カチクオトコノコ(14) 乳首ピアス改造女体 さつき

カチクオトコノコ(14) 乳首ピアス改造女体 さつき
初恋の相手だった親友に対して告白できなかった過去の自分を消し去るかのように、女性ホルモン投与で身体を改造し〈さつき〉は女に変わっていこうとする。牝家畜として飼い主の性欲に奉仕できることが〈さつき〉の心を支えている。女の子になって愛する人に抱かれたいという〈さつき〉の夢は、時間の経過に従って変質し、卑猥で淫らなものになっていた。牝の情欲に溺れた〈さつき〉は、ご主人様の許しも得ずにエクスタシーに酔いしれてしまう。淫奔の罰として鞭で尻を打たれるが、その痛みに身体を熱くする〈さつき〉。熱量が最高潮に達した時、唇に肉棒をぶち込まれ、〈さつき〉は完全な牝家畜へと変貌を遂げた。〈さつき〉にとって大切なのは、ご主人様に喜んでもらえる牝家畜になること。知り合いのM女性から「乳首の感度がよくなる」と聞き〈さつき〉は乳首にピアスを入れた。乳首ピアスは、期待以上の感度を〈さつき〉の身体にもたらした。文字通り、理性を飛ばすほどの快感を。長さが倍になるほど両乳首を引っ張られ、反射的に悲鳴をあげた。ところが、痛みと同時に何倍もの強烈な快感が脳を直撃する。理性が飛んで意識は朦朧としているのに、マゾ牝としての欲望が止めどなく溢れてきた。「いま欲しいです!おちんぽ、おちんぽ、お尻に入れてください!」言葉にしたのか、頭の中で叫んだのか解らない。あとは、真っ白な快感だけが続いていた。

1 reviews

5 stars

カチクオトコノコ(14) 乳首ピアス改造女体 さつき...thumbnai1
カチクオトコノコ(14) 乳首ピアス改造女体 さつき...thumbnai2
カチクオトコノコ(14) 乳首ピアス改造女体 さつき...thumbnai3
カチクオトコノコ(14) 乳首ピアス改造女体 さつき...thumbnai4
カチクオトコノコ(14) 乳首ピアス改造女体 さつき...thumbnai5
カチクオトコノコ(14) 乳首ピアス改造女体 さつき...thumbnai6
カチクオトコノコ(14) 乳首ピアス改造女体 さつき...thumbnai7
カチクオトコノコ(14) 乳首ピアス改造女体 さつき...thumbnai8
カチクオトコノコ(14) 乳首ピアス改造女体 さつき...thumbnai9
カチクオトコノコ(14) 乳首ピアス改造女体 さつき...thumbnai10
カテゴリ
型番
KCK-014
配信開始日
2021年7月8日
レビュー
  •  非常に良い
    投稿者 8769056788
    カチクオトコノコのシリーズは、数本の作品を観ました。どれも個性があって、非常に面白く興奮します。今回の演者は、以前に別の露出調教モノに出演しており、その淫靡なエロさと素人っぽさが、いい塩梅に混在しているのが良かったので、これを購入しました。 期待どおりでした。
    このレビューは参考になりましたか?

関連動画

カチクオトコノコ(1) 美少年射精管理【京子】

カチクオトコノコ(1) 美少年射精管理【京子】

「キスして下さい…」羞恥に頬を染めて哀願する美少年の瞳は発情に潤み、中年ご主人様の赤黒い舌に可愛らしい唇を吸いつかせる…。肛門性交・強制射精・連続肛門アクメetc…少女のような美形女装少年【京子】を愛玩ペット化!!隠れ家に連れ婚で耽溺SEXを繰り返す。

カチクオトコノコ(2) 潮噴きマゾ牝ペニス【みゆ】

カチクオトコノコ(2) 潮噴きマゾ牝ペニス【みゆ】

アイドル系童顔オトコノコ【みゆ】に変態衣装と拘束具でマゾ牝教育。恥ずかしがりで人見知りのアイドル顔をマゾ泣きするまで責め倒す。全身性感帯と化した敏感肢体は、何度も痙攣し、カチカチに限界勃起したオチンポが見事な放物線でイキ潮を噴く!!

カチクオトコノコ(3) 美形トランス淫乱ペット【ベアトリクス】

カチクオトコノコ(3) 美形トランス淫乱ペット【ベアトリクス】

人懐こい子猫のような美形オトコノコ【ベアトリクス】。そのモデル並のスレンダーボディに隠れていたのは、セックス無しではいられない淫乱症と、何をされても快感に変えてしまうマゾ性癖。オ●ンポを踏みつぶされても、尻を叩かれても、ぜんぶ気持良くなっちゃうんです!!

カチクオトコノコ(4) ホルモン美乳愛人飼育【さき】

カチクオトコノコ(4) ホルモン美乳愛人飼育【さき】

妖精のように愛らしい【さき】のフェロモンは幼い頃から男を惹きつけ、性愛と凌辱が繰り返えされる人生をもたらした。性への嫌悪とマゾの歓び。自分の身体が主の快楽に役立つことが嬉しくてたまらない…精液便器となることが【さき】の幸福なのだ。

カチクオトコノコ(5) 超絶ペニクリ美少女・変態逢瀬 ちびとり

カチクオトコノコ(5) 超絶ペニクリ美少女・変態逢瀬 ちびとり

小柄で可憐なロリ系美少年【ちびとり】が、中年S男の毒牙に掛かる。子どものころからずっと胸に秘めていた少女の心を表に出せず、優等生を演じ続けてきた美少年の身体は、ご主人様からの変態牝化調教によって敏感な変態小悪魔に進化。コスプレペットプレイ、羞恥おむつ、唾液交換キス、ボンデージ強制射精、肛門セックス…変態中年の調教にドMな悲鳴をあげながら、股間をさらに硬く反り返らせていく…。

カチクオトコノコ(6) 変態女装マゾ なる

カチクオトコノコ(6) 変態女装マゾ なる

中○生のときから、クラスメイトのチンポしゃぶりが日課だったというドマゾ少年が、美形女装子に変態成長。姫さまメイクと可憐衣装で飾った美貌で中年男の無洗チンポをおしゃぶりして恥垢掃除。睾丸もハミ出す超ハイレグ水着姿で肛門ディルドを直腸の奥に銜え込み、牝チンポを扱いて暴走オナニー。トンネルプラグを嵌められ、直腸を覗かれながらアナル逝き。シースルーの変態水着姿でのバスルーム奉仕では、汚臭漂うオヤジ肛門に舌を差し入れて人間トイレットペーパー&大量の尿を嚥下する牝少年便器へと堕ちていく。

カチクオトコノコ(7) 肛門拡張ペニ潮アクメ かなめ

カチクオトコノコ(7) 肛門拡張ペニ潮アクメ かなめ

ご主人様の股間に顔を埋めて幸せそうに微笑む美形ニューハーフ〈かなめ〉。そのままフェラチオに移行すると、咽奥までチンポを呑み込んで発情フェラチオ。咥えたまま口内射精され、一滴残らず嚥下する。ボンデージ姿で拘束され、鼻をつままれながらの窒息フェラ、ペニス踏みつけで調教され、腹部を蹴り上げられながら絶頂していく。ボンデージ拘束で発情した身体は過敏に性感を昂ぶらせ、微かな刺激でも過剰に反応する。乳首、ペニスを嬲られ、内股を打擲されて巨根を反り返らせながら肛門絶頂。肛門拡張でご主人様の指5本を呑み込み、さらに極太バイブで犯され、ペニ潮を噴きながらイキ狂う。

カチクオトコノコ(8) モデル系牝美少年 連続マゾ逝キ調教 まゆり

カチクオトコノコ(8) モデル系牝美少年 連続マゾ逝キ調教 まゆり

引き締まった肢体の中心に鎮座する怒張。その存在感に悩まされながらも“オンナ”になることを願ってやまない牝美少年〈まゆり〉。乳首と肛門の感度を磨き上げることで、女性として愛される資格を手に入れたいと思っている。モデル並の美貌に似合わぬ牝穴の欲望を持てあましている〈まゆり〉は、ご主人様への服従の証として、ご主人様が招待した客人へのセックス奉仕を命じられる。一泊二日の生接待の記録。

カチクオトコノコ(9) 美少女ペニスペット恥辱愛玩 京子

カチクオトコノコ(9) 美少女ペニスペット恥辱愛玩 京子

男としての生活を選び、一度は主の元を去ったカチクオトコノコ・京子。しかし身体の奥からマグマのように沸き上がるマゾの欲望には抗えず、再び調教されることを望み、主の元を訪れた。肛門拡張、射精管理、口唇奉仕…ペニス牝奴隷としての快楽調教は、華奢な身体の京子の中心にそびえる弩級の肉棒をガチガチに硬直させてしまう。暴発寸前の刺激を繰り返された後、最後に噴出した熱いマゾ精液を口移しに飲まされる。両手の自由を拘束具に奪われ、胸が露出した恥ずかしい白レオタードを着て、両乳首を鈴の付いたクリップに挟まれて、主の肉棒にフェラ奉仕。大量の白濁液を飲まされた後で、ベッドでアナル凌辱される。首輪と手枷が痛々しく目に映る、可憐な美少女マゾペット・京子が被虐の歓びに耽る記録動画。

カチクオトコノコ(10) 多発性アクメ症の改造女体 れい

カチクオトコノコ(10) 多発性アクメ症の改造女体 れい

由緒ある家系の惣領息子として生まれた美少年〈れい〉。周囲の誰からも大切にされ育ってきた〈れい〉の心に宿っていたのは、どうしようもなく暴れ出す憐れなマゾの魂…「最下級の娼婦になりたい。むしろ、わずかな対価さえすら得られない性奴になりたい…」そんな思いを抱き続けた〈れい〉は、ついに自らを牝家畜の身体へと造り替えました。マゾ改造した身体の中心で、ボンデージに反応したペニスが反り返り、その屹立を踏みにじられると、痛みと屈辱で恍惚となるほどの快感に酔いしれます。男の肉欲に蹂躙されて淫乱な肉便器へと堕ちていく〈れい〉のマゾヒストとしての姿をご覧ください。

カチクオトコノコ(11) 牝化改造された純情マゾビッチ チュリン

カチクオトコノコ(11) 牝化改造された純情マゾビッチ チュリン

女体化を望むと同時に、性的な成熟をも手に入れたい〈チュリン〉。ご主人様に全てを捧げることが答えだと自覚した後は、迷いなく牝家畜の道を邁進する。「オチンポに奉仕させてください」と土下座で懇願。女王として君臨していてもおかしくない美貌が、中年男の無洗チンポにかしずいて奉仕する。美しい女体へのコンプレックスを抱えた〈チュリン〉は、自分の身体と心が女に近づくほど、被虐的なセックスを求めてしまうことに悩み続けていた。自分を性玩具として扱いマゾ性を満たしてくれるご主人様の存在は、救世主のように思えたに違いない。性奴の象徴であるハーネスと手枷を食い込ませながら、鼻先に差し出された肉棒を咥え、咽せながら懸命に奉仕する。潤んだ瞳でご主人様を見上げる〈チュリン〉のペニスは、カチカチに勃起して天を突いていた。

カチクオトコノコ(12) 淫乱マゾアナル連続絶頂飼育 かなめ

カチクオトコノコ(12) 淫乱マゾアナル連続絶頂飼育 かなめ

スレンダーになり、さらに美しさに磨きをかけた〈かなめ〉。痰壺キスで中年唾液を嚥下して、ご挨拶すると、持ち前の巨根が膨らんで勝負下着からはみ出してしまう。会陰に電マを当てられ、トンネルプラグで肛門を嬲られてアクメ。ご主人様のトイレに伺候してオシッコペニスを舐め掃除したあとは、愛情を捧げるフェラチオと待ちに待ったアナルSEX。お尻から抜いたコンドームに溜まったご主人様の中年子種を啜り飲む…。黒のボンデージ姿も艶めかしい〈かなめ〉の肛門に、カリ高の極太電磁パルスバイブが突き刺さる。パルス刺激とバイブレーションで発情した身体は、さらに刺激を求め、ご主人様に巨大ディルドを乞い願う。「イカせてください。お願いします」懇願する〈かなめ〉は、ディルドのガン突きでとめどなくイキ潮を噴きつづけた。

カチクオトコノコ(13) マゾNH甘えんぼう隷属 ひめな

カチクオトコノコ(13) マゾNH甘えんぼう隷属 ひめな

〈ひめな〉はオムツの中でお漏らしすることを好む、幼○のような甘えんぼうのマゾだ。羞恥心で全身を真っ赤にする〈ひめな〉を責めまくり虐めまくるのはこの上ない愉しみではあるが、「こちらが何もしなくても熱心に奉仕する」という精神に欠けていたことは否めない。大好きなオムツを与えず、〈ひめな〉が苦手なイラマチオに叱責、打擲、放置でマゾヒズムを叩き直す。「さあ、ご奉仕してみせろ」跪いた〈ひめな〉に冷たく命じる。従順になった〈ひめな〉の舌が、指先が、肉棒をヌメヌメと這い回り、絡まっていく。牝化マゾ〈ひめな〉の成長が特に感じられたのは、口唇奉仕…フェラチオによる快楽遊戯だった。舌づかいからも、唇で作る強弱からも、主の快楽に奉仕するのだという意識が伝わってくる。「んぐ…んん、んん…!」くぐもった声を上げて、中年チンポから口の中に吐き出されたザーメンを舌で転がす。あぶくを立てて唾液と混じり合う「それ」を、ドロリと垂れ流して見せる。その表情には、少年とは思えない妖艶ささえ漂っていた。おむつ大好きな甘えんぼうニューハーフ〈ひめな〉。パンツタイプの紙おむつをはかされると、ひみつのアソコがむくむく膨らんで…「おちんちんしこしこさせてください…」とご主人様に哀願オナニー。白いオモラシでおむつを汚す。さらにザーメンおむつを着けられたままオシッコもオモラシしてしまった〈ひめな〉は、スリッパスパンキングのお仕置きの後、アナルバイブでイカされる。ご主人様からマジックテープタイプの紙おむつを当てられた〈ひめな〉。チンポをほ乳瓶変わりに吸って、チンポミルクのご褒美をいただいている間にも、おむつの中にこっそり大量のオモラシ。

カチクオトコノコ15 家畜堕ち射精調教 ありす

カチクオトコノコ15 家畜堕ち射精調教 ありす

女性になって、セックス漬けにされたら…どうなってしまうんだろう。思春期に意識もしないまま、心の片隅にしまってあった妄想が、大学生になったばかりの大学祭で、サークルの女の子に遊び半分にメイクされたときから、突然蘇って頭から離れなくなってしまった。そんな妄想に決着をつけようと、女装の世界に足を踏み入れた【ありす】を待っていたのは、女装家畜としての生活だった。(これから初めて男の人とセックスするんだ…)そう意識すると、心臓を締め付けられるような不安と同時に、抑えきれない性欲が溢れてくる。独りの部屋でオナニーすることしかできなかった妄想が、もうすぐかなえられる。(僕は、男なのに、どうしてこんなにドキドキしているんだろう)妄想の中では、なんとなく意識の外に置いて、具体的に考えないようにしてきた現実の男性とのセックス願望が、ほんとうはこれほど強かったことに、【ありす】は初めて気付いたのだ。女性化した自分への感動は、(牝としてもっと堕ちていきたい)という願望をさらに強くした。ご主人様の家畜になると誓ったばかりなのに、数週間の我慢もできない。【ありす】は、二度目の調教を受けるまでの間に、何人もの男たちとのセックスを経験していた。「ヤリマンになったな」ご主人様の蔑みの言葉も、昂奮を強めるばかり。ペニスを平手打ちされる痛みにさえ、さらに勃起を強くしてしまう。(ごめんなさい。変態のありすを誰でも使える肉便器に調教してください…)

カチクオトコノコ16 可憐女装子陶酔マゾ服従 ななこ

カチクオトコノコ16 可憐女装子陶酔マゾ服従 ななこ

〈ななこ〉の可憐な姿の裏側には強度のマゾヒズムと変態性欲が渦巻いている。「ボクは可愛くなってみたかっただけ。おじさんとセックスしたいなんて思ったことありません」そう言い張る〈ななこ〉だが、思春期から変態オナニー依存症の淫乱マゾヒストだ。カメラの前でオナニーを披露させれば、すぐに本気で感じ始め、親ほど歳の離れた男の無洗ペニスを見せてやるだけで我慢できずにしゃぶろうとする。肛門を貫通されると、小柄な身体とは思えないほど大きな啼き声をあげて中年ペニスを締め付けてくる。繰り返し絶頂に追い上げられた〈ななこ〉は、中年チンポの奴隷になることを誓っていた……。女の子としてのプライドの壁が決壊した〈ななこ〉は、さらなるマゾメス化が進んでいる。愛らしい美貌と、ドスケベなマゾ性が、何度も入れ替わりながら、最終的には真性マゾの痙攣アクメへと収束していく。飼い主への挨拶は無洗チンポフェラ。〈ななこ〉は、オアズケを待てない犬のように鼻息を荒くして主のペニスを咥え込む。極太のバイブを牝穴に挿入されると、自らすすんで自慰ショーを披露。真面目な娘の仮面はもうどこにもない。肛門に吐き出され、溢れ出したザーメンをすくいとって差し出すと、嬉しそうに口中に含み、うっとりと味わって飲み込んだ。人間便器の命令。初めて体験する飲尿に嘔吐きながらも、中年男の黄色い小便を従順に口中に受け入れて飲み干した。〈ななこ〉の変態オナニー歴は、10年を超える。変態オナニーも、その行為そのものを求めてのことでは無く、「蹂躙される可愛い(そして可哀想な)女の子」の状態に自分を置くためのプロセスだったのだろう。調教をするときは、そうした〈ななこ〉の本質的な欲望に沿ってやればいい。待ち合わせの場所に理想の女の子として現れるために、メイクと衣装を整えてきた〈ななこ〉に口枷を与え、マスクに隠して街を歩く。ホテルの中庭で、口枷のままチンポを口腔に差し込み、中年男の臭い唾を吐き込んで痰壷にする。玄関の土間に四つん這いにさせて、三和土に置いた皿から食餌を与え、ディルドで肛門を犯しながら打擲し、腹を踏みにじる。それほどの蹂躙をうけても、〈ななこ〉の顔に浮かぶのは、妖艶な陶酔の表情だ。肛門に極太バイブを差し込んだままでの舌奉仕でイカセてやったあとは、未成熟な身体に小便を浴びせ、チンポを舌で舐らせて〈ななこ〉の被虐欲を満たしてやった。