キーワード
1から12 を表示中 (合計: 155件)
おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection

おむつの外せない困った妹には、お姉ちゃんのお世話が必要です! おむつ倶楽部selection

【Act1】りりかと春奈お姉ちゃんのおしめ姉妹の物語。おちびり癖のりりかとお世話好きのお姉ちゃん。くしゃみをしても、映画を見ていても、ちょっとしたことでおちびりしてしまうりりか。ほとほと困った姉の春奈は、妹のためにおむつを準備する。でも、お互いに初めてのことで、どんなおむつがピッタリなのかよく分からず、布に紙にと大奮闘。微笑ましい姉妹のドラマ。【Act2】妹とおむつのある風景。エッチな姉と無邪気な妹。幸せ姉妹の異常な秘密。おもらしおしっこを片付けて、妹のおむつを取り換えて。トイレに行くのを許さない妹から無理やり当てられて。見た目以上に幼い天真爛漫な妹。彼女にエッチな欲望を抱く姉。一見奇妙ながらも幸せな生活。しかし、その関係は、大きすぎる秘密を抱えた危ういものだった。【Act3】おしめ姉とおむつ妹。互いに当てて当てられて。おむつ姉妹の日常グラフティー。甘えんぼうの妹と大人の姉ふたりのおむつな日常。朝、おむつを交換、授乳プレイ。姉のおっぱいを吸った妹は尿意を催しておしっこを濡らす。姉もまた、無理やりおむつを当てられて興奮をするおむつマゾ。お互い当てて当てられて。二人のエッチなおむつライフを描き出す。

街で声をかけた女の子に紙オムツをはかせてみました

街で声をかけた女の子に紙オムツをはかせてみました

おむつマニアの女装子スタッフに連れられてきた少女は、快活で好奇心旺盛な女の子。ちょっとエッチなことに興味津々なのかも知れません。とっても華奢で背丈もちいさいので、子供に見えてしまう雰囲気。ちょっと背徳感がありました。恥ずかしい…と連呼し、どうしよう…と言いながらも、直にオムツを着けて、オシッコをしてほしいというお願いにも、必死でこたえようとする健気さ。素直すぎると思いますが、絶対にオムツに何かしらの素養があると思ったのです。その証拠に、オムツの中にオシッコを洩らし、それを交換しようとオムツを開くと、無毛の恥部は恥ずかしいくらいに潤っていて、白濁した粘液がかすかに糸を引いているような状態でした。女装子ママとベビープレイをするころには、すっかりマニアの顔を覗かせていました、初体験の赤ちゃんでしたが、とっても気に入った様子。哺乳瓶のミルクに一心不乱に吸いついていました。でも、汚れたアソコをフキフキされると、いけない声をあげて反応してしまった、悪い悪い赤ちゃんでもあったのです。

放課後おもらしフロウ

放課後おもらしフロウ

マク○スFのラ○カちゃんが制服姿でパンツやおむつにおもらし三昧!学校でパンツにうんちとおしっこおもらし、カラオケでおむつにおしっこ、野外でおむつにおしっこの豪華3本立て!【第1話】ハイスクール・オーバーフロウ。教室で催して我慢→移動した保健室で限界を迎えてトイレに駆け込む→トイレが開いておらずシャワー室に駆け込んでうんちおもらし→おしっこもおもらししてパンツ脱ぎ。【第2話】ワタシノオト。カラオケで歌唱(※音源差し替え)→トイレに行きたいと懇願するも許されずにおむつ装着→おしっこ我慢しつつダンス→おむつにおしっこ→おむつ脱ぎ。【第3話】メモリー・オブ・オムツ。野外でおむつ装着→幼○退行してしまい暴れつつおむつにおしっこ2連発→おむつ脱ぎ※汚物にモザイクはありません。

おむつ妹とおもらしお散歩

おむつ妹とおもらしお散歩

おもらし癖のある妹と車でお散歩にお出かけ。行きにおしっこ我慢できずに携帯トイレにおしっこ。帰りにうんち我慢できずにおむつにうんち。帰宅後は自分でおむつ脱がせてお尻拭き。流水音や破裂音などを高性能マイクでばっちり収録。またおむつ成分も多めなのでおもらし好き、おむつ好きの同志は是非。【収録内容】高速道路走行中、催して携帯トイレにおしっこ→お外でガチお漏らし(おしっこ大量&うんちチビリ)→お外でおむつポートレート→帰りの車の中で催しておむつに下痢うんちおもらし→自宅でおもらしおむつのままポートレート→おもらしおむつを脱いで自分でお尻を拭いて後始末。※汚物にぼかしはありません。

女の子が自分で撮った秘密のおもらし 前多まこ

女の子が自分で撮った秘密のおもらし 前多まこ

浣腸・聖水アイドルの前多まこちゃんが、自宅で自撮りしたおもらしや浣腸の映像集です。帰宅してすぐにパンツを穿いたまま漏らしたり、赤と白の液体を浣腸して、おむつにピンクのウンコをしようと頑張ったり、スマホを跨いでスペクタクルな失禁をしてみたり…。自室にイルリガートルを吊して大量浣腸、紙オムツに排便したり、入院した時に着ていたパジャマでおもらししちゃって洗濯したり、色んなパンツや紙オムツで秘密の失禁遊び。浣腸の後にビー玉を挿入してガラスのコップに排便、麺ごとそうめんをガラス浣腸器で注入して排便。スッキリした直腸に、プチトマト・キュウリ・茄子・じゃがいも…と、新鮮な野菜を次々にアナルに入れて拡張プレイを楽しむ様子を記録してくれました。限界に達した尿意を我慢した状態で、さらに水分補給を繰り返すまこちゃん。最後には白いワンピースの裾から流れる失禁尿で、足下をビチョビチョにしてしまいます。紙オムツを穿いて日常生活を送り、一日分のオシッコを紙オムツにおもらし、さすがに吸収しきれずデニムのお尻の部分を丸くビチョビチョにしてしまいます。

思春期はおむつのぬくもり おむつ倶楽部制服少女selection

思春期はおむつのぬくもり おむつ倶楽部制服少女selection

【オムツの性】に目覚める制服少女たちの物語3篇【ACT1】おもらし少女と、少女を好きすぎる義母の物語。【頻尿&おねしょ癖の治らないゆまチャンと…】頻尿気味で、おねしょが治らない女の子・ゆま。心配した義理の母親がたくさんの紙おむつを買ってきた。大きくなってからおむつを穿いたことがないゆまと、穿かせたことがない母親は、どんなおむつがよいのか、一緒に試していく。子ども用紙おむつを穿いたり、テープタイプを試してみたり。夜中、こっそりおむつチェックして、寝てる間に交換したり。紙おむつで繋がる母娘の物語。【ACT2】お漏らし癖のせいでオムツをあてられ続け幼○化してしまった女の子【おむつ女子校生・千絵ちゃん&おむつの赤んぼうチィちゃん】おむつが外せない女子校生の千絵。学校から帰ったあとは、お母さんに交換してもらってすっきり。しかし、おむつを穿く毎日は、彼女の心を徐々に蝕んでいき…。【前編:おむつ女子校生千絵ちゃん】数年後、千絵は心まで幼○化してしまっていた。赤ちゃん部屋のベビーベッドでおむつを交換される日々。剃毛で綺麗なお股にされて、チィちゃんは満足げに笑う。【後編:おむつの赤んぼうチィちゃん】前後編の二部構成。【ACT3】黒髪美少女がたくさんの紙おむつをとっかえひっかえひとり遊び【紙おむつがいっぱい】すずの一日は、朝、おねしょおむつを取り外すことから始まる。制服に着替えたら、テープ式おむつとカバー当ててお出かけ。けれども、お外で尿意を催しておもらししてしまったり。ちびっこおむつが大人のおしっこを吸いきれずに横漏れしちゃったり、おもらしおむつに興奮してオナニーに耽ったり。制服少女・すずの一日を追いかけた、一人おむつ遊びのオムニバス映像。

Fate Lost Dignity CJD vol.1 私の後輩をお漏らしさせて人理を救済する

Fate Lost Dignity CJD vol.1 私の後輩をお漏らしさせて人理を救済する

「Fate Lost Dignity CJD」第1弾!私の後輩をお漏らしさせて人理を救済するFLD CJD ser.名もなきマスター…人格排泄ゼリーで人理救済に挑む…!おむつプレイフェチの貴方必見の作品!(同人サークル)

おもらし監禁飼育日誌 前乃菜々

おもらし監禁飼育日誌 前乃菜々

血の繋がらない反抗的な姪・菜々を、愛情をもって躾け、従順な美少女ペットに育成する調教記録。【飼育生活3日目・家出を試みた菜々を首輪と手枷で拘束し自由を剥奪】新生活2日で家出を試みるも失敗。首輪と手枷で監禁状態にされている菜々。当然トイレに行けず、パンツも下ろせないので、失禁したパンツで一晩過ごした。股間を拭いているうちに、喘ぎ声が漏れてしまう菜々。エッチな気分になると尿意が高まるらしく、キレイにしたばかりなのにおもらし。再びキレイになったあとは、おもらし対策で紙おむつを穿かされる菜々。【飼育生活8日目・性的調教も受け入れるようになった菜々】多少は大人しくなったので、手枷を外すことが許された菜々。汚れた紙おむつを外し、ムレムレのお股を舐めてキレイに。性的な遊びにも慣れ、玩具のようにチンポを弄び、舐める菜々。おむつの上からバイブで刺激すると、尿意が限界を越えて尿失禁。【飼育生活15日目・いいなりペット・菜々との愛情生活】おむつペットとして従順になった菜々。甘えるような仕草を見せ、女としての欲望も強くっているようだ。やはり股間が気持ちよくなると尿意が増すので、ペットちゃん用のトイレを使えるようにトイレトレーニング。おむつを外して、ペットのトイレでおしっこ。上手におしっこできて、猫じゃらしで遊ぶように肉棒で遊ぶ菜々。引っ掻いたり、囓ったり、ふざけながらも懸命に肉棒にご奉仕。

新・恋するおむつ少女 おねしょ女子校生と美人お姉さんの甘いおむつ生活

新・恋するおむつ少女 おねしょ女子校生と美人お姉さんの甘いおむつ生活

おむつドラマの金字塔シリーズ『恋するおむつ少女』の完全新作が初の4K機材撮影による超精細な映像で復活!思春期の少女ななと、優しいお姉さんひなのの日常おむつ生活を、圧倒的クオリティーの4Kカメラで撮影しました。紙おむつ、布おむつの質感はもちろん、子供用の紙オムツでは吸収しきれずに溢れ漏れてしまうオシッコの流れ。おむつ布一枚ごしにするオシッコおもらし。女の子のきめ細かな素肌&おむつレズの唇や乳首などパーツを視姦するような臨場感は必見です。高画質の4K映像で撮影した、おねしょ。紙オムツ交換。瘤オシメ。おむつ打擲。歯磨きや掃除洗濯。食事。ホラー鑑賞でちびる二人。紙オムツのままおむつで夜の営みなどなど、笑顔の絶えない可愛いおむゆりカップルのほのぼのとした、甘い日常生活をご覧下さい。

思春期のカルテ 工藤ララ

思春期のカルテ 工藤ララ

お股から溢れるヌルヌルした液体でパンツが汚れる日々が続き、ちょっと不安なララちゃん。ママに相談するのも何となく恥ずかしくて、こっそり病院に行きます。ララちゃんを診てくれるのは、美少女が大好きな変態医師・加賀美先生。ララちゃんの性知識が乏しいことに乗じて、とっても恥ずかしい検査を行っていきます…お股を見られる検査の恥ずかしさから、ララちゃんはすぐに脚を閉じようとします。加賀美先生は若い男性医師をヘルプに呼び、強い力でララちゃんの脚を開いて押さえつけます。男の人に初めて裸を見られてしまい泣きそうになりながらも、熱く火照っていくお股に混乱するララちゃん。そんなララちゃんの様子を見て、加賀美先生もエスカレート。バイブレーターをダイレーター(血管や膣・腸管などの閉塞を拡張する器具の名称)と偽り、ララちゃんの小さな膣口を振動で刺激します。性器への恥ずかしい検査が執拗に繰り返され、恍惚感が限界に達したララちゃん、我慢できなくなって失禁してしまいます…検査入院という名目により、ご両親のお墨付きでララちゃんの性的検査を行えることになった加賀美先生。ララちゃんの病室に、若い男性医師を従えて検査に訪れます。性知識が乏しいララちゃんに、男女の性について詳しく知ってもらうカリキュラムを提案する加賀美先生。男性医師に下半身露出を命ずると、即座にズボンとパンツを下ろす男性医師。ララちゃん、オトナの陰茎の異形さに目を見開いて放心状態です「どう、ララちゃん?大人の男性のおちんちん、初めて見るんでしょう?」おちんちんに釘付けのまま頷くララちゃんに、衣服をゆっくりと脱ぐように指示する加賀美先生。モジモジとパジャマのボタンを外していく羞恥の姿に、男性医師の陰茎は最大限に充血していきます。「すごいでしょ?女の子の身体はね、コレを膣に入れて種を絞り取って、次の世代…赤ちゃんを育てるための畑なの。ララちゃんのヌルヌルは、コレを膣に挿入するための潤滑液なのよ」医師の男性器を弄びながら、性の営みについて解説する加賀美先生。ペッティングを見せつけながら「ララちゃん、顔が赤くなってるわよ…性器にはどんな変化があるか、自分の指で確認してみなさい」と促します。眼前で繰り広げられる大人の行為に目は釘付けのまま、パンツの中に指を潜り込ませるララちゃん。ちょっと触っただけでビクンビクンっ!と激しく反応してしまいます。「ララちゃんも触ってみなさい?ビクンビクンしてるけど怖くないわよw」恐る恐る、でも興味津々、瞳を潤ませながら手を延ばすララちゃん。「上手よ、ララちゃん。男の人はね、これを舌で舐めてあげると、もっと嬉しくなるの。やってごらん」とフェラチオの指導。怖がりながらも、可憐な唇でたどたどしく頑張るララちゃん。オトナの秘密の行為に没入し、激しくなっていくララちゃんの唇の動きに我慢できなくなった男性医師が口内で射精。「苦い…」と表情を歪めるララちゃん。「本当に挿入しちゃうのは病院のコンプライアンス的に禁止なのだけど、あてがうだけなら大丈夫だから、○○君、ララちゃんの膣口に亀頭を押しつけてみて…ララちゃんも大丈夫ね?」幼い肉体ながら貫かれたい衝動が激しく渦巻いているので、コクリと頷いてしまうララちゃん。極太の陰茎を可憐な陰裂に激しく擦りつけて、セックスの模擬研修です。最後には目の前で勢いよく射精されてしまいます。続いて、乳首が敏感な入院患者に協力してもらいます。乳首イジリで能動的に男性を感じさせることで、男性の性反応に対する理解を深めていくララちゃんなのでした。ララちゃんの性への忌避感は、幼少期に受けた性的な悪戯がトラウマ化していることが原因であることが、精神医学の権威でもある乳首が敏感な入院患者のカウンセリングにより判明。氏のアドバイスで、ララちゃんに幼少期を疑似体験させることにより、心の傷に上書きしていく『育て直しプログラム』を行うことにしました。病棟の一画に擬似的な保育園を設営し、加賀美先生が保母さん、男優医師が年長さんになって、ララちゃんが幼少期に戻れるようにロールプレイを始めます。お絵かきしたり折り紙で遊んだりしているうちに、パジャマのままオシッコおもらし…ララちゃんの濡れたおパンツのお世話をして、紙おむつを穿かせてあげます。自分だけおむつなのが恥ずかしくて、年長のお兄ちゃんにもおむつを穿くようにオネダリするララちゃん。加賀美先生にお手伝いしてもらいながら、お兄ちゃんに紙おむつを当ててあげます。でも、ララちゃんのことが好きなお兄ちゃん、お世話されているうちにオチンチンが大きくなっちゃいます。カチカチになって痛そうです。これまでの入院生活で教わったように、指で弄ったりや舌でペロペロしたりして、白い液体をオモラシさせてあげるララちゃん。実は、お兄ちゃんのお世話をしてあげながら、ララちゃんもこっそり紙おむつにオシッコをオモラシしちゃってました…。

美人女教師おむつ浣腸排泄我慢の限界授業

美人女教師おむつ浣腸排泄我慢の限界授業

【1】サディスト校長に弱みを握られて、いやがる肛門に無理やり薬液を注入されます。そしてあろうことか成人用オムツを装着されて…【2】そのまま教室へ送り出され、授業を強要されます。でも冷たい薬液は容赦なく直腸を刺激、強い便意は終業のチャイムを待ってはくれません…【3】お腹を抱えて廊下に出ると、待っていたのはマニア校長。腕をつかまれ、進退きわまります。【4】オムツの中は音と匂いの大洪水に、再び教室に連れ込まれて生徒の前でオムツを開くと…

思春期のカルテ 前多まこ

思春期のカルテ 前多まこ

三日ほど便通がないため授業中に腹部の張りを感じ、病院を訪れたまこ。新人女医の加賀美先生が、東本院長による指導のもと、まこの診察を始める。まこのスカートを脱がせてから診察ベッドに仰向けに寝かせ、下腹部のマッサージを始める。大腸を強く圧迫することで腸が活発になり、まこのお腹から便が動く音が聞こえる。そのまま診察ベッドで四つん這いの姿勢を取らせて、加賀美先生による肛門マッサージ。まこをリラックスさせ、大量のワセリンを塗り込んだ指で慎重に肛門の皺をなぞるように撫でていくと、まこの唇から甘い吐息が漏れる。肛門に挿入した指をゆっくり前後すると、まこの呼吸が荒くなっていく。加賀美先生の指で直腸内を圧迫され膀胱が刺激され、尿失禁してしまうまこ。直腸の活動を確認できたので、四つん這いのまま息ませる。まこが力を込める度に膨らみ、捲れていく肛門。下腹部に力を入れることで、まこは再び尿失禁してしまう。広がって縮む動きを繰り返す肛門から、少しずつ茶色い物体が見えてくる。硬く小さな便塊が、診察ベッドに敷かれた吸水シートに複数回に分けて落ちていく。肛門マッサージ時に尿失禁したことで、まこの膀胱に異常が無いか、尿道カテーテルを使って調べる。カテーテルの先端が膀胱まで達し、ガラス容器に色も香りも濃い尿が滴り落ちてくる。引き続き肛門診察のベテランである院長による、直腸の触診。まこを仰向けに寝かせて膝を抱えさせ、砕石位の姿勢を取らせると、小さな蕾みのような肛門が露わになった。男性の太い指を肛門で受け止めることで、まこに性的快感が生じ、甘い喘ぎが漏れ始める。肛門拡張の目的も兼ねているので指を二本に増やすと、まこの喘ぎが激しくなり、肛門括約筋が強く指を締め付ける。まこの性感反応の高まりに合わせて、東本院長の指の動きが早くなる。喘ぎが最高潮に達すると同時に、噴水のように尿をしぶかせてしまう。しかも尿に混じって、膣から溢れ出した白い粘液が院長の手のひらに溜まっていく。続いて肛門拡張用ブジーを使用し、肛門を拡げつつ、肛門感覚を確かめていくことに。小指よりも細いブジーから段階的に太いブジーに変えていき、最終的に親指よりも太いブジーで、まこの肛門を刺激する。腸内に残った便を確かめるために、肛門鏡を挿入してアヌスを大きく拡げると、まこの直腸の奥に便塊が残っていることが確認できた。お腹がスッキリしないことを訴えるまこに、浣腸による腸洗浄を薦める加賀美先生。肛門に挿入するノズルの穴が太く、イルリガートルの高さを調節することで、微温湯がイルリガートルと直腸内を行き来する特殊な浣腸器を使用する。まこの直腸内に流れ込んだ500ccの微温湯が、イルリガートルの位置を低くすることでイルリガートルに戻っていく。繰り返すことで透明だった微温湯が、少しずつ茶色く染まっていく。排泄を我慢させるために紙おむつを着用させる。まこは、おむつ排便の羞恥に我慢しようとしたが、すぐにギュルギュルと大きな音を立てて茶濁の液体を排泄してしまう。白い紙おむつに茶色い液体が滲んでいく。腸洗浄の最終段階として1000ccの微温湯を浣腸し、何度か繰り返し排泄させることで腸を洗浄する。まこの肉体の限界を越えた量だったようで、イルリガートルに茶色く濁った液体が逆流する。まこの我慢も限界を超えていたらしく、肛門のノズルを抜いた瞬間に肛門が決壊し濁液が勢いよく噴き出した。

1から12 を表示中 (合計: 155件)