当サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

キーワード
1から12 を表示中 (合計: 18件)
HEROINE陥落倶楽部18 セーラーアクア恥辱調教

HEROINE陥落倶楽部18 セーラーアクア恥辱調教

行方不明になった仲間…セーラーミントを探すセーラーアクア。その時、デスクロムの低級妖魔が現れる。セーラーアクアは妖魔の戦闘力を分析…「勝利確率98%!これなら私一人でも戦える」単身妖魔と戦うセーラーアクア。低級妖魔を圧倒していくセーラーアクアだったが、その時、凄まじい妖気とともにデスクロムの幹部ゾディアークが現れる。焦るセーラーアクア。更に、低級妖魔も妖気を爆発させ突如姿を!「バカな女だ!一人で戦わず仲間を呼んでいればよかったものを!」果敢に戦うもセーラーアクアは妖魔によって…。「お前もセーラーミントと同じ目にあってもらおう」セーラーミントの名前を聞き、怒り、ボロボロの身体で立ち上がるセーラーアクア。「セーラーミントに何をしたの!答えなさい!」セーラーミントを助けるため再び戦うセーラーアクア…だが…。[BAD END]

HEROINE陥落倶楽部17 セーラーミント陥落調教

HEROINE陥落倶楽部17 セーラーミント陥落調教

デスクロムの妖魔に襲われている男性を助けに現れる緑の美少女戦士、セーラーミント。セーラーミントは華麗な身のこなしで妖魔を撃退する。「大丈夫だったかい?」男勝りの口調ながら優しさあふれる眼差しで男性に声をかけるセーラーミント。笑顔を見せる男性だが、妖魔にやられた傷からか男性は倒れそうになる。咄嗟に男性を支えるセーラーミント。その時現れる新たな妖魔!妖魔に気を取られるセーラーミント…。その時、男性はニヤリと不適な笑みを浮かべると、セーラーミントの胸に輝く聖なるブローチに手をかける。「えっ?!」突然の事に戸惑うセーラーミント。だが、男性がブローチから手を離すとそこにはベッタリと怪しい粘液がついている…!「これは…いったい…?!」戸惑うセーラーミント。その時ブローチから禍々しいオーラが放たれると突然ブローチが!!!苦しみ倒れるセーラーミント。そして、聖なるブローチはその輝きを失い壊れてしまっている。ブローチが壊れたことにより聖なる力を失ってしまうセーラーミント。そう、男はデスクロムが仕掛けた罠だったのだ!そうとは気付かず聖なるブローチをデスクロムによって壊されてしまったセーラーミント。襲い掛かるデスクロムの妖魔。セーラーミントは果敢に戦うが、聖なる力を失った今、妖魔を倒すことはできず、逆に妖魔によって…。捕らわれてしまったセーラーミント。そして、セーラーミントの陥落調教が始まる…。[BAD END]

HEROINE陥落倶楽部16 ホワイト仮面

HEROINE陥落倶楽部16 ホワイト仮面

天才生物学博士、芦爪貞夫は、人間を改造して怪人を造りだすという恐ろしい研究をしていた。ある日、芦爪は、SNSでフリーライター千種由香と知り合い研究所に招き入れる。芦爪は、秘密の研究を由香に見せ、子作りを迫るが、慌ててその場を脱却する由香。手下の怪物イゴールと共に追ってくる芦爪。その時、全裸に純白のマスクをつけた正義のヒロイン、ホワイト仮面が現れる!!ホワイト仮面は、芦爪を懲らしめようとするのだが…[BAD END]

HEROINE陥落倶楽部15 夢幻戦隊ミスティックレンジャー・ミスティックブルー

HEROINE陥落倶楽部15 夢幻戦隊ミスティックレンジャー・ミスティックブルー

正義の魔法使いの血を引く真寺華一族の四兄妹は、彼らの魔法の教育係りである宇井逗星矢とともにミスティックレンジャーとなって、人間界を滅ぼそうとする邪神の一族のハデシオンと激しい戦いを繰り広げていた。だがミスティックレンジャーは星矢と四兄妹の次女であり星矢の婚約者の琉那を残して殺されてしまう。そして戦いの中、星矢が囚われの身となってしまい、琉那は星矢の見ている前でハデシオンの魔物たちに犯されてしまう。心と体に激しい傷を負いながらも隙をついて反撃し、星矢を助けた琉那だったが…。[BAD END]

HEROINE陥落倶楽部14 美少女戦士セーラーディアナ

HEROINE陥落倶楽部14 美少女戦士セーラーディアナ

愛しのアルマーニ仮面様が魔族のゾルサイトに捕まった。いつもピンチを助けてもらっているセーラーディアナは助けに向かうが、アルマーニ仮面の体は操られてセーラーディアナに襲い掛かる。戦うことができないセーラーディアナは痛めつけられ囚われの身に。ゾルサイトはセーラーディアナを十字架に磔にし、鞭打ちなどで自分のものになれと責め立てる。拷問に屈しないセーラーディアナをゾルサイトは、アルマーニ仮面を操り、その目の前で陥落し犯すのだった。[BAD END]

HEROINE陥落倶楽部13 銀河戦隊バトレンジャー バトピンク

HEROINE陥落倶楽部13 銀河戦隊バトレンジャー バトピンク

地球侵略を狙う、死神軍団を壊滅させるため、銀河戦隊バトレンジャーの紅一点、バトピンクはわざと死神軍団につかまり、敵アジトを見つけようとする。だが、それは敵の罠だった。バトレンジャーのスーツなどの秘密兵器を開発した、御手洗教授がアジトでつかまっており、ピンクは発信器などをすべて奪われて絶体絶命のピンチに。御手洗教授には、全世界の女を淫乱にする強力な媚薬の開発の協力を求める。死んでも協力するつもりはないと言い放つが、とらわれのピンクが三角木馬などの拷問にかけられ、優しい博士はついに媚薬の秘密を喋ってしまう。媚薬の秘密。それは女が性的な昂ぶりを覚えたときに出すエキスだ。しかも、強い女であればあるほど、強力なエキスを放出する。武術の達人であるバトピンクは媚薬づくりの材料にはうってつけだ。死神軍団は、ピンクに性的な調教をほどこし、たっぷりと感じさせてエキスを搾り出す。家畜のようにされたピンクは悔し涙にくれながらも、感じてしまうのだった。完成したクスリの実験体は、いまや死神軍団のモルモットとなったピンクであった。無理矢理に飲まされた媚薬の作用で、ピンクは見境なく戦闘員や教授のペニスにしゃぶりつき、あろうことかはしたないオナニー姿までを披露してしまう…。[BAD END]

HEROINE陥落倶楽部12 セ・リーヌの星

HEROINE陥落倶楽部12 セ・リーヌの星

中世フランス…精神を病んだ女王アリナの悪政に立ち向かう一人の女怪傑がいた。その名はセ・リーヌの星…。女王親衛隊のサディスティック将軍はセ・リーヌの星が匿われていると噂の教会に乗り込み、神父を捕らえた。シスター・シフォンは罪のない神父を救出するべく、セ・リーヌの星となり地下迷宮へ向かうも、サディスティック将軍の卑怯な作戦に手出しできない状態に…。魔女の疑いをかけられた彼女は性的な拷問を受け続け、ひたすらその疑いを晴らすために耐え続ける!はたしてセ・リーヌの星はこの陰湿な拷問から脱し、神父を救うことが出来るのか?[BAD END]

HEROINE陥落倶楽部11 バードソルジャーズ スワンファイター

HEROINE陥落倶楽部11 バードソルジャーズ スワンファイター

スワンファイターは拉致された博士を救うために女幹部ヴァンプキャットと戦う。スワンファイターの美脚が悪しき物を蹴り倒す!だが、博士の命を引き合いに出されスワンファイターは敵のなすがままとなる。スワンファイターの美しさに嫉妬する女幹部ヴァンプキャットの容赦無き快楽責めがスワンファイターの発育した肉体を攻め抜くのだった。スワンファイターのムッチリした秘部から官能の肉汁が滲み出る。敵を興奮させ挑発してしまうスワンファイターの肉体と苦悶の表情が陥落強襲の火蓋をきらせる!色白の汗ばんだ肌を貪り、気高いスワンファイターの恥部を激しく犯しまくるのだった…[BAD END]

HEROINE陥落倶楽部10 次元女戦士ヘレナ

HEROINE陥落倶楽部10 次元女戦士ヘレナ

球の真水を奪おうと侵略をもくろむワルーダ帝国。それを阻止しようとする、クリーン星の生き残りで地球を第二の故郷とするスピルダーとヘレナ。そんなある日、ヘレナは、スピルダーが出撃している最中に、戦闘員が人間を襲っているところを目撃する。スピルダーに連絡することもできず、ひとりで戦いに挑むヘレナ。しかしこれは、ヘレナの素晴らしい肉体と美貌に目をつけて、自分のものにしようと企むデスペラー将軍の罠だった。特殊な毒で変身を封じられたヘレナは、囚われの身となってしまい、「自分の妻になると誓え」というデスペラー将軍に身体をまさぐられる。気丈に振る舞い、その申し出を断るヘレナ。「自分から妻にさせてくださいと言わせてやる」というデスペラー将軍は、ヘレナを十字架にかけ、その様子をモニターで地球人に見せつける。負けた悔しさと磔にされた恥ずかしさで、うつむき、身体を震わせるヘレナだったが、恥辱の拷問は、それだけでは終わらなかった…[BAD END]

HEROINE陥落倶楽部09 ~スパークイエロー牝犬調教~

HEROINE陥落倶楽部09 ~スパークイエロー牝犬調教~

女忍者陽炎を性下僕へと調教した黒尽くめの男たち…。次なる獲物は生命改造帝国メイズと戦う瞬光戦隊スパークマンの黄色の女戦士…スパークイエロー…。スパークイエローことララは宿敵ネフィーラとの激戦により疲れ果てていた…。今度もまたネフィーラを倒すことはできなかった…。「次こそはネフィーラを倒してみせる」と誓うララだったが、戦いの疲れにより気付くことができなかった…そう、自分を狙う者の気配を…。突如襲われてしまうララ…。必死に抵抗するララだったが、逃れるだけの力は残されてはいなかった…。不覚にも意識を失ってしまうララ…。どれほどの時間がたったのだろうか。ララが気付くとそこは見知らぬ倉庫…そして現れる黒尽くめの男たち…。ララは男たちに対し気丈に振舞う。「あなた達は生命改造帝国メイズではないようね。私を捕らえたつもりでしょうけど、残念だったわね」変身さえすればこんな男たちを倒すことなど容易い。「チェンジ!スパークイエロー!!」変身の掛け声をかけるララ…。だが何も起こらない…。いつもならば目映い光と共にスパークイエローへと変身するはずなのに…。「ど、どうして…?!チェンジ!スパークイエロー!!チェンジ!スパークイエロー!!」何度叫ぼうとも変身することはなかった。ララは気付く…腕にあるはずの変身ブレスレットが無くなっていることに…。男たちはそんなララを嘲い、変身ブレスレットを見せ付ける…。「これが無いと変身はできないようですね…スパークイエロー…」変身ブレスレットを奪われ、焦りの色が隠せないララ…。「あなた達…私を捕らえて、いったい何が目的なの?!」「まぁ、それはおいおいということで…さぁ、始めましょうか!」そして、始まるララを苛む男たちの責め…。ララは必死に耐えるが男たちの淫らな責めに徐々に心は折れ始め…そして…。[BAD END]

HEROINE陥落倶楽部08 サイバー戦隊ジャスティオン

HEROINE陥落倶楽部08 サイバー戦隊ジャスティオン

ガイアフォースの精鋭部隊、サイバー戦隊ジャスティオン、ピンクキャットの松本さやかは事故で瀕死の重傷を負うがサイバロイド手術で蘇り、宇宙の侵略者から地球を守っていた。そんなある日、さやかは人質の命を助けるためにアンクライムのテロリストを逃がしてしまう。サイバロイドでありながら感情が芽生えつつあるさやかにガイアフォースは疑念を抱き、人工知能を検査するチューリングテストを行う事に。しかしそのデータをハッキングしたアンクライムはさやかの中に隠された性的願望を見抜き、さやかを性下僕に改造しようと画策する。敵の手に落ちたさやかはエスターザラの狡猾な手段で性欲を刺激され次第に理性を失っていく…。[BAD END]

HEROINE陥落倶楽部07 美少女仮面オーロラ

HEROINE陥落倶楽部07 美少女仮面オーロラ

知性にあふれ抜群の身体能力で魔物を倒す美少女仮面オーロラもしょせんは女…敵の罠に堕ち、ボコボコにされ気絶し地獄で裁きをうける。弱点である性感帯を攻め抜かれ彼女は阿鼻叫喚の悶絶を繰り返しアクメ潮をコスチュームを着たまま洩らし自らを汚してしまう。彼女の羞恥心もおかまいなしにこぶ縄がオーロラのヴァギナの割れ目に食い込みやらしい悲鳴を上げるのだった。性感拷問の末に美少女仮面オーロラの体は超敏感に、そんなビクビクする肉体に魔物は穢れたイチモツでオーロラを犯すのだった。抱き心地の良い発育した肉体は、魔物を更に興奮させ、美少女仮面オーロラは容赦の無い激しいストロークで狂ってしまう。[BAD END]

1から12 を表示中 (合計: 18件)