当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

キーワード
対魔忍不知火~淫欲の奴隷娼婦~

対魔忍不知火~淫欲の奴隷娼婦~

とある任務を遂行中、地下都市ヨミハラでノマドの手に落ち消息を絶っていた水城ゆきかぜの母、不知火。淫魔の王「黒井」の手により奴隷娼婦となるべく調教が進められていた。その一環として娼館“アンダーエデン”の主、リーアルの下で調教ショーのステージに立つことになる。客のリクエストにより一時的に目を見えなくして、嗅覚と感度をより高め、快楽を貪るプレイを強要される。ステージに上げられた不知火は、客たちの変態的なセックスを味合わされ、肉奴隷としての屈辱と快楽を刻み込まれていく…。