キーワード
1から6 を表示中 (合計: 6件)
女子レスリング部の練習台にさせられた男

女子レスリング部の練習台にさせられた男

GJシリーズでお馴染みの紅陵女子短期大学の物語です。女子レスリング部が今度の試合で上位に入らなければ廃部の運命になってしまう。でももう練習試合をしてくれる相手なんかもうどこもない。いっそうの事、男を相手に練習でもしたら?そんな提案が現実になってしまった。そうだ!あの射精実習のバイト君を相手にしよう。真面目なバイト君を騙して部室に…。早速練習用のレオタードを着せる。「お前なんか男と思ってないんだよ」その言葉を皮切りに部員が練習を始める。ひ弱なバイト君の虚しい抵抗は部室内にこだました…。

紅陵女子短期大学 男性研究学科射精実習 初めての授業編

紅陵女子短期大学 男性研究学科射精実習 初めての授業編

この短大に男性研究学科が設立されて数年が経過した。当初のシステムに代わり現在では2年生の先輩有志が直接授業の講師を務める様になった。今日はその先輩講師の中でも優秀な講師に今回初めて授業を受ける新入生を受け持ってもらった。初めて見るオチンチン、そしてしごく動きに戸惑う学生とプロ並みなしごきを見せる学生。そして1日何十回もしごかれる献体君。またシリーズ化しそうな予感…。

紅陵女子短期大学射精実習 後輩指導編

紅陵女子短期大学射精実習 後輩指導編

結局抜けられないまま新研究所へ引っ越しをした。また新しいバイトが入った。ボクの負担が少し減ったのが幸いだ。彼もボクと同じ運命をたどるのだろうか~。そう言えば例の女教授の話によるとボクの空いている時間にいろんな仕事を入れているみたいだ。ボクは何も聞いてないぞ!トイレ掃除や更衣室、部活ロッカーの掃除??何でそこまでやらなくちゃいけないのか?そろそろ試験シーズンがやってくる。まさかこの射精実習も試験の対象になっているのかな…。ちょっと不安が頭をよぎるんだけど…。

紅陵女子短期大学 男性研究学科 射精実習

紅陵女子短期大学 男性研究学科 射精実習

人里離れた山間に全寮制の短大の物語です。リストラされたある男が求人誌に掲載されていた募集を見て早速面接を受ける。時給1万円?…。しかしその話しは本当だった。勿論雑用もやってもらうという事だったが、憧れの女子大で仕事ができるなら多少の苦も我慢しよう。身辺整理をして翌日仕事場で向かう。女教授に案内された仕事場とは…。そして本当の仕事の内容は一体…。これから毎日全校生徒がボクのおチンチンをしごきにやってくる。来る日も来る日も…。

紅陵女子短期大学射精実習 手術用手袋

紅陵女子短期大学射精実習 手術用手袋

最近手術用手袋を使って実習をする女の子が増えてきた。どうやら購買部に置いてあるのが原因のようだ。本来なら卒業するまで使う手袋なんだけど、最近の女子大生は金持ちなのだろうか、使い捨てにしているようだ。以前の炊事用ゴム手袋より感触がいいのか毎日の搾乳も耐えられるようになった。嗚呼、哀しい性…。さて卒業シーズンも近くなってきたし、試験ももうすぐだ。最近はこの仕事を誇りに思える様になってきた。洗脳されたのだろうか…。

ビニール&ゴム手袋

ビニール&ゴム手袋

前半-2人の女が施設に収容している男相手に暇つぶしに遊ぶ。部屋に入って来た女達は早速手袋をはめ床に転がっている男達の股間を攻め立てる。半ば強制的にしごかれるおチンチン。1人目…、そして2人目…。後半-今日は実習の日。今までの成果を試す時です。ここ紅陵女子短期大学には他校との差別を図るために生徒の意見や希望を取り入れた授業を開講し、生徒達の研究心や意欲を高めている。この実習もそんな一環としてここでは通常に行われているのだった。

1から6 を表示中 (合計: 6件)