女教師にレオタード陵辱

女教師にレオタード陵辱
31歳、職業は教師。フェミニストで男嫌いな彼女。もちろん独身だ。男子生徒からの他愛もないセクハラにもいちいちかんしゃくを起こすような融通の利かないカタブツ女教師をかつてない屈辱が襲う。正体を隠した不良学生達に監禁されるも、気丈にも抵抗を見せる女教師。不良は彼女にピンクのレオタードを渡し「これを着ろ」と言う。恥ずかしさと、ガキにナメられる屈辱。しかし腕力ではかなわない。屈辱と恐怖にまみれながらただ言われるがままにコスプレをする羽目に。少し筋張った体だが、レオタードは意外とフィットした。無い胸があらわになり更なる恥辱が襲う。更には意に反して勃起した乳首やクリトリスまでもが、薄いレオタードの生地に突起を作り出す始末。猛烈な恥ずかしさに股間を濡らし、繰り返される陵辱に発狂するほどの快感に溺れてゆく。

0 reviews

stars

女教師にレオタード陵辱...thumbnai1
女教師にレオタード陵辱...thumbnai2
女教師にレオタード陵辱...thumbnai3
女教師にレオタード陵辱...thumbnai4
女教師にレオタード陵辱...thumbnai5
女教師にレオタード陵辱...thumbnai6
女教師にレオタード陵辱...thumbnai7
女教師にレオタード陵辱...thumbnai8
女教師にレオタード陵辱...thumbnai9
女教師にレオタード陵辱...thumbnai10
カテゴリ
型番
1629
配信開始日
2016年7月1日
メーカー
レーベル

関連動画

睡眠薬で残業OLを監禁陵辱

睡眠薬で残業OLを監禁陵辱

沢田希22歳。今年入ったばかりの新人だ。特別好みというわけではないが、見た目と相反して真面目で素朴な女だ。その性格が災いしてか仕事を抱え込むことが多く、一人で残業していることが多い。そこに目をつけた。今日もいつものように薄暗いオフィスで残業。気の利く先輩を装い差し入れに一服盛ってやった。しばらくしてオフィスに戻ってみると、計画通り。薬の影響で意識が混濁している。お楽しみの始まりだ。更衣室で調達したベルトで手足を縛り上げ、朦朧とする彼女の肢体を撫で回し、陵辱する。イヤイヤとか細い声を上げて抵抗するが、体は正直なものでパンティには次第にシミが広がってゆく。ストッキングを引き裂き、下着を剥ぎ取り、あらわになった女の部分に指を突っ込み、乱暴にかき回すと卑猥な声を上げて大量の潮を撒き散らす。真面目なフリしてカラダは不真面目なヤツだな。

体操娘の電マ失禁

体操娘の電マ失禁

その小さな体からも見てわかるように、引っ込み思案でビビリ気味の娘だ。恥ずかしいブルマ姿でライトアップされ、いいようにカラダを弄ばれるも、蚊の羽音のように消え入りそうな声で「止めてください」というのが精一杯。電マを当てられ、喘ぎ声を出すものの、わきあがる快感をどのように表現したら良いのかわからない様子で、ただ「おしっこでちゃう」と訴える。さらに電マを当て続けると、力いっぱい拒むことも出来ずかといって始めて味わう快感に戸惑いつつ、しどろもどろにただ尿を垂れ流す哀れな娘。次は直に電マを押し当てる。初めて出す破廉恥な声と共に、大量の小便がまるで豪雨のように辺りに降り注ぐ。

マゾ女の屈辱脱糞陵辱

マゾ女の屈辱脱糞陵辱

この屈辱的な仕打ちに、あろう事か糞を捻り出しながらよがるどうしようもない女が存在した。はじめに言っておくが浣腸をお見舞いしたわけではない。電マをあてがい、膣をかき回すと次第に潮が溢れ始める。これでもかとバイブをねじ込み激しいピストンを繰り返す覆面男。よく見ると垂れ落ちる潮に混じって黄土色の汚物が溢れ始めたのだ!それでもとまらないピストンに女は一層大きな喘ぎ声を喚き散らしながら、あまりの快楽にケツの穴も緩みきったのか、もりもりもりっと糞を捻り出し喘ぎまくる。狂っているとしか言いようが無い!

ロリ少女の監禁体験

ロリ少女の監禁体験

それにしても背が低い。カラダも細い。乳もペッタンコ。見るからにロリな少女が、むさい覆面男に手籠めにされるこの不条理。可愛らしいイチゴのパンツの上からゴリゴリ容赦なく電マが押し当てられ、その都度「んぐぅっ…!」「らめぇ…っ」と可愛らしい声を上げてよがってくれる。瞬く間に湿った飛沫音が響いたかと思うと、イチゴのパンツに恥ずかしいほど見事なおもらし染みを作ってくれた。幼○体型で感度も良い!指マンで潮まで吹かされ、電マアタッチメントでさらに噴き上げる。そしてかわいい声でアクメの連続。これだからいたずらは止められない。

ネグリジェ娘二穴痙攣責め

ネグリジェ娘二穴痙攣責め

大き目の女「晶子」。今回はとにかく隅々までいじり倒しやすいように、薄手の下着とパンティ1枚でベッドにくくりつける。サイズがでかいのでベッドがいっぱいだ。見た目の割りに敏感で繊細な女を、今日はどのように嬲りまわしてやろうか。まずはローターでふくよかなボディを撫で回し、一気にネグリジェをたくし上げる。豊満な乳房にオイルを塗りたくり、乳首をコロコロもてあそぶと次第に甲高い声で喘ぎだした。中々の珍味、クセになりそうだ。今日はアナルももてあそんでやろう。菊門にバイブを突き立て、前の穴には極太バイブ。更に豆には電マで畳み掛ける。バイブのカリ首を竜巻の如くうねらせ、アクメの痙攣と相まって肉とバイブと電マが大暴れだ!

痙攣悶絶する素人女

痙攣悶絶する素人女

この監禁恥育の撮影に幾度と無くチャレンジしてきた素人女・裕美。そのあまりの感度の良さ、喘ぎ声のデカさは折り紙つきで、陵辱を生きがいとするスタッフもたじろぐほどだ。余りにもでかすぎる声で近所から通報されてはかなわんと、今回の撮影では「これまでみたいな声を出すんじゃねーぞ」と一喝。従順な彼女が素直にも声を上げるまいと陵辱に耐える姿が痛々しい。必死に声を押し殺そうとするが、荒れる息遣いは抑えることが出来ず、擦れた声でヒィヒィ悶える様は、まるでキチガイがひきつけを起こしているようで思わず目を背けたくなるかもしれない。

卑猥な肉体とヒクつく恥丘

卑猥な肉体とヒクつく恥丘

四肢を投げ出した格好でベッドに縛られたスレンダー美女。カラダに塗りたくられたオイルがヌメリと光り、女のいやらしい肢体を卑猥に輝かせる。電マの振動が徐々にカラダの芯の部分に響き渡り、体をくねらせる度にテラテラと輝く肢体が照明に映える。絶頂を経験したことがないのだろうか、快感を快感と捕らえきれずに声を押し殺し刺激にあらがうが、やがて観念したかのように頂点を向かえ、ピクピクと痙攣と共に絶頂を味わう。

巨乳メイドにアクメお仕置き

巨乳メイドにアクメお仕置き

ぽってりとした唇のメス臭いメイドだ。全体的に肉厚で、態度もふてぶてしい。コイツが豚のように無様に鳴き喚く様を想像するとよだれが出そうだ。それにしてもツンと尖ったスケベなおっぱいをしてやがる。軽く電マで下着の上からクリトリスを刺激してやると、最初は半ば嘲笑を浮かべていたコイツも「…ぅぅぁぁぁぁああああ」とまるで電車が走り抜けるような豪快なアクメを晒す。脚を開いてよく見て見ると、どうやら飢えた下のお口が涎を垂らしていた様で、白いパンティに臭そうな黄色いシミを滲ませてやがった。

陵辱に尿を漏らす美少女

陵辱に尿を漏らす美少女

つんと澄ました顔はどちらかというとSっ気を醸し出し、もてあそび甲斐がありそうなお嬢さんだ。なんと言っても美形でスタイルもいい。SとかMとか無しにしても欲情してしまう。男たちを蔑むシャープな目つきが、恥辱にまみれた無様な雌奴の色にこれから染まってゆくのを想像すると興奮して止まない。電マの刺激で突っ立ったまま尿を垂れ流し、ビチョビチョに濡れたパンティを眺められ羞恥に顔を背ける。さらにM字開脚でテラテラと輝く秘部をさらしたまま再び失禁。剃り残しの目立つ艶かしい脇の下までしっかりと撮られて心折られてゆく。

女体性感按摩

女体性感按摩

細身好きなら生唾を飲み込んで眺めていたい、そんなスレンダーボディを持つ女をベッドに括り付けた。黒いキャミソールにフンドシのようなヒモパンが、美しい肌をバシバシと引き立てて尚エロイ。無駄な肉の無い絞まった裸体が、薄暗い照明に影を落としまるで彫刻のよう。このまま部屋に飾っておきたいくらいだ。肌着をたくし上げると、小ぶりな乳房に野イチゴのような乳首が顔を出す。オイルでテカる裸体は官能的だ。まるでパンの生地をこねるような卑猥な手つきで体を揉み解すと、次第に息を荒げ喘ぎ声を漏らし始めた。乱暴に尻を持ち上げバイブを突き立てる。暴走するバイブは猛り雌穴を穿つ。

婚期を逃した女の玩具絶叫

婚期を逃した女の玩具絶叫

音量注意!よくいる婚期を逃した負け組OL。いい男を漁り無謀な夢を見続けた典型的なスイーツ(笑)である。それにしてもこの女、否、雌豚は声がデカイ!電マがずいぶんとお気に入りのようで、下着の上からあてがうと無様なガニ股姿で、発情する雌豚の如くヒィヒィ喘ぐ!三十路を超えて、きらびやかに咲き誇った満開から時は経ち、後はゆっくりと枯れ逝く事しか出来ない哀れな女の姿がこれだ。

ちびっ娘女子校生に悪戯

ちびっ娘女子校生に悪戯

見た目も声も幼いロリ少女「仁美」。大の字に四肢を縛られ、身動きもとれないまま男たちの容赦ない陵辱が始まる。汚らわしい手つきで少女の体を愛でる様に撫で回し、ハリのある肌に電マをあてがう。自己主張しない小ぶりの乳房が、タブーを犯しているかのような背徳心を刺激して、えも言えぬ高揚感を掻き立てる。執拗な電マ責めになす術なく無様に尿を垂れ流し始めた。幼いパンティにじわっと広がる失禁の跡。男の手はもう止まらない。少女を押し倒し手足を吊り下げるようにして脚を開かせると、電マ、ハンディソーと凶悪な玩具でツルツルの幼いパイパンマンコを責め立てる。

空中で失禁する痙攣娘

空中で失禁する痙攣娘

大柄な女子校生を捕まえた。カラダのパーツの一つ一つがワンサイズ上の、敏感さとは程遠い大味な女かと思いきや、軽く撫で回すだけで敏感に体をくねらせる。電マによる執拗なクリトリス責めに悶絶の末、小便を垂れ流し絶頂を迎える晶子。もっさりとたたずんで多少のことで動じないような女だが、やはりこういうところはちゃんと女の子なんだと再認識させられると同時に、普段は決して見ることの出来ない顔なんだと思うと更にいじめてやりたくなってしまう。電マを股間に突き立てられた無様な格好で喘ぐ様を、遠めでニヤニヤと眺めてやる。一人で勝手に絶叫し痙攣する恥辱を噛みしめさせよう。

マッサージで潮吹く少女

マッサージで潮吹く少女

診察室のベッドに横たわる女子校生。意識も朦朧でやりたい放題。ブラウスを脱がせスポーツブラを剥ぎ取ると、形のよいボリュームのある乳房がこぼれ出た。ローションでねっとりと愛撫すると、あっという間に乳首をビンビンに尖らせ悶えはじめる。今度はスカートを脱がせて、幼い綿のパンティを脱がせると…ツルツルにテカるパイパンマンコが顔を出す。ローションのテカりとこんもりの恥丘が相まって、美しくも卑猥な無毛の丘の出来上がりだ。脚を持ち上げ無毛のワレメに指をねじ込み、乱暴なピストンで大量の潮を噴かせる。卑猥にテカる体を仰け反らせ、汁を撒き散らし少女は果てる。

ロリ娘の二穴陵辱

ロリ娘の二穴陵辱

その舌足らずな感じは幼い娘のようだが、むっちりブルマが張り付くエロイボディをくねらせて、エロイ喘ぎ声を上げて悶絶する。軽く腹をくすぐり撫でただけで過敏に反応するあたり感じやすい女であることが伺える。ブルマ越しにぷっくりと膨らんだ恥丘にローターをあてがうと、その肢体をビクビクと壮絶に痙攣させながら幾度となく絶頂を迎えたようだ。男達は面白がりながら電マをあてがい、さらにはその小さな肛門にバイブをねじ込みかき回す。直腸をかき回される不快感と、電マの振動による快感とが混ざり合い、えも言えぬ不可解な刺激となって思わず手で宙を掻いてしまっている様が面白い。しかし、嫌々声を上げながらも、自分の恥ずかしい部分からビュルビュルと潮を噴く様をうっとりとした視線で眺めるあたりとんだ変態娘だったようだ。

美人教師が逆説教で失禁

美人教師が逆説教で失禁

これはこれは。とてもいじり甲斐のありそうな美人教師だ。我々のような下衆を非常に軽蔑する類の人種のはずだ。そんな蔑む対象からこのような仕打ちを受けるのはどんな気分かな?整った顔立ちで凛とたたずみ、電マ責めに耐える…かと思いきや、思いの他早いうちから卑猥な声が溢れ出てくる。浅黒い肌をさらして仕打ちに耐えるも、ゴツく汚らわしい指で中をかき回されて、ビチャビチャと音を立てて汁を滴らせるという屈辱。認めたくないだろうが、しっかり感じてるようだ。さらにはアメバチでの暴力的なピストンでアヘ顔を晒しながら潮を噴き上げ、電マにより言い逃れようの無い完全な失禁姿を晒してしまう。あまりの刺激に教師は大量の汁を体外に排出してしまう結果となる。聖職とも言える高尚な教育者を汚すのはなんとも愉快だ。

美乳OLの絶叫恥肉責め

美乳OLの絶叫恥肉責め

面倒見の良さそうなOLのお姉さん。スタイルがよく、白いブラウスの胸元をはだけると、メロンのようなたわわな乳が顔を出した。このツヤといい谷間といい中々の上物だ。脚に張り付くストッキングの上から電マをこすりつけると瞬時に反応。強引に下着をずり下ろすと、意外にも子供のようなツルツルの割れ目が。近づくと生々しい剃り跡が広がっているのが分かる。バイブを突っ込むとよほど上付きなのか、刺さったバイブがチンコのように前方にせり出す。絶え間ない電マ責めを繰り広げるうちに、その女は断末魔のような金切り声を上げて昇天してしまった。

屈辱にむせび泣く女

屈辱にむせび泣く女

プライドの高そうな澄ました女だ。薄汚い密室と現れた男たちに向けられるその視線が侮蔑を含んでいる。せいぜいお高くとまっていればいいさ。所詮それはお前の頭の中でだけでしか成り立たない何の意味も無いものだということを判らせてやる。お前のその気品(笑)など腕力の前ではただの薄っぺらい紙切れのようなもんだ。執拗な電マ責めにその気品(笑)をもって無言で堪えるも、しばらく経たないうちに「んあああ」と雌の声を上げて小さな絶頂を幾度と無く迎える。屈辱的な後背位でのピストン責めにその気品(笑)とやらはゴミのようにあっけなく破り捨てられ、涙を流してむせび泣く始末。お前は所詮そんなもんだ。

二つの穴を嬲られ失神する女

二つの穴を嬲られ失神する女

小柄な女を身包みはがして下着一枚にするという屈辱的な仕打ち。祭壇に掲げられた生贄のように、ただその身を差し出す。男たちは容赦なくその小柄な女体をもてあそび、女を屈辱と羞恥と快楽の泥沼に落とし込む。乳首をつねる様に装着された乳首ローターが痛々しい。M字に晒された下半身を眺め、一枚だけ残されたパンティを容赦なく切り裂き、晒された局部に容赦なく電マを押し付ける。苦痛と快感に身悶えながら、女の意識は朦朧としていく。二つ目の穴をもてあそばれる頃には、とうとう意識がなくなり始めていた。

絶叫!陵辱に悶える淫乱婦警

絶叫!陵辱に悶える淫乱婦警

音量注意!この淫乱婦警はとにかく声がでかい!この怒号のようなあえぎ声で鳴かれた日には、近所の住人が野次馬と化して家を取り囲み、遠くからはパトカーのサイレンが聞こえて来る事は安易に想像できるだろう。体の至る所が性感帯ともいえるこのあり様。絶叫という言葉が生ぬるく聞こえてしまう。両足をロープで吊るされ、半宙吊りのような状態の指マンで無様に潮を吹き、突き立てかき回して自らのマン汁でドロドロの白濁液まみれになったバイブをその口にねじ込む。マンカスが唇にこびりつき、そのすえたにおいに咳き込んで悶える。その悶えっぷりは征服欲を良く刺激する。

ブルマ娘をまんぐりバイブ

ブルマ娘をまんぐりバイブ

ブルマ娘を拉致してきた。恥ずかしい格好で覆面に抱えられた娘はどこか朦朧としていた。匂い立つブルマに玩具を這わせ、形の良い乳をもてあそび無垢な娘を陵辱する。娘の感度の良さを程よく味わったら、ソファーに逆さまに押し倒してブルマとシミのついたパンティを剥ぎ取る。本当の陵辱はここからだ。乙女の最も恥ずかしい部分をこれでもかとライトアップし、乱暴に極太バイブを突き立てる。スイッチを入れると、まるで一生懸命穴に隠れようとするドジョウがマンコの中で暴れているようなシュールな絵面を晒してくれた(笑)このままケツを持ち上げて、バイブのまんぐりマンコ踊りでショータイムだ!

団地妻の悶絶失禁陵辱

団地妻の悶絶失禁陵辱

集合住宅の一角で、平凡なサラリーマンの夫を持ち家事と子育てに追われるごく一般的な人妻律子。人並みの気苦労はあるものの、旦那のいない昼間は近所の奥様連中とランチでおしゃべり、安いスポーツジムで申し訳程度に汗を流す、そんな至って平和な毎日を送る主婦。ただ、何か物足りない。ヤケドしない程度の少しばかりの刺激が欲しい。そんな想いがあったのかは知る由もないが、こいつはここにやってきた。一度この密室に足を踏み入れたからにはもう終わりだということを身をもって思い知ることだろう。乱暴に衣服を乱され、夜の営みでたしなみ程度に使った事のあるモノとは比べ物にならない、凶悪で卑猥な玩具でもてあそばれる。執拗な電マ責めによるかつて無い絶頂感と共に、腹の奥深くから込み上げる尿意。無様に脚を開かせられたまま、大量の小便を垂れ流す。もちろんこんな事は初めてだ。旦那との営みでもこのような痴態を晒した事は無い。…黒光りするカメラのレンズを呆然と眺めながら、取り返しのつかないヤケドを負ったという後悔と共に、どこか満たされてゆく幸福感を律子は味わっていた…。

インテリOLが嬲られ発情

インテリOLが嬲られ発情

スレンダーなOL風の女を座らせ、あえて威圧的に見下す。メガネを光らせてインテリぶった女に、所詮女であることを改めて思い知らせてやる。フェミニストの勘違い女が威圧に屈し、惨めに怯えて声を震わせる様が征服欲をそそる。黒いストッキングに覆われた美脚がかぐわしく匂い立ちそうで、たまらず靴を脱がせてまじまじと眺めながら弄んでやったら本当に嫌そうな顔をして悶え出した。むわっと熱気を帯びた股間の網目を引き裂くと、パンティにしっとりと滲んだ卑猥な女汁。澄ました顔して発情した獣のように喚く!

ぽっちゃり素人娘を陵辱!

ぽっちゃり素人娘を陵辱!

このフェロモン漂う肉感を見よ!思わずかぶり付きたくなるような豊満な二の腕、乳。埋もれたくなる太ももとケツ!その肉体とはアンバランスなほどに整った可愛らしい顔立ち。決してデブではない、この芸術的な肉付きこそ真のぽっちゃり!ルネサンスの裸婦画から飛び出したようなシルエットで、電マやスパンキングの度にその肉をぷるるんと揺らす。顔をベッドに這いつくばらせながらもよがり、突き上げられたケツは大迫力!指マンで洪水のように潮を撒き散らし、電マ挿しの放置プレイに腰をくねらせ、極めつけはハンディソーの串刺しで大暴れの末に、砦のような尻が大陥落。ベッドに汁まみれで突っ伏す様が陵辱の凄まじさを物語る。

スク水少女の強制浣腸

スク水少女の強制浣腸

ピチピチのピンクの水着をカラダにフィットさせて横たわる少女。幼い顔立ちでカラダもほぼ未開発であろうこの少女に、男達は凶悪な陵辱行為を遂行する。このムリヤリ着せられた小さな水着が体の節々までフィットして、こんもり盛り上がった少女の恥丘と、そこにまるで縦線を引いたように見事なスジをくっきりと浮かび上がらせている。普通ならこれだけでもう叫んでしまいそうなほど恥ずかしいはずだ。そしてそれをずらすと、顔を出したのはツルツルに剃り上げられたパイパンマンコ。ヒクつくアナルには拭き残してカピカピに乾いた糞のかけら。こんなだらしないアナルには極太浣腸でお仕置きだ!

失神寸前!美女の電マ責め

失神寸前!美女の電マ責め

端整な顔立ちの美女を捕らえた。そのルックス、艶めかしいボディ。おおよそ美女と呼ぶに相応しい女だ。早速乱暴に胸をはだけさせ、ヌルヌルのオイルを美乳に塗りたくる。プリンのような美しい乳がテカテカと卑猥にテカる様がエロ過ぎる。そのけしからんカラダを二人の覆面男が嬲りまわし、美女にアクメを食らわせる!華麗なM字開脚でこんもりと健康的な下半身を晒し、屈辱と快感に美しい顔を歪め絶叫する。「イクッイクッ」と絶頂を迎えそうになる度に、いやらしくも責める手を止めて焦らす覆面。かと思えば今度はイってもイっても止まる事の無い電マ責めに失神寸前!

ギャルの豊満な恥肉を陵辱

ギャルの豊満な恥肉を陵辱

一見普通のギャル。美しくも少しトゲのある顔立ちがその性根をあらわしているのか、そのふてぶてしさからもどうやら根は少なからずSのようだ。しかしそんなふてぶてしい娘をいたぶり回すのが我らの趣味ともいえるわけで、いつもと変わらず娘をもてあそび辱める。そんな娘に屈辱的なM字開脚を強制しようとおもむろに足を持ち上げてみると、思いのほか太い下半身に思わず失笑が漏れる。構わず縛り上げ脚を吊るす。肉をプルプルと波打たせながら悶える娘。きっとこの下半身はコンプレックスに違いない。そのコンプレックスにライトをあて、面白半分にいじり倒す。そんな傷口に塩を塗るような仕打ちに娘のしょうもないプライドはズタボロだろう。

電マ陵辱にむせび泣く女

電マ陵辱にむせび泣く女

こんなおっとりで虫も殺さないような顔をして、一見良く出来た良妻の素質を漂わせる。可憐さを漂わせながらも、その実良く膨らんだ乳とスリムな脚でオスを誘惑、選り好みしまくりの食い散らかし放題、澄ました顔で男を蔑む高慢ちきな女なのだ。もちろんこのような一方的な陵辱など初めての経験だ。身動きの取れないままに、普段なら一蹴して蹴散らす程度の男にいいように辱められ、さらにはイカされてしまう屈辱。それも1度や2度ではない。辱めが続くうちに女は現実を受け入れられず、やがて涙を浮かべて放心してしまう。

陰部剃毛潮吹き少女

陰部剃毛潮吹き少女

フィットしたブルマが匂い立ちそうなロリ顔少女だ。可愛い声で鳴くから、たまらず乱暴にいたずらをして壊してやりたくなってしまう。ブルマの中に無数のローターを仕込んで弄び、ブルマを剥ぎ取ったらとりあえずその幼いマンコを掻き回してみる。か細い声で鳴きながら、無臭の液体をグチュグチュと溢れさせて尻の下にはあっという間に水たまりが出来てしまった。ロリ娘に下の毛は不要。さっさと剃り上げツルツルの無毛マンコに仕立て上げた。コレで完璧。ぷっくりと膨れたワレメに電マをあてがい、再び膣内をかき回すとまたしても大量に溢れる潮。中々の名器だ。汁を撒き散らしぐちゃぐちゃになった女の子の大事な部分を大っぴらに晒して果てる少女。尻の穴も丸見えだよ!

卓上で女教師を電マ責め

卓上で女教師を電マ責め

身長173cm、太っているわけではないが、全体的に肉厚で肩幅も広いムッチリ体型。平均的な女の子を1.5倍程膨らませたかのような大柄な女。それがこの折原先生だ。大柄な女というのはコンプレックスのせいか得てして気の小さな場合が多い。折原先生も類に漏れず、控えめで目立つことを嫌う慎ましい女なのだが、少々慎ましい程度ではその存在感は陰りを見せず、横に立っただけで威圧感さえ覚えてしまう。そこで思った。デカい女を嬲ってみるのも一興ではないか。彼女の性格的に腕力に任せた抵抗などは無いだろう。イヤイヤ言いながらもひょっとすると従順な雌奴隷っぷりを魅せてくれるかもしれない。よし、この大きな女を小さく畳んでもてあそんでやろう。

女子校生ギャル電マ拷問

女子校生ギャル電マ拷問

風貌はどこにでもいるようなギャル。普段から遊び歩いているんだろうがそれにしても肌の白さは中々の逸材だ。仏頂面で声を出し渋るギャルは電マでお仕置きだ。初っ端からしつこくグリグリと股間に電マを押し付ける。痛いとか気持ち良くないとか知ったことか。悲鳴を上げるまで当て続けてやるよ。年端もいかないギャルに徹底電マ粘着責め!子供のような泣き声を上げながら悶えるのも意に介せず、電マをゴリゴリ押し当てながらアメバチで膣をかき回す。

引きこもり腐女子の痙攣

引きこもり腐女子の痙攣

他愛も無い面接風景。「ちょっとおっぱいとか見せる感じの簡単な撮影だから」そう言われ何の疑いもなく女子校生の格好をさせられた女。コスプレはまんざらでもないようで、キョドりながらもオタクであることを素直に認める。ぽっちゃりでメガネ、サラサラのストレートヘア。いわゆる腐女子だ。薄暗い密室へと連れ込むとさすがに馬鹿では無い様で、不穏な空気を感じつつもまともに抵抗も出来ないまま縛り上げられる。ムチムチの脚を押し広げられ、繰り広げられる電マ責めに「きつい!きつい!」と悲鳴を上げながら、パンティ越しにドバッと液体を溢れさせる。腐女子の失禁だ。下着を切り裂かれ指で膣内をかき回すと、腐女子のくせにいっちょまえに潮まで噴き上げやがる。メス豚腐女子は性欲を持て余している様だ。

エロボディ姉さん陵辱図

エロボディ姉さん陵辱図

ぴっちりと肌に張り付いた真っ白のシャツ。体のラインがまんまあらわになってなんてエロいんだろうか。下も同じく真っ白のミニスカート。こちらもまたパツンパツンとフトモモに張り付く様が卑猥すぎる。張り付いたシャツとブラをむしり取り、顔を出したのはこれもまた白くて形の良い小ぶりな美乳。早速もみしだき陵辱する。乳首をおっ勃てヨガる女の、今度は股間を電マで弄ぶ。ヒキツケを起こしたような声で喘ぐ女のパンティを切り裂いてみると、何とも淫らに淫汁が垂れ糸を引く始末。被害者ぶって悶えるくせに、快楽を貪るアソコはもはや共犯者だな!

コスプレ陵辱奴隷

コスプレ陵辱奴隷

フリフリのスカートから伸びた安産型の太もも、剃り跡を残したワキを大きく晒して吊るされる二の腕。フェロモン漂うグラマラスなメイドを縛り上げる。整った顔立ちも良いが何よりもそのムチムチの下半身。逃れられない電マ責めにクネクネを艶めかしく揺らし、早々に絶頂を迎えてしまう。そしてベッドの上に、これから捌かれるのを待つマグロのように、つややかでボリューム満点でとてもおいしそうな、魅力たっぷりの下半身が晒された。パンティ越しにも匂って来そうなメス臭いフェロモンをただよわせ、覆面暴漢の火に油を注ぐ。アヘアヘと卑猥な泣き声で幾度となく絶頂を迎えるメス肉は、激しいピストンと手マンにより、グチュグチュ音を立てながら肉汁をたっぷりと滴らせる。言ってやりたい。お前のオシモはどんだけスケベなんや!?

女教師の恥辱に震える肉体

女教師の恥辱に震える肉体

黒髪のお嬢教師を陵辱する。といっても27歳の年増女なのだが、その豊満なムチムチボディがどことなく育ちのよさを表している気がする。食い込んだロープに迫り上げられ、ボボボンと膨らんだ乳。艶めかしい黒のストッキングをまとった脚の太ももがはちきれんばかりの健康的な下半身を形成しながらも、きゅっと締まった足首が牝のフォルムを鮮明に引き立てている。生唾を飲み込み眺める生徒に代わって、程よく熟成したこの霜降り肉を堪能しようではないか。温室育ちのメスは、思いのほか下品な声で鳴き喚くが、そのギャップもまた食指を刺激する重要なスパイス。食われる側で一方的に蹂躙される屈辱と悦びを、女教師は知ることだろう。

黄金レオタード美女を陵辱

黄金レオタード美女を陵辱

「簡単なヌード撮影」そう聞いて訪れた薄暗いスタジオ。陰湿な男達が黙々と機材のセッティングを行っていた。美緒は少しばかりの不安を抱きながらも、提示された額が脳裏に浮かぶと、その不安を見なかった事にして撮影現場に足を踏み入れた。「コレ、着るんですか?」渡されたのは金色に輝く派手なレオタード。まともな神経をしていたらコスプレとはいえ、まず自ら着ることは無いだろうそれに着替える。(全裸よりかマシか…)そんなことを考えながらもいざ着てみると、何かのバツゲームのようで恥ずかしいがまんざらでもない。スタイルにはそれなりの自信がある。特にこのプリンのように形の良いハリのある乳房は密かに自慢だ。この陰鬱なスタッフ達が自分の裸体を見て目を輝かせるところを想像し、思わず笑みがこぼれてしまった。(ありがたく拝みなさいよ)慢心を抱きながら、美緒はスタジオに踏み入る。そんな安いプライドがものの数秒で打ち砕かれることなど知る由もなく。

カテゴリ