キーワード
1から12 を表示中 (合計: 54件)
女戦闘員ハンティング

女戦闘員ハンティング

正義の戦士リュウセイジャーの活躍で、世界征服を企む悪の組織サタンレジェンドはもはや壊滅寸前であった…。その原因は女戦闘員達の戦力低下だった。サタン総裁は「獅子はわが子を千尋の谷に落とす」のことわざの下に苦渋の決断をする。組織一番の残忍な処刑ハンターに女戦闘員の虐殺をさせ、生き残った女戦闘員のみを組織の戦士として承認するデスゲームを開始した!かくして女戦闘員達はまるで虫けらのように殺されてゆく…。股を開きながら、がくりと頭を垂れる絶命。慈悲もない既に戦意を失った女戦闘員に重たい腹パン一撃。鉄のレール柵に投げつける。苦しそうに腹を押さえながら、ずるずると崩れ落ちる女戦闘員達…。死に方は様々だった。そして処刑ハンターは女戦闘員達のマスクを剥ぎ、自分好みの美女のみを強襲するのだった。マスクを剥がされた女戦闘員は、過去の記憶が蘇り、犯されるか殺されるかの選択しかなかった…。[BAD END]

女戦闘員ハンティング

女戦闘員ハンティング

正義の戦士リュウセイジャーの活躍で、世界征服を企む悪の組織サタンレジェンドはもはや壊滅寸前であった…。その原因は女戦闘員達の戦力低下だった。サタン総裁は「獅子はわが子を千尋の谷に落とす」のことわざの下に苦渋の決断をする。組織一番の残忍な処刑ハンターに女戦闘員の虐殺をさせ、生き残った女戦闘員のみを組織の戦士として承認するデスゲームを開始した!かくして女戦闘員達はまるで虫けらのように殺されてゆく…。股を開きながら、がくりと頭を垂れる絶命。慈悲もない既に戦意を失った女戦闘員に重たい腹パン一撃。鉄のレール柵に投げつける。苦しそうに腹を押さえながら、ずるずると崩れ落ちる女戦闘員達…。死に方は様々だった。そして処刑ハンターは女戦闘員達のマスクを剥ぎ、自分好みの美女のみを強襲するのだった。マスクを剥がされた女戦闘員は、過去の記憶が蘇り、犯されるか殺されるかの選択しかなかった…。[BAD END]

女戦闘員陥落洗脳 ~真~

女戦闘員陥落洗脳 ~真~

ジャスティスピンクこと篠田楓。そしてジャスティスブルーこと桂裕華。二人は最強無敵のコンビにして大親友。今日も悪の帝国レガースの怪人を一網打尽に捕らえるのだ。そんな二人を虎視眈々とつけ狙うのはかつて科学先進技術庁きっての天才と言われた女・ドクトレス。総統ガドに気に入られようと彼女が画策するのはなんと二人をリーダーにした女戦闘部隊を立ち上げること。人間にとっては毒液である戦闘員の体液。先にピンチが迫るのは楓。目の前に迫る戦闘員マスク。それはまともな意思をすべて奪い取る悪魔の装備。楓との通信が途絶え救出へとやってきた裕華。彼女を待ち受けていたのは戦闘員へと身を堕としたかつての親友だった…ついに女戦闘員へと堕ちてしまった二人の元戦士。もはや考えることを辞めてしまった二つの黒い塊同士が変態に交じり合う…「キー!」奇声を発しながらアクメを繰りかえす二人。そしてラストに待ち受けていたのはあまりにも皮肉な運命だった…どうなる!?ピンク!?ブルー!!??[BAD END]

ヒロイン触手排泄

ヒロイン触手排泄

死神帝国に女戦闘員に化けて潜入捜査を行っていた、女捜査官が消息を断った。バードレディーは早速救出に向かうが、時すでに遅く、女捜査官は死神帝国に飼育されている世にも恐ろしい、触手生物の餌食となった後であった。その触手どもが、バードレディーに襲いかかる。触手どもに雁字搦めにされ身動きが取れなくなり、不覚にも失禁してしまう。あまつさえ、肛門にも触手が侵入し、触手の体液が直腸に浸透し、脱糞してしまう。屈辱にむせ返るバードレディーであったが、死神帝国の戦闘員どもが、依然として触手にからめ捕られ、身動きできないバードレディーに極太シリンダーで浣腸を施し続け、彼女の浣腸便は、拷問部屋に幾たびもぶちまけられる。触手どもの白濁した体液まみれにされながらも、なおも執拗に浣腸をされ続け、脱糞しまくるバードレディー。この恐ろしい拷問はいつ果てるとも知らずに延々と繰り広げられていった【BAD END】

正義か悪か!?女戦闘員DUALFACE

正義か悪か!?女戦闘員DUALFACE

優秀な女戦闘員を育成するため、若い女性の拉致と洗脳を続ける悪の女戦闘員集団ダークメデューサ。その中の一人、リナはある日ピンクソルジャーに敗れる。お仕置きとして仲間の女戦闘員達から激しい陥落を受けてしまう。そのショックから、戦闘員へ洗脳される前の良心が蘇る。良心を取り戻したリナは、正義の女戦闘員へと生まれ変わった!そして、以前は敵であったピンクソルジャーと手を組み、かつて仲間だった女戦闘員たちを次々倒していく。しかしダークメデューサの罠にはまり、再び捕らえられることに。そしてさらに激しい陥落を受けてしまう。果たして、リナは再び悪の女戦闘員に戻ってしまうのだろうか。[BAD END]

新・女戦闘員 ナイロン66

新・女戦闘員 ナイロン66

悪の組織ダークビランズは、世界征服を企んでいた。だが、次々と現れる正義の戦隊メンバーにことごとく計画をつぶされていた。ダークビランズの女幹部ファルムは、ダークビランズの兵隊である女戦闘員ナイロン66を戦闘員製造マシンで量産し、計画進行を試みる。大量の女戦闘員を戦地に向かわせ戦わせるのだが、ことごとくヒーロー達に破れ、ついにダークビランズのアジトに正義のヒーローたちが乗り込んでくるのだった。[BAD END]

女戦闘員VS美少年ヒーロー 集団誘惑責め地獄

女戦闘員VS美少年ヒーロー 集団誘惑責め地獄

戦闘力は劣るが、知略を駆使して正義のヒーロー・トライフォース達を内部から崩壊させる悪の組織ラシュオーンの特殊部隊ヴァイパーの女戦闘員たち。今回の使命は、トライフォースのいちばんの新人の少年隊員トライブルーを籠絡させること。まだ経験が浅く女性に対してもウブで密かにお姉さん的存在のピンクのことが好きでもあるトライブルーは、ヴァイパーの女戦闘員たちの罠に嵌り…[BAD END]

戦隊ヒロインサーガVol.03 不知火戦隊ハリアーブルー編

戦隊ヒロインサーガVol.03 不知火戦隊ハリアーブルー編

戦隊ヒロインサーガの最終章のヒロインは、銀河政府の特殊諜報部隊「不知火戦隊ハリアー3」の美女戦士。潜入捜査から肉弾戦までこなす諜報のスペシャリストだ…色白でむしゃぶりたくなるような新体操で鍛えられたムッチリした太ももからキックが炸裂しマゼラン帝国の戦闘員達をなぎ倒すハリアーブルー青山里奈…デイトナイエローは女戦闘員リーダーとなりハリアーブルーに襲い来る…!すべては元ジュエルピンクの女幹部ダークネスの陰謀なのだ。ハリアーブルーとダークネスの因縁の対決は意外にもダークネスを一時的に正義の女戦士に戻らせた…だが、マゼラン皇帝の闇の超力はダークネスを再び悪の世界に誘うのだった。そして任務にしくじり幹部怪人にボコボコに殴られ蹴られ、股裂き地獄されハリアーブルーは悶絶する。マゼラン皇帝の暗黒のパワーに敗北したハリアーブルーはマゼラン皇帝に調教されて行くのだった。勿論、裏切り行為にダークネスも再調教されるのだった。ハリアーブルーは強化スーツを破壊され、色白のムッチリした豊満なお尻を突き出されガンガンと突きまくられグッタリと朽ち果てるまで昇天させられ最後は中出しされるのだった…そして調教地獄の結末は…!?[BAD END]

女幹部没落物語

女幹部没落物語

本作品は悪というさだめの中で必死に一人の男を愛し、裏切られ、それでも女の幸せを掴もうと懸命にもがく一人の女幹部の話である。女の名はメディーナ・ラーダット。軍事大学で同期だったアルテラ・サンスクリーズとの火花散る出世争い。階級で劣るメディーナは焦っていた。このままでは筆頭幹部ドラクロスから見放されてしまう。満を持して出撃するメディーナ。しかし正義のヒロイン・シャドウフレアの実力の前に叩きのめされ、果ては自爆散開の憂き目に。アルテラの陰謀にまんまとはめられ愛しのドラクロスからは祖国を裏切った罪人のレッテルを貼られてしまう。残された道はただ一つ。“ブラディーガ”と呼ばれる死を賭した決闘。残忍な運命はさらなる没落を呼びメディーナを女戦闘員114号に変え、下級戦闘員たちの慰み者へ。うつろな眼差しのその奥に宿るものははたして…[BAD END]

小悪魔色仕掛けヒロイン 忍翔戦隊フウマホワイト

小悪魔色仕掛けヒロイン 忍翔戦隊フウマホワイト

忍翔戦隊フウマファイブのフウマホワイトこと小岩井麻耶は、惑星侵攻戦闘集団「クロイカヅチ」に捕らえられた仲間・一般人を救出するために一人潜入捜査をしている。ある時は忍者ある時は女戦闘員ある時は…様々な変装をし、ある時はわざと敵に捕らえられながらもミッションをこなしていく…そしてピンチの時には女の武器も…[HAPPY END]

女戦闘員陥落洗脳 ‐tranquilo‐

女戦闘員陥落洗脳 ‐tranquilo‐

この国の支配を目論む悪の組織ザダン。多くのヒーローヒロインを相手に苦戦が続いている。だがしかし!一矢報いたザダンは、シャドーレンジャーリーダーのレッド・美紅を捕獲する事に成功!リーダー美紅を救出するためシャドーレンジャー総動員でザダン基地へ…「快楽陥落洗脳開始!」ザダンの女戦闘員の声が小部屋に響き渡る…そしてまた一人…次の生贄はシャドーレンジャーのオペレーター…ザダンに捕らえられてしまう…救出が先か?洗脳が先か?それともザダンの壊滅が先か…[BAD END]

女戦闘員フィラメント

女戦闘員フィラメント

人間界を支配しようとする悪の集団ザダン。元はザダンの一員だったエリート三人組デビライザー3は、ザダンを裏切り人間達のために戦っていた。ヒーローとしての地位を確立しようとしているデビライザーの三人に果敢に立ち向かうザダンの女戦闘員のメンバーたち。しかし、所詮雑魚は雑魚、デビライザー3の強さの前に次々と倒されていくのだった。一方、ザダンの中枢部を調査するため、デビライザーのサポートメンバーである秘密女捜査官、明智みさはザダンのアジトに潜入していた。そしてそこで見たものは…[BAD END]

1から12 を表示中 (合計: 54件)