひなたに肉体的な苦痛と快楽を与え続けました。同時に私への服従による心の安寧も与え続けてきました。ひなたでいる時は全てを私に任せることにより、考えることを止め、言われたことだけをする指示待ちの奴隷でいれるのです。先日は新たな調教の一環として、鼻環ピアスと陰唇ピアスも装着させました。こんな家畜マゾ奴隷ひなたの姿を皆様に見ていただけますと、彼女もより一層、被虐の炎に焼かれマゾ深化が出来ると思いますので、よろしくお願いいたします。」という内容のメールとともに届いた大量の投稿動画を編集した、リアルなマゾ女のドキュメント映像です。

家畜コレクターvol.04 淫乱マゾ女社長ひなた 無間快楽編

家畜コレクターvol.04 淫乱マゾ女社長ひなた 無間快楽編

1986年創刊の投稿SM誌『マニア倶楽部』に送られてきた素人調教投稿動画です。会社経営者である女性の、淫乱な夜の顔〈ひなた〉の家畜マゾ奴隷としての痴態が収録されています。『溢れる蜜と』では、主の唾液をねだり、もっと逝かせてと絶叫する姿に彼女の本当の淫乱性が垣間見れました。『豚になった女社長』では、鼻輪の鼻を押し上げられながら、豚のようにブウブブ鳴きながらアクメしています。『蠢く双臀』では、裸よりも恥ずかしい男を誘惑するための衣装をきて、四つん這いでお尻をふるひなたさん。女性器には大きなバイブが挿入されています。最後のセックス奉仕では乱暴に髪を鷲づかみにされながら犯されるひなたさんが印象的でした。ハードな本格SM調教と言うよりは、少し激しいセックスの延長のSMプレイ動画です。『羞恥の朗読』は『マニア倶楽部』に掲載されていた自分の性体験告白を音読させられる動画です。ただでさえ雑誌に掲載された自分の姿を見るのは恥ずかしいのに、自分の書いた告白文を読まされる。そんな羞恥責めをされながらも、お尻を叩かれ、電マで煽られ、アナルセックスでアクメする可愛いひなたさんでした。とくに最後のアナルセックス中に一緒に逝こうと手を握り合う姿は感動的です。『性の奴隷』は、浴衣の紐で首を絞めプレイをしながら電マで寸止めオナニーをしているシーンから始まります。そのあとご主人様が何度も逝かせてくれるのですが、印象的だったのはひなたさんが男性の乳首を吸うシーン。とても幼い乳幼○を見ているような気持ちになりました。絶対に女社長でいる時は見せない幼○退行をしているのでしょうね。

家畜コレクターvol.05 家畜未亡人りさ

家畜コレクターvol.05 家畜未亡人りさ

最後のSM投稿雑誌『実体験告白誌・マニア倶楽部』(三和出版株式会社)に投稿されてきた映像を、投稿者の許可を得て収録したものです。投稿者は、四十代の男性教師・メメントモリ氏。性処理ザーメン便器としてリサ(仮名)という三十代の未亡人を奴隷調教している。リサは、10年近く前に氏に調教されていたが、M性の強い教え子たちを多頭飼いする氏の元では『愛する男性の子供を産んで育てる』という、普通の女の幸せは得られないと判断し、自分のM性を抑え込み、氏の元を離れ、幼なじみの男性と結婚しました。しかし様々な不幸と偶然が重なり、リサ(仮名)は再び氏の元で、最下層の家畜奴隷として生きることを誓っています。本作品は、貸し出しスワッピング調教をした記録が収められています。ご主人様を思う健気で献身的な気持ちとは裏腹に、ご主人様以外の男に責められながら、羞恥と屈辱と快楽とでドロドロに蕩けたオマンコから愛液を滴らせる、家畜未亡人リサの強い被虐性をお楽しみください。

変態女教師・節子【輪姦調教編】(家畜コレクターvol.11)

変態女教師・節子【輪姦調教編】(家畜コレクターvol.11)

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【編集部の解説】節子は公立学校の元女教師。九歳年下の若いご主人様・卓也(仮名)は彼女自身の元教え子だ。きっかけは同窓会で再会した卓也とメアドを交換したことからだった。節子は、卓也とのやり取りの中で彼が学生時代から自分に恋心を抱いていたこと、そしてその気持ちは今も変わっていないことを知り、心が大きく揺らぐ。子供を産んで以来、節子は夫とセックスレス気味だったのだ。節子は教え子卓也と一線を越える瞬間を迎える。「後ろの穴を使えば浮気にはならない」とそそのかされ、その言葉を受け入れる。それが全ての始まりだった。アナルの快楽を知った節子の体は卓也のサディスティックな欲望を全身で受け止めるようになり、彼女自身もそれを求めるようになる。複数プレイ、レンタル奴隷、浣腸、緊縛、電マを飲み込むほどに拡張される肛門…エスカレートする調教よって、いまや完全なる奴隷に変貌していた。【シーン1】卓也氏の友人二人を交えての複数調教。非日常な衣装を身に着けることで、心も肉体も奴隷としての深みに入っていく。調教という名の輪姦が始まる。【シーン2】口腔ご奉仕をしながらの肛門にディルド二本差し。あまりに激しい抜き差しに悲鳴を上げながらも、決して口を離さない。【シーン3】扇情的な真っ赤なランジェリーで、男性二人から調教を受ける。下からは男性自身をアナルで突き上げられ、局部にはバイブと電マが責め立てる。激しすぎる責めに、歓喜のアクメ声を上げる。【シーン4】友人二人の前で激しく尻を鞭打ちされる。白い臀部が真っ赤に染まり、打たれる度に乳首に垂らされた鈴が奴隷の証を鳴らし続ける。【シーン5】テーブルに四つ這いに拘束され、極太ディルドで二つの穴を穿られる。真っ赤にはれ上がった尻穴がぽっかりと口を開く。【シーン6】最後は卓也氏への愛ある口唇愛撫。自ら電マを股間に当てながらの長時間のご奉仕に二人の深い絆を感じる。

変態女教師・節子【肛門拡張編】(家畜コレクターvol.10)

変態女教師・節子【肛門拡張編】(家畜コレクターvol.10)

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【編集部の解説】節子は公立学校の元女教師。九歳年下の若いご主人様・卓也(仮名)は彼女自身の元教え子だ。きっかけは同窓会で再会した卓也とメアドを交換したことからだった。節子は、卓也とのやり取りの中で彼が学生時代から自分に恋心を抱いていたこと、そしてその気持ちは今も変わっていないことを知り、心が大きく揺らぐ。子供を産んで以来、節子は夫とセックスレス気味だったのだ。節子は教え子卓也と一線を越える瞬間を迎える。「後ろの穴を使えば浮気にはならない」と告げられ、その言葉を受け入れる。それが全ての始まりだった。アナルの快楽を知った節子の体は卓也のサディスティックな欲望を全身で受け止めるようになり、彼女自身もそれを求めるようになる。複数プレイ、レンタル奴隷、浣腸、緊縛、そして電マを飲み込むほどに拡張される肛門…エスカレートする調教によって、いまや完全なる奴隷に変貌していた。【シーン1】全頭マスクとビザール衣装と熟女のコラボレーション。ベロ洗濯ばさみ、乳首チェーン、アナルバイブ責め、電マアナル挿入、視界を奪われた状態のまま肛門への責めはエスカレートしていく。【シーン2】ガラスコップをアナルに挿入される。軽々と飲み込むアナル。ガラス越しに直腸を晒す。深く挿入するほど直径が太くなるので、感度が高まっていく。【シーン3】強烈なアナルフィストファック。万力のように手首を締め付ける節子の括約筋。【シーン4】本格的にアナル調教を始める前に、シャワーを直接アナルに流し込む。指でアナルをほじり、残った排泄物を残らず出させる。【シーン5】ご褒美の小便を一滴残らず飲ませる。【シーン6】アナルに電マを欲しがるあまり、自ら腰を押しつける。挿入されたまま四つん這いで歩くことを強要される。苦しそうに喘ぎ声を漏らしながらも忠誠の証として脚舐めをする。電マの振動で限界を迎える。【シーン7】肛門の内側で蠢く拳に、何度も何度もアクメを迎える。【シーン8】飲み込まれた電マの振動が体の中に蓄積されて、やがて大きな絶頂となって押し寄せてくる。ラビアが赤く疼く。【シーン9】U一氏ともう一人のS男性を迎えての連続肛門レイプとディルドによる本格拡張に挑む性奴隷。局部と尻穴の快楽に被虐欲を本格開花させた女教師が異常愛の底なし沼に溺れてゆく。【シーン10】便座に跨がりアナルバイブ責めとハードなフィストファック。強烈な肛門責めに、アクメ顔を晒す。

檻に飼われる若妻・結子【肛門調教編】

檻に飼われる若妻・結子【肛門調教編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・結子(仮名)さんより】現在結婚3年目、28歳の人妻です。私は子供の頃に受けたある男性へのトラウマから、処女のまま夫と結婚しました。オナニーもしたことがなく、セックスなど夫との間でだけ許される行為だと思ってきました。できるだけ性に関することを遠ざけて生きてきた私には何の知識もありませんでした。夫の要求する行為を、いつも素直に受け入れるのみでした。ただ…結婚してから気づいたのですが、夫はノーマルな性癖の人ではなかったのです。要求は徐々にエスカレートして、いつしか普通の夫婦生活ではなくなりました。そして今では、月に一度ほどですが、他の男性に奴隷として貸し出される日々を過ごしています。貸出調教の前夜は、裸で檻に閉じ込められ、いやらしい妄想でメス犬のように発情するよう命令されているのです…。【シーン1】この日はSさんの元へ貸出調教に行かされました。一晩中、檻の中でオナニー狂いになっていた私の体は、ありえないほど敏感になっていて、乳首を軽くいじられるだけで甘い声が出てしまいました。そんなはしたない私の心に応えるように、Sさんは私の下着をハサミで切り刻み、オマンコとお尻の穴をいやらしいオモチャで存分に弄んでくださいました。【シーン2】奴隷の分際で、いやらしいおねだりをしてまったため、お浣腸の罰を受けました。お尻の穴を自分で押し広げた格好で、イチジク浣腸を二つ入れられました。精一杯ガマンしたけど洗面器に茶色いお汁をお漏らししてしまった時は、死ぬほど恥ずかしい気持ちになりました…。【シーン3】ご主人様が用意した、私のメス性欲を高めるための檻がある部屋です。貸出調教に出される前夜、私はここで一糸まとわぬ姿で発情期の犬のように、オナニーしながら一晩を過ごすのです。飼い主の味を忘れないよう、ご主人様のお情けでおちんぽをおしゃぶりさせていただきました。【シーン4】どこかで人間としてのプライドを捨てきれない私を調教するため、Sさんは顔責めを施しました。鼻フックで鼻の穴の中まで覗かれ、なじられた時は涙が出ました。そして骨のような形の口枷を噛まされ、ヨダレを垂らしながら電マで何度もイカされました。さらに淫らにイキ狂う私のお尻に、強烈なムチが振り下ろされたのです…。【シーン5】きつい躾けはまだまだ続きました。手を頭の後ろに回し、立ったままパドルで体中を殴打されました。電マの快感とパドルの痛みが脳内で溶け合い、頭が真っ白になっていきました。【シーン6】最後は私のいやらしいお尻の穴の感度を確認するように、激しく指で掻き回されました。自分の声とは思えないような、まるで獣のような絶叫を上げて、私はアナルで絶頂を迎えたのです。

檻に飼われる若妻・結子【アナル姦通編】

檻に飼われる若妻・結子【アナル姦通編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・結子(仮名)さんより】現在結婚3年目、28歳の人妻です。私は子供の頃に受けたある男性へのトラウマから、処女のまま夫と結婚しました。オナニーもしたことがなく、セックスなど夫との間でだけ許される行為だと思ってきました。できるだけ性に関することを遠ざけて生きてきた私には何の知識もありませんでした。夫の要求する行為を、いつも素直に受け入れるのみでした。ただ…結婚してから気づいたのですが、夫はノーマルな性癖の人ではなかったのです。要求は徐々にエスカレートして、いつしか普通の夫婦生活ではなくなりました。そして今では、他の男性に奴隷として貸し出される日々を過ごしています。貸出調教の前夜は、裸で檻に閉じ込められ、いやらしい妄想でメス犬のように発情するよう命令されているのです…。【シーン1】檻の中で目が覚めるとすぐに、自分から電マを握ってオナニーを始めてしまいました。備え付けのカメラで撮影されていて、この様子を後で見た時は顔から火が出そうでした。もちろんオシッコも犬用のトイレでするしかありません…。【シーン2】檻の部屋のベランダで、ご主人様に性器の検査をされました。大きな声を出すと隣近所にバレてしまいます。何とか声を押し殺してイクのを我慢しようとしましたが、ムダな努力でした。【シーン3】この日はご主人様も同伴しての貸出調教です。アナルマニアの男性の巧みな拡張で、どんどんお尻の穴が拡がっていくのがわかりました。【シーン4】檻に閉じ込められていると、自分がどんどん淫乱になっていくのがわかります。見世物のように視姦され、もっともっと虐めて欲しくなるのです。この日もオナニーショーをたくさん見てもらいました。【シーン5】洗濯バサミ調教をしていただきました。舌、乳首、陰部とたくさん洗濯バサミを留められ、言葉を喋ることもできず、動物のような声を上げてただよがることしかできませんでした。そんな無様な姿を晒してしまったお仕置きに、熱い真っ赤なローソクを垂らされました。敏感になった私の淫乱な肉体はその熱でさえも、アクメに達してしまったのです…。【シーン6】セクシーなボディーストッキングに着替えさせられ、頑張ったご褒美にやっとご主人様のおちんぽをお口で味わうことができました。同時にお尻の穴もSさんが拡げてくださったので、久しぶりにご主人様にアナルセックスをしていただけたのです。最高の快感でした。

檻に飼われる若妻・結子【レンタル牝穴編】

檻に飼われる若妻・結子【レンタル牝穴編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・結子(仮名)さんより】現在結婚3年目、28歳の人妻です。私は子供の頃に受けたある男性へのトラウマから、処女のまま夫と結婚しました。オナニーもしたことがなく、セックスなど夫との間でだけ許される行為だと思ってきました。できるだけ性に関することを遠ざけて生きてきた私には何の知識もありませんでした。夫の要求する行為を、いつも素直に受け入れるのみでした。ただ…結婚してから気づいたのですが、夫はノーマルな性癖の人ではなかったのです。要求は徐々にエスカレートして、いつしか普通の夫婦生活ではなくなりました。そして今では、他の男性に奴隷として貸し出される日々を過ごしています。貸出調教の前夜は、裸で檻に閉じ込められ、いやらしい妄想でメス犬のように発情するよう命令されているのです…。【シーン1】この頃になると、私ははっきりと痛みに快楽を覚えるようになっていました。私が寂しくないようにご主人様が置いていってくださった、洗濯バサミやパドルを使って、苦痛オナニーに耽るようになっていたのです。【シーン2】洋服に着替え、調教の場であるホテルに向かいました。この日はご主人様の他に三人の男性が私を待っていました。鼻フックで豚のような顔にされ、興奮した見知らぬ男性に鼻の穴の中まで舐められました。ご主人様にリードを引かれ、四つん這いになって部屋の中をお散歩しました。ヨダレをいっぱい垂らして床を汚してしまったので、お尻をいっぱいぶたれました。【シーン3】電マでさんざん快楽責めをされた後、透明なクスコでおまんこの中までじっくり観察していただきました。これほど屈辱的な凌辱をされたというのに、私は興奮のあまりいつも以上の嬌声を上げてしまったのです。【シーン4】ホテルの浴室で二本のおちんぽの味比べをさせていただきました。喉の奥で味合うのが奴隷の作法だと躾けられてきたので、私は根元までおしゃぶりしてご奉仕しました。もちろん白い液も全てお口の中に出していただきました。その後は浴槽に沈められ、奴隷には呼吸をする自由さえないのだと、骨の髄までたたき込まれたのです…。【シーン5】お尻が真っ赤に腫れ上がるまでスパンキングをしていただきました。叩かれれば叩かれるほど、なんだか心がせつなくなって、男の人に甘えたい気持ちが湧き上がってくるのです。【シーン6】縄で体の自由を拘束され、平手、ムチ、パドルで全身を打たれました。恐怖に体が震え、痛みに涙がこぼれました。ツラくてしょうがないのに、なぜか心の中では「もっとして…もっと私をメチャクチャにしてほしい」と願ってしまっている私がいるのです。

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【乱交調教編】

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【乱交調教編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・沙知代(仮名)さんより】実の息子・コウに牝奴隷として調教されている、どうしようもないダメな母親の沙知代です。コウは学業優秀で一流大学から大手企業に進んだ自慢の息子でした。行く行くは夫の後を継ぎ多くの社員を率いていく立場でした。そんな息子が熟年性愛者であり、しかも実の母親である私を「女」として見ていたのです。さらにコウの中には、ネットで知り合った中年男性・Sさんの影響で嗜虐的なSM性癖が芽生えていました。コウはいつしか、私を奴隷として弄び、凌辱したいと考えるようになっていたのです。コウからの衝撃的な告白を受けた時、私は絶望感に包まれるとともに、大切な息子の歪んだ性癖に気づいてあげられなかったことに強い罪悪感を抱きました。あの真面目な性格のコウが、いったいどれほど悩んだことでしょう…。私はいけないことと知りながら、息子の求めを受け入れ一線を踏み越えてしまったのです…。【シーン1】コウとSさんに連れられて向かったホテルの一室にはT君がいました。T君はコウの幼馴染みで、私は幼稚園の頃から知っています。幼い頃に母親を亡くしたT君は、私を実の母のように慕ってくれていました。「母さん、今日は一日Tのオモチャになってもらうよ」コウが興奮を隠せない目で私に言い放った時、私はもう引き返せない道を歩んでいるのだと実感しました…。脱いだ下着を口に咥えさせられ、T君の目の前でオナニーショーをさせられました。そして挨拶代わりにフェラチオでT君の精液を口の中いっぱいに出してもらったのです。【シーン2】Sさんも加わり、いろいろな性具を使って快楽責めを受けました。自分でも驚くほどの声が出てしまいます。そのあまりの浅ましさに、T君から熱いローソクを垂らされる罰を受けました。最後にもう一度T君にお詫びの口唇奉仕で精液をいただき、最後はおしっこのシャワーで火照る体を鎮めてもらいました…。【シーン3】この日はSさんに奴隷としての教育を受けました。目の前でのオナニーを命じられ、無様にイキまくると、その後はSさんの手で何度も絶頂に導かれてしまいました。私のあまりの淫乱さを罰するため、Sさんは私の頭からおしっこを浴びせました。母が汚される姿を見て、カメラを撮影していたコウは異様な興奮で目をギラつかせていたのです。【シーン4】牝犬である私への躾は激しさを増していきました。長時間のスパンキング、強制イラマチオ、お浣腸の刑…。お腹の痛みに耐えながら一生懸命にオチンチンにご奉仕しましたが、最後はお尻の穴からに噴出する恥ずかしい液体まで撮影されてしまいました。

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【牝穴貸出編】

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【牝穴貸出編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・沙知代(仮名)さんより】実の息子・コウに牝奴隷として調教されている、どうしようもないダメな母親の沙知代です。コウは学業優秀で一流大学から大手企業に進んだ自慢の息子でした。行く行くは夫の後を継ぎ多くの社員を率いていく立場でした。そんな息子が熟年性愛者であり、しかも実の母親である私を「女」として見ていたのです。さらにコウの中には、ネットで知り合った中年男性・Sさんの影響で嗜虐的なSM性癖が芽生えていました。コウはいつしか、私を奴隷として弄び、凌辱したいと考えるようになっていたのです。コウからの衝撃的な告白を受けた時、私は絶望感に包まれるとともに、大切な息子の歪んだ性癖に気づいてあげられなかったことに強い罪悪感を抱きました。あの真面目な性格のコウが、いったいどれほど悩んだことでしょう…。私はいけないことと知りながら、息子の求めを受け入れ一線を踏み越えてしまったのです…。【シーン1】縄で上半身を縛られたまま私の牝穴の卑猥さを試されました。必死で堪えようとしても、どうしてもいやらしい喘ぎ声が出てしまいます。その度にSさんに平手や鞭で容赦なく叩かれました。最後にはヨダレと涙で顔がグシャグシャになってしまいました。さらに全身を縛られ、体中を洗濯バサミで痛めつけられながら、たくさん鞭打たれました。きっと私の絶叫が部屋の外にまで響いていたと思います…。【シーン2】調教を一生懸命頑張ったご褒美として、Sさんの肉棒を味わうことを許していただきました。夢中でおしゃぶりしていると、だんだん硬く大きくなってきたので、そのまま私の濡れそぼった牝穴に挿入していただきました。ピストンされるたびに、あまりの快感に頭がおかしくなりそうで、ビデオカメラで記録するコウの存在を忘れて悦楽に溺れてしまったのです。【シーン3】最下層の奴隷であることを心に刻み込まれるように、人前で立ちションを披露させられ、口の中に放尿をされました。そのまま熱蝋折檻からの強制アクメで、私は母であることも忘れ精神が崩壊していくのを感じました。【シーン4】手を頭の後ろに組んだまま電マで何度もイカされるうちに、ついに下着を履いたままオシッコを漏らしてしまいました。罰としてビショ濡れのパンティを口に詰められたまま、頭からSさんに放尿されました。そのまま全身をシャワーの強い水流で責められ、最後には浴槽に何度も沈められ水責めの躾を受けました。

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【奉仕訓練編】

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【奉仕訓練編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・沙知代(仮名)さんより】実の息子・コウに牝奴隷として調教されている、どうしようもないダメな母親の沙知代です。コウは学業優秀で一流大学から大手企業に進んだ自慢の息子でした。行く行くは夫の後を継ぎ多くの社員を率いていく立場でした。そんな息子が熟年性愛者であり、しかも実の母親である私を「女」として見ていたのです。さらにコウの中には、ネットで知り合った中年男性・Sさんの影響で嗜虐的なSM性癖が芽生えていました。コウはいつしか、私を奴隷として弄び、凌辱したいと考えるようになっていたのです。コウからの衝撃的な告白を受けた時、私は絶望感に包まれるとともに、大切な息子の歪んだ性癖に気づいてあげられなかったことに強い罪悪感を抱きました。あの真面目な性格のコウが、いったいどれほど悩んだことでしょう…。私はいけないことと知りながら、息子の求めを受け入れ一線を踏み越えてしまったのです…。【シーン1】この日はコウの姿がありませんでした。「自分のいないところで母が調教される姿を撮影してきてほしい」との希望だそうです。SMの世界では『レンタル調教』と言われるそうです。初対面の男性に何度も下腹部を殴られ、私はまたお漏らししてしまいました。粗相の償いとして犬のような格好で執拗にスパンキングされました。【シーン2】フックで鼻を歪められ、口にはギャグが嵌められました。その状態でしつこく局部を殴打されると、まるで豚のような悲鳴が口から漏れてしまいます。全身を洗濯バサミで責められ徹底的に身体に痛みを与えられました。恐さと痛みで私は泣いてしまいましたが、そんな惨めな私の姿を見て、男性は楽しそうに笑っていました…。【シーン3】奴隷の最も大切な責務である「ご奉仕」を試されました。男性の乳首、肉棒、陰嚢、肛門まで、一生懸命に長時間舌を這わせて頑張りましたが、男性を満足させることができなかったため、床に寝かされてSさんと男性からおしっこシャワーの刑を受けるハメになりました…。【シーン4】浴室に場所を移してお浣腸を入れられ、ご奉仕の続きです。フェラをしているうちにお腹の痛みに耐えられなくなって、ついに汚い色の汁をお尻の穴から漏らしてしまいました…。結局お口でイッてもらうことはできず、女の穴を使ってご満足してもらうことになりました。

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【絶叫打擲編】

息子に調教されるセレブ妻・沙知代【絶叫打擲編】

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・沙知代(仮名)さんより】実の息子・コウに牝奴隷として調教されている、どうしようもないダメな母親の沙知代です。コウは学業優秀で一流大学から大手企業に進んだ自慢の息子でした。行く行くは夫の後を継ぎ多くの社員を率いていく立場でした。そんな息子が熟年性愛者であり、しかも実の母親である私を「女」として見ていたのです。さらにコウの中には、ネットで知り合った中年男性・Sさんの影響で嗜虐的なSM性癖が芽生えていました。コウはいつしか、私を奴隷として弄び、凌辱したいと考えるようになっていたのです。コウからの衝撃的な告白を受けた時、私は絶望感に包まれるとともに、大切な息子の歪んだ性癖に気づいてあげられなかったことに強い罪悪感を抱きました。あの真面目な性格のコウが、いったいどれほど悩んだことでしょう…。私はいけないことと知りながら、息子の求めを受け入れ一線を踏み越えてしまったのです…。【シーン1】調教中の排泄は、必ずSさんとコウの前でしなければいけません。トイレで立ったままオシッコをするように命じられました。この日は調教によって私の身体の感度が、どれほど上がっているかを確かめられました。自分で乳首をつまみながらオナニーし、その後もずっと慰みものにされました…。【シーン2】続けて股間のチェックです。指や電マでねちっこく刺激されるのですが、なかなかイカせてはもらえません。そのうちに私は無意識のうちにお尻を振りだし、絶頂をおねだりしてしまいました。これが調教の成果なのです…。【シーン3】まるで娼婦のような猥褻な衣装を着せられました。股間は異様に食い込み、胸はどんなに隠そうとしても、すぐに乳首が飛び出てしまいます。しかも目隠しの上、口枷や鼻フック、乳首にはローター、局部に洗濯バサミなど、どんどんと辱めを受けていきます。「これがM奴隷の正装だ。ほらブーブー鳴いてみろ!」と、Sさんは笑いながら記念撮影を続けました。【シーン4】全身をラップで巻かれ、全く身動きができません。『マミー』というプレイだそうです。股間に電マを固定されているのでイキっぱなしです。口もラップで塞がれているので呼吸が苦しく、徐々に頭が真っ白になっていきます。ただ、こうして物のように扱われるのは、決して嫌ではありませんでした…。

両穴フィスト家畜・千佳【肉体改造編】(家畜コレクターvol.19)

両穴フィスト家畜・千佳【肉体改造編】(家畜コレクターvol.19)

本映像は、三和出版のSM雑誌『マニア倶楽部』編集部に投稿されたSM愛好家の投稿動画をまとめたものです。投稿者は筑紫洋道氏。映像に映っている女性は千佳(奴隷名)さんというマゾ女性で、縁あって筑紫氏に譲渡されたマゾヒストです。千佳さんは十数年に及ぶこれまでの厳しい調教の結果、その身体を奴隷女にふさわしい肉体になるよう改造されてきました。乳首は赤ちゃんのオチンチンほどに肥大化し、ラビアは醜く延伸されています。子どもを産んだことがない女性器は、腕が2本も入るほどガバガバに改造され、肛門も女性の腕なら抵抗なく入るほど拡張されています。小豆大に肥大したクリトリスは、より巨大化するよう男性ホルモン剤を塗布され、常に刺激を与え続けられています。喉の奥の奥でオチンポ様に気持ちよくなって頂くため、吐いても許してもらえない厳しいイラマチオ訓練を十年近く続けられた結果、今ではえずくという嘔吐反射さえ奪われてしまいました。ぜひ、普通の女性なら失神するような酷い調教を繰り返され、後戻りができない肉体に改造をされた千佳さんの素敵な体と、強すぎる被虐性をご覧下さい。【乳首責め・三態】赤ちゃんのオチンチンほどに肥大させた乳首をさらに醜く肥大化させるため刺激を与える。掛け張りで乳首を挟み、引っ張った乳首にニードルローラーを這わせる。その他にも乳首を責める専用の輪ゴムで絞り、ピンチを噛ませるなどの刺激で乳首を責め続ける超マニアックな映像。【乳首肥大化トレーニング】譲渡された奴隷女・千佳と同じく、筑紫氏に飼われている家畜人ケイコに千佳の乳首がより醜くい乳首に育つよう責めさせる映像。ケイコに「千佳の乳首が醜く伸びたり大きくなったのは、お前のせいだぞ」と罪悪感を植え付けるような責めを強制している。【陰唇肥大化】千佳の醜くビラビラとしたラビアを、今以上に伸ばすように重りをつけて引っ張る訓練。鞭で打ったり、フェラチオ奉仕をさせながらもラビアの重りでアクメしてしまう千佳の被虐心の強さが素晴らしい。

両穴フィスト家畜・千佳【強制レズ編】(家畜コレクターvol.21)

両穴フィスト家畜・千佳【強制レズ編】(家畜コレクターvol.21)

本映像は、三和出版のSM雑誌『マニア倶楽部』編集部に投稿されたSM愛好家の投稿動画をまとめたものです。投稿者は筑紫洋道氏。映像に映っている女性は千佳(奴隷名)さんというマゾ女性で、縁あって筑紫氏に譲渡されたマゾヒストです。千佳さんは十数年に及ぶこれまでの厳しい調教の結果、その身体を奴隷女にふさわしい肉体になるよう改造されてきました。乳首は赤ちゃんのオチンチンほどに肥大化し、ラビアは醜く延伸されています。子どもを産んだことがない女性器は、腕が2本も入るほどガバガバに改造され、肛門も女性の腕なら抵抗なく入るほど拡張されています。小豆大に肥大したクリトリスは、より巨大化するよう男性ホルモン剤を塗布され、常に刺激を与え続けられています。喉の奥の奥でオチンポ様に気持ちよくなって頂くため、吐いても許してもらえない厳しいイラマチオ訓練を十年近く続けられた結果、今ではえずくという嘔吐反射さえ奪われてしまいました。ぜひ、普通の女性なら失神するような酷い調教を繰り返され、後戻りができない肉体に改造をされた千佳さんの素敵な体と、強すぎる被虐性をご覧下さい。【ダブル・フィスト姦】筑紫氏が所有しているもう一匹のメス家畜ケイコに、千佳の拡張をさせる映像。ケイコはセックス奴隷として精液を搾り取る性技を仕込まれている家畜人。本当はケイコも主に責めて欲しいという彼女の願いを無視し、生きたバイブのように千佳のオマンコと肛門をフィストで犯し拡張訓練をさせる。【家畜人と見世物奴隷の連結アクメ】ケイコと千佳のオマンコを双頭の張り型で連結し、尻を振らせる。筑紫氏はぶつかり合う二つの尻を打擲し、千佳にだけフェラ奉仕をさせる。【奉仕(千佳にペニス、ケイコに足指)】ケイコの嫉妬心を煽るため、千佳にのみフェラ奉仕をさせ、ケイコには足指へ奉仕をさせる。千佳の口で射精をした筑紫氏は、残滓の残ったペニスへのお掃除フェラだけを許した。【女性器ダブルフィストとAフィスト】千佳の性器を拡張するため、家畜人のケイコにオマンコダブルフィストをさせる。その後、肛門も拡張訓練をかねてケイコにAフィストをさせた。【浣虐2.5リットルと熱ロウ責め】200CCのガラス浣腸器で十回以上も微温湯を注入された千佳がオムツをあてられ排泄を我慢する。筑紫氏は専用の顔面騎乗椅子を使って排泄を我慢する千佳にアナル舐め奉仕をさせる。

おむゆり 仲よし2人の尊いオムツ女子会 #01 菜々と澪の濡れたパンツと紙オムツ

おむゆり 仲よし2人の尊いオムツ女子会 #01 菜々と澪の濡れたパンツと紙オムツ

三和出版の老舗マニア雑誌『おむつ倶楽部』登場してくれた、前乃菜々ちゃんとひなた澪ちゃんはプライベートでも大の仲良し。オムツ撮影を経験した2人に、もーっと楽しくおもらしとオムツを体験してもらうための女子会を企画しました。色とりどりのオムツを前にした撮影時のエピソード談義から、過去のおもらしの話題に。お互いのおもらしを見てみたいという流れから、パンツ失禁の撮影会へと発展。相方のパンツから滲み出るお小水を、可愛くレポートしながら動画に納めてくれました。濡れたお股を清浄した後は、子供用ビッグより大きい紙オムツを着用。紙オムツでも粗相をしちゃうのですが、菜々ちゃんのオシッコが大量のため、子供用では吸収しきれずに溢れ出す非常事態に!最後は、相方の濡れたパンツや紙オムツを交換して穿いてみたりする、とてつもなく尊いオムツ時間のドキュメント映像です。

おむゆり 仲よし2人の尊いオムツ女子会 #02 布オムツに苦戦しつつもエンジョイする菜々と澪

おむゆり 仲よし2人の尊いオムツ女子会 #02 布オムツに苦戦しつつもエンジョイする菜々と澪

三和出版の老舗マニア雑誌『おむつ倶楽部』登場してくれた、前乃菜々ちゃんとひなた澪ちゃんはプライベートでも大の仲良し。オムツ撮影を経験した2人に、もーっと楽しくおもらしとオムツを体験してもらうための女子会を企画しました。若者の2人にとって、布オムツは撮影でしか見たことのない、いにしえのアイテム。扱い方もわからない状態ですが、何にも指導せずに『おむつ倶楽部』で見た知識だけで、自由に当ててもらいました。最初は1人ずつビデオカメラの前で、それから2人で当てっこです。股布と横布の当て方の順番が違ったり、パンツを穿いたまま当てたりしていますが、そこはご愛嬌。撮影の時には当てられるだけの赤ちゃんで、ママになるのは初めてなのですから。オムツを穿かせた相方が可愛過ぎるので2人とも大興奮。「せーの!」で同時にもらした後は、相手のオムツに顔を埋めたり、お尻を叩いたり、顔面騎乗したり、おむ活が捗るドキュメント映像です。

両穴フィスト家畜・千佳【家畜アクメ編】(家畜コレクターvol.20)

両穴フィスト家畜・千佳【家畜アクメ編】(家畜コレクターvol.20)

本映像は、三和出版のSM雑誌『マニア倶楽部』編集部に投稿されたSM愛好家の投稿動画をまとめたものです。投稿者は筑紫洋道氏。映像に映っている女性は千佳(奴隷名)さんというマゾ女性で、縁あって筑紫氏に譲渡されたマゾヒストです。千佳さんは十数年に及ぶこれまでの厳しい調教の結果、その身体を奴隷女にふさわしい肉体になるよう改造されてきました。乳首は赤ちゃんのオチンチンほどに肥大化し、ラビアは醜く延伸されています。子どもを産んだことがない女性器は、腕が2本も入るほどガバガバに改造され、肛門も女性の腕なら抵抗なく入るほど拡張されています。小豆大に肥大したクリトリスは、より巨大化するよう男性ホルモン剤を塗布され、常に刺激を与え続けられています。喉の奥の奥でオチンポ様に気持ちよくなって頂くため、吐いても許してもらえない厳しいイラマチオ訓練を十年近く続けられた結果、今ではえずくという嘔吐反射さえ奪われてしまいました。ぜひ、普通の女性なら失神するような酷い調教を繰り返され、後戻りができない肉体に改造をされた千佳さんの素敵な体と、強すぎる被虐性をご覧下さい。【オマンコ鞭打ち】張り型付きのパンツを穿かされた千佳が鞭で嬲られる映像。とくにパンツ越しだが開脚したオマンコを鞭で打たれながらもアクメの絶叫をあげる姿がいじらしく可愛い。最後にフェラチオ奉仕をさせて頂き、口内発射した精液を嚥下せず、ローションのようにオマンコにすり込みながらオナニーをさせるのもGood。【女性器電マ挿入と肛門SEX】拡張された千佳のメス穴は締まりが良くないと言うコトで、オマンコに電マを挿入したままアナルセックスをしてもらった。【膣クリップと奉仕と】オマンコ開放クリップを装着された千佳のアナルに電マを挿入し、筑紫氏がフェラ奉仕をさせる。モザイク越しでも金属の膣クリップと肛門に刺さった電マが確認出来とてもマニアックな映像。

処女から調教された精液処理人形・瞳【三穴訓練編】(家畜コレクターvol.22)

処女から調教された精液処理人形・瞳【三穴訓練編】(家畜コレクターvol.22)

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・瞳(仮名)さんより】ずっと年上のご主人様と一緒に暮らしている瞳と申します。母との関係が上手くいかなくて、ある日、家出同然に飛び出した私を拾ってくれたのがご主人様でした。厳しい家に育ち、性にまったく奥手だった私は、ご主人様に出会った時はまだ処女でした。そしてご主人様の優しさに触れるうち、いつしか彼の奴隷としてずっとお側にいたいと思うようになっていったのです。父親という存在を知らずに育った私にとって、ご主人様は父のようであり、恋人のようでもあり、全てを愛情で包み込んでくれる絶対的な支配者です。女としてまだまだ未熟な私ですが、現在は日課である性のお相手を務めるようになりました。私のいろいろな穴に精液を注ぎ、気持ちよさそうにしているご主人様のお顔を見ていると、もっともっと頑張りたいって思うのです…。【シーン1】ご主人様と初めて結ばれた日の映像です。記念に撮ってくれました。オナニーもしたことがなかった私は、クリトリスを触るだけでこんなにいやらしいお汁が出てくることも知りませんでした。ご主人様は私が痛がらないよう、指を使ってゆっくり私の穴を馴染ませてくれました。【シーン2】これは別の日に撮った映像です。ご主人様には、私の全ての穴を使ってご奉仕したいので、自分からお尻の穴の調教をお願いしました。まずはアナルにしっぽのオモチャを入れてお散歩することから教えてもらいました。【シーン3】ご主人様は私の緊張をほぐすように、とても長い時間私の性器を舐めてくれました。これが人間の本能なのでしょうか、私はご主人様のモノが欲しくて欲しくて堪らなくなってきて、いつの間にかご主人様のオチンチンをぺろぺろしてしまいました。お口でのご奉仕はすでに私の日課になっていましたが、いつも以上になんだか興奮して息が荒くなってしまいます。そして初めての挿入…。ちょっと痛かったけど、それはとても幸せな痛みでした…。【シーン4】お尻でもご主人様を歓ばせてあげられるよう、私は自分でお尻の穴の訓練をお願いしました。少し指でほぐされると、汚いモノがあったらしく、ご主人様にお浣腸をするよう命令されました。すぐにお腹がゴロゴロってなったけど、ご主人様はイジワルで、ノートに瞳という字を27個も書くまでトイレを許してくれませんでした。その後お風呂で、お尻の中までお湯ですっかり綺麗にしてもらいました。【シーン5】その後、ベッドに移動し、いろいろなオモチャでお尻の穴を可愛がってもらいました。ご主人様のオチンチンをお口で愛撫して、いよいよお尻に…という瞬間になりました。ですが、どんなにいろいろな体位で試しても、情けない私のお尻の穴はご主人様のモノを受け入れるまでには至りませんでした…。

ニンフォマニア洗脳[あおい]

ニンフォマニア洗脳[あおい]

私が飼っている〈あおい〉は、私のことを「先生」と呼びます。シナリオライター講座の臨時講師をした時、どうせなら得意分野で、と題材に官能小説を選びました。その講義に参加していた、やけに熱心な生徒が〈あおい〉だったのです。〈あおい〉は、講義が終わった後も積極的でした。その一方、私が会話の中で性行為や女性器、男性器を表す単語を口にするたび、白い頬を赤く染めてしまうのです。一夜を過ごした結果から言うと〈あおい〉はその両方でした。性体験はかろうじて無くは無い程度。そのくせ身体は極めて敏感で、イキやすいのです。SM的な恋愛小説に憧れる、夢見るマゾ少女は、私の命じる変態行為をまるでスポンジのように吸収して私と会うたびに淫乱化していきました。今では、可愛い家畜美少女に成長しつつあります。尻を剥いて性器と肛門を晒させると羞恥心で発情のスイッチが入り、白い尻を振って調教をおねだり。大窓の前で性器を露出させ家畜としての姿を晒させると、突き出した股間は昂奮で発熱し、愛液まみれ。性器を晒させて眺めてやるだけで、疼いてしまうらしく、待っていろと言っているのに勝手に触り始めます。首輪に手枷、変態ランジェリーに着替えさせ、濡れきった女性器にリモコンバイブを押し込むと、すぐに声がうわずります。奉仕を許可すると、貪るように口を使い、動物がマーキングするように亀頭を唾液で濡らす。バイブで昇天ギリギリまで昂ぶった身体が勝手にアクメしようとするのを我慢しながらフェラチオするが、口内のチンポ刺激でしゃぶりながらイッてしまいます。寝る前に風呂場で小便鑑賞。小便まんこを舐めてやると「そんなのダメ」と言いながら、またアクメしてしまうのです。〈あおい〉は調教するたびに敏感になり、恥辱を快感と感じるようになりました。マゾ妄想と敏感な体質で、命じられるまま全てを受け入れます。汚れた陰茎を、無理に上下の口にねじ込まれることが〈あおい〉の至上の幸福なのです。大好きなバイブを手渡すと、即挿入。ちゅくっ、ちゅくっと濡れた性器の音とともに発情の香りが漂う。バイブがうなり始めるとすぐにアクメに達します。バイブやディルドを固定するベルトを装着させ、アクメしても外す許可が出るまで連続イキ。膣内に注ぎ込まれた白濁液の熱にうっとりと身を任せる〈あおい〉。これからも〈あおい〉の底なしマゾヒズムを時間をかけて磨き、最高の淫乱家畜美少女に改造していきます。

処女から調教された精液処理人形・瞳【精飲調教編】(家畜コレクターvol.23)

処女から調教された精液処理人形・瞳【精飲調教編】(家畜コレクターvol.23)

本映像はSM雑誌『マニア倶楽部』に投稿された作品をまとめたものです。【以下、投稿者・瞳(仮名)さんより】ずっと年上のご主人様と一緒に暮らしている瞳と申します。母との関係が上手くいかなくて、ある日、家出同然に飛び出した私を拾ってくれたのがご主人様でした。厳しい家に育ち、性にまったく奥手だった私は、ご主人様に出会った時はまだ処女でした。そしてご主人様の優しさに触れるうち、いつしか彼の奴隷としてずっとお側にいたいと思うようになっていったのです。父親という存在を知らずに育った私にとって、ご主人様は父のようであり、恋人のようでもあり、全てを愛情で包み込んでくれる絶対的な支配者です。女としてまだまだ未熟な私ですが、現在は日課である性のお相手を務めるようになりました。私のいろいろな穴に精液を注ぎ、気持ちよさそうにしているご主人様のお顔を見ていると、もっともっと頑張りたいって思うのです…。【シーン1】私はご主人様にきびしく虐められた後に甘えるのが好きなので、この日はSMの設備があるホテルに連れてきてもらいました。まずは奴隷の証であるパイパンのアソコを見せて、オナニーを命じられました。部屋の雰囲気のせいでしょうか、いつも以上に愛液が滴ってしまいます。【シーン2】お風呂に入る時は、いつも私がご主人様を綺麗に洗ってあげます。おしっこがしたくなったので、恥ずかしかったけどご主人様に見てもらいました。【シーン3】ご主人様が寝ている時にフェラで起こすのが大好きです。私の毎朝のお仕事です。この日のご主人様はすぐに目を覚まして、カメラで撮りはじめました。タマタマからお尻の穴までたっぷり舐めさせてもらって、最後はお口の中にたくさん出してもらいました。朝の濃い精子はとっても美味しいのです。【シーン4】SMホテルで木馬の上に拘束されて、気持ちいいところをたくさん責められました。ご主人様も興奮してしまったようで、私の口に荒々しくオチンチンをねじ込むと、すぐさまオマンコに挿入なさいました。たくさんの穴でご主人様の肉棒の熱さを感じられて、とても幸せな一時でした。【シーン5】敏感を通り越して、淫乱の域に達してしまった私の身体に、ご主人様は罰を与えました。ムチでいたぶられた後、電動でピストンする器具でまた快感責め…。あまりの気持ちよさで本当に頭がおかしくなりそうでした。続けて乳首に電気を流されました。乳首は私の弱点です。私はなすすべもなく、ご命令通りに淫らな言葉を叫ぶしかありませんでした…。【シーン6】この日はとっても恥ずかしい責めをされました。ご主人様が私のお腹に空気をどんどん送り込むのです…。愛するご主人様の前で大きなおならをたくさん漏らしてしまい、恥ずかしさのあまり、どこかに消えてしまいたい気持ちでした。【シーン7】お尻の穴でのセックスができなかったので、お詫びにお口でご奉仕しました。フェラチオが大好きですし、精子を飲むことはもっと大好きです。いつかお尻の穴でセックスができるようになっても、最後はいつもお口に出してもらえたらな…って思います。

レズ調教される女教師・みなみ 【互いを貪り合う牝犬たち】(家畜コレクターvol.24)

レズ調教される女教師・みなみ 【互いを貪り合う牝犬たち】(家畜コレクターvol.24)

本映像は、三和出版のSM雑誌『マニア倶楽部』編集部に投稿されたSM愛好家の投稿動画をまとめたものです。投稿者のみなみ(仮名)先生は、ある出来事がきっかけで同僚の男性教師の毒牙にかかり、愛する夫と子供たちを守るため自己犠牲の想いから、その熟れた肉体を差し出しました。そしていつしかその男性をご主人様と呼ぶような関係になりました。映像はご主人様によってレズプレイを命じられた際のものです。【シーン1】相手の女性は同僚の律子(仮名)先生。彼女はご主人様の命令でみなみ先生がレズの道に誘い込んだ女性です。ご主人様の命令で律子先生を着衣の上から愛撫。次第に衣装を剥ぎ取り裸に向いていき乳首を吸い合ってお互いの性器を舐め合う。快楽に溺れる淫らなメス達の痴態をぜひご覧下さい。【シーン2】相手の女性はアキラ(銀行OL・仮名)さん。彼女はご主人様のスワップ仲間であるマニアカップルのパートナーで、調教済みのマゾ女性なのだとか。みなみ先生とアキラさんのレズプレイ映像には、フェラチオやセックスなど男性との絡みはありません。ですが、それぞれの主に命じられるまま、キスをして愛撫をして性感を高め合ううちに、二人のパンツを脱がせるとそこには本気汁がベドッと付着するほどの発情ぶりが確認できるのです。同性による性愛などは、モラルに反する行為だという昔の道徳観をもって生きてきた真面目な女教師が、いつしか異常行為に溺れるようになってしまいました。ぜひインモラルな関係をもっている女教師の快楽堕ち映像をご覧下さい。