キーワード
1から10 を表示中 (合計: 10件)
黒き魔装の誘惑10 ~漆黒の闇に堕ちた聖なる光~

黒き魔装の誘惑10 ~漆黒の闇に堕ちた聖なる光~

聖なる正義の戦士セイントフラッシュは仲間のセイントスパークと共に宿敵ダーククィーンを遂に倒す。断末魔の叫びをあげ消滅するダーククィーン。そしてそこに残されたダーククィーンの悪のコスチューム…。セイントフラッシュはその悪のコスチュームが気になり持ち帰ってしまう。悪のコスチュームに魅了されるセイントフラッシュはいけないと思いつつもそのコスチュームに袖を通していく。悪のコスチュームを着た自分の姿にうっとりとするセイントフラッシュ…。背徳の淡い思いを寄せるセイントスパークの事を思い自らを慰めていくセイントフラッシュだったが、こんなことをしてはいけないと手を体から離そうとする…。だが、なぜかその手は離れるどころか更に自らの体を慰めていく…。困惑するセイントフラッシュは鏡越しに映る自分の姿を見てハッとする…そこには、自分を操るかのように寄り添うダーククィーンの姿があった…。[BAD END]

黒き魔装の誘惑10 ~漆黒の闇に堕ちた聖なる光~

黒き魔装の誘惑10 ~漆黒の闇に堕ちた聖なる光~

聖なる正義の戦士セイントフラッシュは仲間のセイントスパークと共に宿敵ダーククィーンを遂に倒す。断末魔の叫びをあげ消滅するダーククィーン。そしてそこに残されたダーククィーンの悪のコスチューム…。セイントフラッシュはその悪のコスチュームが気になり持ち帰ってしまう。悪のコスチュームに魅了されるセイントフラッシュはいけないと思いつつもそのコスチュームに袖を通していく。悪のコスチュームを着た自分の姿にうっとりとするセイントフラッシュ…。背徳の淡い思いを寄せるセイントスパークの事を思い自らを慰めていくセイントフラッシュだったが、こんなことをしてはいけないと手を体から離そうとする…。だが、なぜかその手は離れるどころか更に自らの体を慰めていく…。困惑するセイントフラッシュは鏡越しに映る自分の姿を見てハッとする…そこには、自分を操るかのように寄り添うダーククィーンの姿があった…。[BAD END]

黒き魔装の誘惑8 ~邪悪に染まる聖なる香り~

黒き魔装の誘惑8 ~邪悪に染まる聖なる香り~

着た者を悪に染める黒き魔装の呪いによりダークルージュとなっていたセイントルージュ。突如悪に染まった状態で現れたセイントルージュの姿に仲間のセイントパフュームは、戸惑いながらもなんとか助け出すことに成功する。しかし、セイントルージュこと聖紅緒は、意識を取り戻さず病院で治療することになってしまうのだった。セイントルージュから分離させた黒き魔装を持ち帰ったセイントパフュームこと聖家理香は、その衣装が呪われたコスチュームだとは知らずに、紅緒が着ていたそのコスチュームに紅緒に対する自分の気持ちをぶつけてしまうのだった…。[BAD END]

黒き魔装の誘惑9 美少女仮面オーロラフェアリー&ウィンドー

黒き魔装の誘惑9 美少女仮面オーロラフェアリー&ウィンドー

2人の美少女仮面オーロラフェアリー&ウィンドー。彼女達は人間界の支配を企む魔物と戦う天界のプリンセス戦士…先輩と後輩で親密な関係の2人。恐ろしい魔物と戦うためには信頼関係を得るために同性愛の絆が必要であった…だが、緊縛魔女ビアーナは2人の深い関係を知り、フェアリープリンセスを洗脳緊縛し魔女に調教する。ウィンドープリンセスは辛うじて先輩であるフェアリープリンセスを魔物から救い出すが、黒き魔のオーロラコスに惹かれ、着てしまう…。魔装の快感とその闇の力を手に入れたウィンドープリンセスは、フェアリープリンセスを罠に嵌め、聖なる肉体に魔の力を注ぎ込み魔女に変貌させるのだった。黒き魔装の虜になった黒い愛欲にまみれた禁断のレズビアンの世界がネチョネチョと繰り広げられるのだった…。【BAD END】

黒き魔装の誘惑7 母娘ヒロイン・科学特捜隊バードファイター

黒き魔装の誘惑7 母娘ヒロイン・科学特捜隊バードファイター

バードスリーの顔が激しく歪む。「帝都全域にプロトン爆弾を200箇所設置した」…冷酷に言い放つのは悪の秘密結社【ユニバース】総帥のシュレッケン。それ以来消息を絶ってしまったバードスリー・本間マコト…彼女の実の母であり初代のバードスリーでもあった友希。「娘を…マコトを助け出さなくちゃ…!」彼女は遠い記憶と共に封印したはずのバードチェンジャーを再び手にするのであった。娘を助け出したのも束の間、シュレッケンの魔の手に堕ちてゆく友希。人格を歪められてしまったマコトが音もなく友希の背後に忍び寄る…人間であれば誰にでもある秘密。しかし正義のヒロインにはそれが致命的になることもある。娘の留守をいいことに悪に弄ばれる自分をネタに自室でオナニーにふける母…特捜隊本部に敵戦闘員を連れ込んで強襲する娘…母娘に流れる倒錯した遺伝子…その血脈に狂いが生じ、邪念が彼女を覆い尽くした時…美しき白鳥は悪しき女幹部・ブラックスワンへと姿を変えてゆくのであった。正気を取り戻したマコトを襲う変わり果てた母の偏愛…戸惑いを互いのカラダを愛撫しつつ愛し合う母娘。それはとどまることを知らずに暴走を初めてしまう…キスプレイ・よだれスワッピング・足舐め匂い嗅ぎプレイ・奉仕プレイ・腋舐め・相互ローターバイブ・レズビアン相互クンニ・電マ尻合わせヴァギナ刺激・双頭ディルドーWイラマ…アクメを繰り返す母娘にはたして安住の時は訪れるのであろうか…!?[BAD END]

黒き魔装の誘惑6 正義の代償

黒き魔装の誘惑6 正義の代償

有名進学校【聖正学園】に通う沙羅紗(芹沢つむぎ)は学級委員長でもあり、生徒会長でもある優等生。そんな沙羅紗の裏の顔こそ悪を正す正義の美少女ヒロイン・フォンテーヌなのだ。今日も悪を討つフォンテーヌ。そんな彼女の前に現れたのは見慣れぬ女怪人。ティアマトと名乗るそのオンナ(結城みさ)のコスチュームは…間違いない。4年前に突如失踪したスーパーヒロイン・SUPER▼WOMANを髣髴とさせるのだった…圧倒的な力の差を見つけるティアマト。ついに追い詰められてしまうフォンテーヌ。しかしその時、ティアマトの身に変化が…!?…運よくティアマトを倒すことに成功したフォンテーヌだったが、彼女にとっての悪夢が始まるのはここからだった…。何の脈絡もなく沙羅紗の前に現れる今は亡きティアマトのコスチューム。それは執拗に沙羅紗を追い詰めてゆくのだった。「着たい…あのSUPER▼WOMANが残したコスチュームを…着たくてたまらない!」湧き上がる欲望。ついにその禁断の果実に手を染めてしまう沙羅紗…。正義の番人SUPER▼WOMAN、美少女ヒロインフォンテーヌ、そして悪の権化ティアマトをめぐるレズビアンヒロインワールド。それは時に甘美であり時に雷のごとく厳しいものだった…。コスチュームスワッピング・肉体乗っ取り羞恥ポーズ・ガニマタバイブ・電マアクメ・お仕置きスパンキング・首輪リード散歩・まんぐり嗚咽・唾スワップ・そして大量潮吹き連続指マンアクメ…息もつけないほどのレズビアンワールドが今ここに![BAD END]

黒き魔装の誘惑5 邪悪に堕ちる聖なる星

黒き魔装の誘惑5 邪悪に堕ちる聖なる星

正義のヒロイン、セイントスピカとセイントポラリスは二人で魔女セイレーヌの魔の手から人々を守っていた。ある日、セイントスピカは単身邪悪な妖気を辿っていくが、それはなんとセイレーヌの罠だった!捕らえられもがくスピカは、苦しみながらポラリスにSOSを出す。しかし、なぜかポラリスにSOSが届かない。その部屋は、セイレーヌの魔力で結界が張られていたのだ。助けに来てくれないポラリスに不信感を抱いたスピカの心の隙に、魔女セイレーヌの悪の心が入り込んでいく。セイントスピカは、完全には悪に染まらなかったのだが、スピカの邪の心からダークスピカが誕生してしまうのだった。そこで魔女セイレーヌは、ダークスピカを使ってセイントポラリスを倒す作戦を考えると…正義と悪の心が入り乱れる、三つ巴の激しい女の戦いの行く末はいかに!?[BAD END]

黒き魔装の誘惑4 邪淫に堕ちた聖なる花

黒き魔装の誘惑4 邪淫に堕ちた聖なる花

正義の戦士セイントコスモスは、宿敵・魔蛇姫ゴルゴナと戦っていた。セイントコスモスは、悪の総統デスノワールの居場所を聞き出そうと、ゴルゴナを倒さずに追い詰めようとしていた。が、一瞬の隙をついて反撃に転じたゴルゴナの攻撃に耐え切れず、必殺技でゴルゴナを倒してしまうセイントコスモス。ゴルゴナは、激しい叫び声をあげて消滅した。ひと時の安堵がセイントコスモスを包むが、ゴルゴナを倒した際に残った悪のコスチュームを見つけ、放っておけず自宅に持ち帰ってしまう。シャワーを浴び戦いの汗を流していると、ゴルゴナとの死闘で受けた毒がコスモスこと光乃美華を蝕もうとするのだが、なんとか毒を押さえ込みシャワー室を出る美華。なんともなしに、持ち帰ったゴルゴナのコスチュームに惹かれそれを手にした美華は、興味本位からゴルゴナのコスチュームを着てしまうのだった。すると、封じ込められていた魔装の力によりゴルゴナの悪霊が視覚化され、驚く美華をよそに、美華の身体を弄んでいく。徐々に身体の内面から邪悪な心に染まり始めた美華は、セイントコスモスの正義の心でそれを制するのだが…。[BAD END?]

黒き魔装の誘惑2 邪悪に染まる聖なる桃

黒き魔装の誘惑2 邪悪に染まる聖なる桃

正義のヒロインセイントピーチは、悪の組織ダークノワールの女幹部、魔牙姫カーミュラを追い詰めついに仕留めることに成功した。セイントピーチの必殺技でカーミュラを倒すのだが、カーミュラの肉体は消滅したがカーミュラの妖艶なコスチュームは地に落ちた。セイントピーチのキュートなコスチュームと魔逆のその服に後ろ髪を引かれたピーチは、カーミュラのコスチュームを持ち帰る。何気なく部屋に置いてあるカーミュラのコスチュームを遊びに来た友達が見つけ、着てみたいと言い出す。咄嗟に友達からコスチュームを奪い返す桃。桃自身もその行動に驚きを感じるのだが、コスチュームを着せてはいけないということだけは、分かっていた。友達が帰った後、カーミュラのコスチュームが余計に気になってしまった桃は、一度だけと自分に言い聞かせカーミュラのコスチュームを着てしまう。その後の運命など、そのときのワクワクに胸躍らせている桃には、知るよしもなかった。カーミュラのコスチュームを着た桃は、体の異変に気づきコスチュームを脱ごうとするのだが、なんとコスチュームを脱ぐことができない!セイントピーチの一時の魔が、正義の心を悪に染め上げていくのだった…・[BAD END]

黒き魔装の誘惑 汚された聖なる真珠

黒き魔装の誘惑 汚された聖なる真珠

正義のヒロイン・セイントパールは、悪の組織ダストの女幹部・魔隷姫サーキュバスをパールの必殺技セイクリット・アモール・アローでついに撃破する。魔隷姫サーキュバスは最期の言葉を残して消え失せ、後にはその衣裳とアクセサリーだけが残された。ダストを追う手掛かりになるかもと、魔隷姫が残したものを自分の部屋に持ち帰ったセイントパールこと真奈実。ベッドの上に戦利品を並べ、シャワーを浴びて部屋に戻って来た彼女は、つい出来心から魔隷姫のコスチュームを着てしまう。清純なセイントパールとは真逆の大人っぽい雰囲気にドキドキする真奈実。魔隷姫のコスを着た真奈実は、「フフフ、わらわはダストの魔隷姫サーキュバス。愚民どもよ、我が軍勢の前にひれ伏すがいい!」と鏡の前でノリノリ。が、鏡を見ているとなぜか唐突に身体が疼いてくるのだった。鏡に映る真奈実の背後に全裸のサーキュバスが現れ、妖しく微笑みながら真奈実に近づいてくる。イケないと思いつつ、ベッドに横たわり、魔隷姫の格好のまま自慰にフケる真奈実。やがて絶頂に達した彼女は、虚ろな目をして起き上がると、部屋から出て夜闇の中へ…。いずことも知れないダストの秘密基地の最深部にあるダスト総統の私室で、総統に奉仕する魔隷姫の格好の真奈実。その後、コスチュームを着たまま豊満な身体を弄ばれた挙句に秘所を貫かれ、思う存分イカされて半失神状態の彼女に、総統は甘く囁く。「今日からは、汝が我がダストの幹部となるのだ」「よし、汝に新しい名前をくれてやろう。そうだな…バンシーラ。魔妾姫バンシーラと名乗るがよい」戦闘員を率いて、ダストの侵略作戦へと出陣する魔妾姫バンシーラ。そこに、セイントダイヤと名乗る謎の戦士が現れるのだが…。【BAD END】

1から10 を表示中 (合計: 10件)