1から3 を表示中 (合計: 3件)
愛と平和の戦士アフロディーテ ~快感エネルギー開発計画~

愛と平和の戦士アフロディーテ ~快感エネルギー開発計画~

姫川コンツェルンの一人娘・姫川メイは超が付くほどのお嬢様。しかし、本人はそんなこと鼻にかけず、庶民の生活に興味津々で過保護な執事の丸元を困らせてしまう。彼女は神に選ばれ、愛と平和の戦士としての力を授かった正義のヒロインアフロディーテとして助けを求める人々の声を感じては街を守るために戦うのだった。一方、ありとあらゆる科学の知識を持ったマッドサイエンティストデッドジョブ博士は、ミュータントを作り出しては闇組織の暗殺行為を請け負っていたが、アフロディーテに邪魔をされ、度重なる失敗から負債を抱えていた。返済し儲けを出した上でアフロディーテを始末する方法を考えた博士は、ある恐ろしくも天才的な作戦をひらめくのだった。博士の作り出したミュータントにおびき出されたアフロディーテは被害者を装ったデッドジョブ博士の電撃に遭い、失禁しながら気絶してしまう。そして、彼女を研究所へ連れ込んだ博士は、女性の快感から石油や原子力よりもクリーンで安全な新しいエネルギーを作り出すためにアフロディーテを凌辱しつづける!!打ち震えるような快感を与え続けられるアフロディーテ…。果たして彼女はこの地獄から抜け出せるのか?![BAD END]

愛と平和の戦士アフロディーテ 討伐編 乳首責め編 陥落編 淫乱化編

愛と平和の戦士アフロディーテ 討伐編 乳首責め編 陥落編 淫乱化編

【討伐編】敵に捕らわれ両手を吊り上げられた状態で拘束されているアフロディーテ。悪党は抵抗できないアフロディーテを何度も何度も痛めつけていく。「どんなに痛めつけられようとも、あなた達の言いなりにはなりませんわ!」必死に耐えるアフロディーテだが悪党の責め苦は徐々に激しさを増していく。そして…。【乳首責め編】椅子に拘束され身動きのとれないアフロディーテ。近づいてみると何やらおかしな音が聞こえる…。見てみるとアフロディーテの乳首に何か異物がぶら下がっている。声を押し殺しその刺激に耐える彼女の前に現れる悪党達。悪党達は乳首にぶら下がっている異物を取り除くと乳首に喰らいついていく。徐々に漏れていくアフロディーテの吐息…それはしだいにその音を上げていく。【陥落編】襲い掛かる怪人達…体を弄ばれていくアフロディーテ…。脚を晒され…そして、陰部を無理矢理晒され怪人達に姦通を許してしまう。怪人達の毒液に性器を穢されたアフロディーテはその素顔を…。【淫乱化編】怪人の毒液によってアソコが疼いて仕方の無いアフロディーテ…。必死にその疼きに耐えるが遂に彼女は自らの体を慰めてしまう。そこに現れる悪党達…。しかし、自慰によって疼きを鎮めている彼女には、たとえ穢れた悪党といえども疼きを鎮めてくれる神に見え、疼きを止めて欲しいと懇願してしまう。悪党達に慰み者にされていくアフロディーテ…。しかし、彼女はもう肉棒無しでは耐え切れなくなってしまっていた…。

愛と平和の戦士 アフロディーテ

愛と平和の戦士 アフロディーテ

明治から続く日本最大の財閥の一人娘・高宮百合は、平和を愛し、隣人を愛する清らかな心を持った優しいお嬢様。紅薔薇学園女子大学に通う彼女は、早くに親を亡くした子供のための施設理事を務める森田教授の依頼で、子供たちの交流会に手伝いとして参加することになった。しかし、森田教授が彼女を連れて行った先は、埃くさい廃工場。そこへ現れたのは悪名高い新興宗教「心のエナジー」教祖・鬼頭!森田は心のエナジーの信者であり、大学の経費使い込みを鬼頭に肩代わりしてもらう代わりに、穢れを知らぬ百合を生贄に差し出したのである。高宮財閥の資産と彼女の美貌を欲する鬼頭は、得意の陶酔術を使い、彼女を教団へ引き入れようとするが、心にブレのない百合にそんなものは効果ないのであった。教団内暗殺集団「つかわしめ」と戦いになる百合、しかし鬼頭はその隙を突き、彼女の麗しい唇を奪う!混乱の中で一度退却した百合は、心のダメージに揺さぶられながらもアフロディーテに変身し、再びつかわしめと戦う!だが、キスによって清廉さを汚されてしまった彼女は、本来の力を失い、動揺の隙を突かれて鬼頭の陶酔にはまってしまう!それはあごの筋肉を弛緩させ、だらしなく舌を出してしまう屈辱の陶酔…。元の清楚なお嬢様の姿からはかけ離れ、涎を垂らし、だらしなく舌を出す彼女は、その舌を存分に弄られ屈辱にまみれていく…。この陶酔が解ける時は来るのか?!鬼頭の思惑にはまってしまうのか?No.1お嬢様ヒロインここに参上!![BAD END]

1から3 を表示中 (合計: 3件)