キーワード
1から12 を表示中 (合計: 67件)
陶酔堕ち陥落ヒロイン ガードレンジャー・ピンク編

陶酔堕ち陥落ヒロイン ガードレンジャー・ピンク編

地球を守るため悪と闘っているガードレンジャーの一員、桃木さゆりことガードピンクは、強敵を追い詰め倒すのだが、ピンク一人での激しい戦いだったため、怪人の爆発を見届けると肩で息をしながら膝をついてしまう。ピンクの背後から忍び寄る二人組みの男。男の一人は、クロロホルムを染み込ませたハンカチでピンクの口を塞ぐ。驚き、もがくピンクだが、弱った体での抵抗は虚しく気絶してしまう。にやける二人の男たちはピンクを連れ去るのだった。ホテルのダブルベッドの上に転がされるガードレンジャーのピンク。気絶して眠った状態のピンクの体を強化スーツの上から撫で回す二人の冴えない男。男の一人は怪力の持ち主。興奮した怪力は強化スーツを力任せに破ろうとするのだが、ビクともしないピンクのスーツ。「だめだめ、このスーツは、特殊な繊維でできているからハサミだって無理…」もう一人の男はガードレンジャーに精通している。破れないスーツを脱がすことを試みる二人。ゆっくりと果物の皮を剥いていくようにピンクのスーツを脱がしていく。徐々に露になるピンクの肉体。引き締まっているが女性らしく美しいその肉体に二人の男の興奮も高まる。ピンクの体をもてあそぶ男たち。クスリの効き目がなくなり目が覚めるピンク。が、縛られて身動きがとれないピンク、そこに現れたのは、怪しげな陶酔術師だった。ピンクの目の前に揺れる奇妙なペンダント。心身ともに衰弱しているピンクに、陶酔に抵抗する力は残っていなかった。気高きヒロインが陶酔に堕ちた。男たちの押さえ切れない欲望と願望が正義のヒロイン、ガードレンジャー・ピンクに襲い掛かる。[BAD END]

ヒロイン陥落 Vol.29 ブルーウィング

ヒロイン陥落 Vol.29 ブルーウィング

無限帝国幹部ムイとの戦いで、彼の顔に傷をつけた天空戦隊ウィングフォースのブルーウィング。無限帝国では顔に傷を負うことは最大の恥であり、ムイはその日から同じ幹部のガド、ザラに笑いものにされてしまう。一方チーム内での色恋など、緊張感に欠けるウィングフォースに疑問を持ち始めたブルーウィングは、連日の偽爆弾騒ぎの解明に単身調査に向かうのであった。しかし、彼女が向かった先には宿敵ムイが待ち受けており、連日の偽爆弾騒ぎは彼女を一人でおびき出す機会を作るためのものであったのだ。変身して再び戦いに挑むブルーウィング。しかし、顔に傷を負ったことでドン底を経験したムイは、もはや以前とは別次元の強さを手に入れ、ブルーウィングを圧倒。完全勝利を宣言するのであった。場所を移し、ブルーウィングに復讐の私刑を果たさんとするムイ。しかし、突然ムイを襲ったのは同じ無限帝国の幹部ガドであった。ガドは無限帝国の血を絶やさぬよう、自分の遺伝子を継ぐ者を生み出すべく、未だ男を知らないヴァージンのブルーウィングに目をつけたのだ。ガドの怪力によって完全に押さえ込まれたブルーウィングは戦闘スーツを引き裂かれ、処女を奪われていく。しかし、突然体が発光し一時的に機能を回復させたブルーウィングはガドに犯されながらも脱出することに成功した。だが、それはウィングフォースの戦闘スーツ理論を解明した無限帝国の天才科学者ザラの罠であった。ザラはウィングフォースたちの体内を駆け巡るエナジー・スカイウェーブを手に入れるため、特殊酵素でスーツを破壊し、彼女の股間へ吸収装置をねじ込んでスカイウェーブを吸い上げていく。吸収速度の遅滞に業を煮やしたザラは、装置を彼女の口へくわえ込ませ、その股間には自らの一物を挿入することで大量のエナジーを手に入れることに成功するのであった。身も心もぼろぼろのブルーウィング。このまま無限帝国のためにスカイウェーブを吸収される人生を送るのかと思ったそのとき、ザラを惨殺する男が現れる…。[BAD END]

ニューハーフヒロイン02

ニューハーフヒロイン02

男の強さと女のしなやかさを持つアンドロギュノスであるオーロラフラッシュこと平円(たいらまどか)は、今日も悪と戦い続けている。そんな日々の中、悪魔一のインテリである闇神博士の一味と戦っていたオーロラフラッシュは、闇神博士が召還した怪力の魔神アンクロスと戦い、苦戦しながらも勝利する。だが、平円にもどる瞬間を闇神博士に目撃されてしまう。円のあまりの美しさに魅せられた闇神博士は、円を自分のものにしようと画策する。闇神博士は、円のそばで、アンクロスに自分をわざと襲わせて、オーロラフラッシュとの距離を近づけることに成功する。そして、オーロラフラッシュを自分の研究室におびきよせる。研究室の設備を使って電撃を放ち、オーロラを捕らえた闇神博士は、彼女を吊るし、自分のものになれと迫る。断るオーロラに殴る蹴るの拷問を加える闇神博士だが、苦痛では折れぬと考え、ねちっこい快楽責めでオーロラを追い詰める。精を吸い取る怪人サキュラスにフェラなどで快楽を与えるとともに力を奪い、弱りきったオーロラを犯していく。[BAD END]

巨女暴虐 諸月ジュリ

巨女暴虐 諸月ジュリ

前作よりパワーアップしての登場の諸月ジュリ。超爆肉ボディで敷き潰す強制虐レイプの詰め合わせ!肉弾FUCK三昧!怪力で強制立ちスマタ!腿も胸も尻もぜーんぶデカイぞ!今回も男優泣かせの顔面騎乗や圧迫などで魅せる。色気むんむんの痴女っぷりの健在。

ガリ喰いアマゾネス むしゃぶり怪力レディ 大迫直子

ガリ喰いアマゾネス むしゃぶり怪力レディ 大迫直子

肉感的大柄美女登場!!淫乱巨所がシャブリ尽くして、搾り尽くして、潰しまくる!!小男を誘い込み、鉄格子の牢獄に監禁逆レイプ。股間を切り抜き騎乗位Gパンファック。男を怪力に物を言わせて持ち上げての驚愕の69立ちバージョン。銭湯で沈めまくる溺死寸前の圧迫水責め。アマゾネスの怪力は止まらない。(RED-EYES X)

仕置き姫ブレード ~元女レスラー処刑人に襲い掛かるドミネーションと拷問の嵐~

仕置き姫ブレード ~元女レスラー処刑人に襲い掛かるドミネーションと拷問の嵐~

プロレスラーだった鈴宮恵は、親友を強襲して殺した男が法で裁かれなかったため、自分の手で殺して、闇の世界に入り、仕置き人ブレードとして法で裁かれぬ悪人を退治してきた。ブレードは依頼を受けて、人身売買、殺人、麻薬売買など金になることなら何でもする女王豪徳寺マキを抹殺しようとする。だが、マキのまわりには何人ものボディーガードが常にいて、最初のナイフ使いのヴォルフは倒したが、ブレード同様に元レスラーのタロスと怪力オグルとの戦いに敗れて囚われの身となってしまう。サディストのマキは、捕らえたブレードを壮絶な拷問にかけて、自分の殺しを依頼したものを聞き出そうとするのだった。[BAD END]

男根女子!!ぺにばん

男根女子!!ぺにばん

怪力アマゾネス美人ディルダァーッ!貧弱小男を軽々と持ち上げ、快楽と苦痛が交錯するアルゼンチンシゴキッ!頭をゴツゴツと鉄板叩きつけ、子供を抱え上げるように、地獄の逆駅弁アナルファック!グラマラスと巨女でトータル160kgの二人が、小男に襲いかかる。怒涛の3連アナル責めや、パワフルな太腿と巨尻で男の小顔を密封する。(フェチ肉林)

ヒロイン討伐Vol.46

ヒロイン討伐Vol.46

地球上では普通の女子校生として身を隠し平和を守るパワーウーマン。彼女の前に最強最悪の巨漢宇宙テロリストが君臨する!だが、そんな敵すらパワーウーマンはものともせずに蹴散らすのであった。しかし、奴らには別の目的があったのだった…。そんな事とは知らずパワーウーマンは自信満々で再び戦いに挑むのだった。現れた宇宙怪人を追い詰めるが、パワーウーマンの後ろ姿を狙う姑息な罠!パワーウーマンはその超能力を奪われパワーダウンし、初めて戦いの最中に膝を着く。悔しがるパワーウーマンを巨漢テロリストは容赦なくご自慢の怪力で攻撃を仕掛けるのだった!ボロボロになるまで叩きのめされたパワーウーマンを人形のように抱き抱え、愛撫や首筋にキスしようとし、彼女のプライドを侮辱する敵。その怒りは彼女の闘士に火をつけるが、力及ばずに無様な姿で白目失神で気絶するのだった…。テロリストは地球をも破壊する放射能重力爆弾をパワーウーマンに担がせ、宇宙合金でできた針の上で拷問するのだった。しかし、その最悪の状況の中でパワーウーマンは逆転のチャンスを狙うが…!?最悪のバッドエンドと言う運命は避けられなかった…。【BAD END】

ガキ喰いアマゾネス!!怪力フェラレディ

ガキ喰いアマゾネス!!怪力フェラレディ

絶対に逃げられない恐怖の顔騎BOXで、ミッチリ圧迫顔面騎乗。ベルトごと体を捻じ曲げられて、背中の骨が折れるーッ。ガリ男を軽々と放り投げベッドでいじめ続ける、男達はまるで単なるオモチャと化す。手錠で拘束してクローゼットで圧迫して、うすっぺらい男を前後から押し潰す。ガリ奴隷を女装させて変態オナニーの道具へ、変態遊戯は果てしなく続く。(フェチ肉林)

キューティーヒロイン VS 怪力ペニバンボインダー

キューティーヒロイン VS 怪力ペニバンボインダー

新感覚フェチコスに彩られた女肉ウォリアーたちのフェチバトル!キューティーヒロイン『夕莉』はボイン団率いる『英利香』に立ち向かうが…。ペニバンファック、鼻フック攻撃をはじめ数々のフェチリンチに夕莉は悶絶!圧倒的ド迫力の戦隊コスプレレズ作品がここに!(フェチ肉林)

ヒロイン陥落Vol.23 美少女戦士セーラーブライト編

ヒロイン陥落Vol.23 美少女戦士セーラーブライト編

巫女として魔物を封じる宿命をおっている少女・三葉ひかるは、巫女の力では魔物を封印できないときは、光の戦士セーラーブライトに変身して魔物を倒し続けていた。次々と配下を倒された魔物の将・ダークキングはセーラーブライト抹殺のために、光の力を吸い取ることができる魔物ヘルザーと、その相棒の怪力魔獣ブレイガーを呼び寄せる。ヘルザーは、セーラーブライトを影からセイント仮面としてバックアップしているひかりの幼馴染の来栖そうたを捕らえてひかるをおびき出す。ひかるはセーラーブライトに変身して戦うが、ヘルザーとブレイガーに歯がたたずに敗北してしまう。そしてそうたの目の前で陥落の限りをつくされてしまう。[BAD END]

【G1】女捜査官絶体絶命 Jメン2017 香港女カラテVS女Jメン

【G1】女捜査官絶体絶命 Jメン2017 香港女カラテVS女Jメン

情報家から香港コネクションの麻薬取引の情報を獲た女捜査官風美杏奈は、同僚の中岡ととも取引が行われるであろう現場を下見に来ていた。しかしそこには中岡から聞いて杏奈が来ることを知っていた香港コネクションの女ボスのオウ・コウリュウたちが、過去にも情報家の情報を元に組織に被害を与えた杏奈を捕らえて、情報家の素性を聞き出そうと待ち構えていた。懸命に戦うが息の合った攻撃で襲い掛かる阿龍と吽龍、怪力のヤオ・シン、そしてコウリュうにいたぶられ杏奈は囚われの身となってしまう。レズでサディストのコウリュウは、苦痛に悶える杏奈の体を舐めながら、電気ショックや乳房に何本もの鍼を刺す。そして鍼で傷んだ乳房を鞭で滅多打ちにするなど、壮絶な拷問で杏奈をいたぶりぬく。その拷問に耐えぬく杏奈だったが、悶え苦しむ杏奈の姿に欲情したコウリュウは、その体を陥落しはじめる。手や口でいかされ、ペニバンで犯されて泣き叫びながら何度もイカされた杏奈は、体だけでなく心もボロボロにされる。隙をついて脱出した杏奈は、ボロボロにされたプライドを取り戻すために、一人コウリュウに戦いを挑むのだった。[BAD END]

1から12 を表示中 (合計: 67件)