1から12 を表示中 (合計: 34件)
田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

夜の相手をしてくれない夫に不満を抱きながら夜な夜なオナニーで慰める日々を過ごす礼子。しかしその姿は息子に覗き見されていた。ある日、買い物帰りに尿意をもよおした礼子は急ぎ足で家路につくが、玄関の鍵が見当たらない。たまたま家に居た息子に開けてもらうが、トイレまで間に合わず息子の目の前でお漏らししてしまう。恥ずかしさで震える礼子を目の当たりにした息子は抑えていた情欲が爆発。そのまま勢い任せに母を犯してしまう…。

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

息子は父と母の行為を度々覗き見ていた。普段では想像出来ない淫らで下劣な父と母。潜在的に自分もこんな風に母を責めてみたいとさえ思っていた…。手に入れた媚薬を母のお味噌汁に仕込んだ息子。効果は思いのほか絶大だった。息子を物欲しそうな顔で見てくる母。でも理性が働くのか中々欲しいとは言わない。そんな母を媚薬で手懐け段々と理性を崩壊させていく。放尿、玩具と息子の欲望が爆発した時、母は…。

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

母・慶子のオナニー姿を見てからは慶子の事をエロい目でしか見れなくなってしまった息子。ある日、ついに行動に出る。慶子のお茶に媚薬を仕込み、強制的に欲情させ襲ってしまう。抵抗するも息子の力に敵うはずもなく失禁しそのまま犯されてしまった。息子との越えてはいけない一線を越えた事による後ろめたさを感じるも、犯された時の快感が忘れられず、禁断の関係にだんだんと溺れていく慶子。放尿を好む変態息子と、淫乱母、親子の行く末は…。

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

大学生になり週末バイトを始めた良平。始発で帰るはずが先輩に送ってもらい、遅くに帰ると父と母の寝室から声が…そこには見たこともないくらい乱れている父と母の姿。仕舞には父の持ってきた鍋でおしっこをしている母、可奈子。その様子を見ていた良平は驚きと共に股間が熱くなるのを感じていた。ある日、父と母と晩酌をしていると酔ってしまった可奈子を置いて父が寝てしまったので仕方なく可奈子を介抱することに。酔った可奈子はお漏らしをしてしまい、そこで欲望が抑える事が出来なくなってしまった良平は、そのまま可奈子を…。

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

我慢しきれず庭先で用を足した事が間違いだった…その姿をたまたま息子・良太は見てしまい性的興奮を覚えてしまう。良太は利尿剤を使い母・千里にもう一度お漏らしをさせ、欲望のままに千里に襲いかかる。抵抗する千里を媚薬で手懐けやがて2人は歪んだ性活の中で心を通わせるようになる…。

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

彼女に振られて落ち込んでいる直人は、我慢しきれず庭で放尿する母・ゆり子の姿を見てしまう。ゆり子のおしっこ姿に興奮を覚えた直人は利尿作用の強いお茶を飲ませ、放尿後の母に襲いかかる。抵抗をするも、言葉とは裏腹にゆり子の身体は火照り、忘れかけていた疼きが全身を駆け巡り直人を受け入れてしまっていた。次第にゆり子も直人を求めるように…。

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

朝、いつものように朝食の片付けをしていると突然の尿意に襲われる母(潤)。トイレへ行くも息子(純一)が使用中。我慢をしつつ純一を急かすが間に合わずその場でお漏らしをしてしまう。その現場を見た純一は湧き上がる興奮を覚え潤を脅し襲いかかる。無意味な抵抗をしつつもカラダは悲しいくらいに反応してしまう潤。背徳な関係をいけないと知りつつ快楽に流される2人の行く末は…。

田舎の近親相姦 ひとつ屋根の下で暮らす義父が嫁を犯す

田舎の近親相姦 ひとつ屋根の下で暮らす義父が嫁を犯す

義母が事故死で亡くなって一ヶ月。義父はショックからかボケとまではいかないが物忘れや記憶が曖昧な事が多々あり、心配なので夫と話し合いしばらくの間、私が夫の実家で義父の身の回りの世話をすることになった。義父は食が細くなり、しょっちゅう義母と私を間違えた。そんな義父を不憫に思い、私に出来る事ならなんでもしてあげたいと、身の回りの世話だけではなく、性の世話までするようになっていく…。

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

夫から相手にされない寂しさを自慰行為で紛らわしてきたゆみ。それをゆみの気付かない所で見てきた息子の翔。ある日、買い物帰りに尿意を感じ家まで我慢していたが限界を達し玄関先で、しかも翔の前でお漏らしをしてしまう。ゆみのお漏らしに興奮を覚えた翔はゆみに責任をとってもらおうと襲いかかる。自分勝手にゆみの身体を求めているような翔だったが実はゆみを慰めるためだったと知りゆみも素直に翔を受け入れるようになっていく…。

田舎の近親相姦 ひとつ屋根の下で暮らす義父が嫁を犯す

田舎の近親相姦 ひとつ屋根の下で暮らす義父が嫁を犯す

義母の一周忌で夫と共に義実家へ帰省したあき。義父は寂しさからかお酒を呷るように飲み酔って居るのか義母の名前を呼びながらあきに襲いかかり、夫のいない隙に無理やり犯されてしまう。酔いが覚めたところで問い詰めても義父は素知らぬ顔をし夫に相談できるはずもなくあきは打ち拉がれる。義父はあきの身体が忘れられず、あきにありもしない疑いをかけイヤらしく身体検査を行い、またしてもあきを襲う。義父の卑劣な罠に嵌ってしまったあきの行く末は…。

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

田舎の近親相姦 息子が母を犯す瞬間

母・一花は尿意を覚えトイレへ駆け込むも息子・真一が入っていた為、仕方なく物置の前で隠れるように用をたす。それを真一に見られ、その事で強請られ抵抗も虚しく身体を奪われてしまう。ある日、真一に嗅がされた薬を機に一花の身体に異変が起きる。身体が火照り恥部が疼き我慢出来ずに夫が寝ている横で自慰行為に耽ってしまう一花。その光景を見ていた真一は薬を餌にし、一花の身体を弄び、また一花も薬なしではダメな身体になっていってしまう…。

田舎の近親相姦 ひとつ屋根の下で暮らす義父が嫁を犯す

田舎の近親相姦 ひとつ屋根の下で暮らす義父が嫁を犯す

義母を亡くし独り身の義父。週一回の楽しみは息子の嫁『ひびき』が身の回りの世話にやってきてくれる事だった。週一回の楽しみに更なる楽しみを加えようと義父はひびきに襲いかかる。しかし、まんざらでもないのか言葉とは裏腹に気持ちが昂ぶってしまうひびき。夫や亡くなった義母に罪悪感を感じながらもひびきは義父を受け入れてしまった。やがて、ひびきは義父の、義父はひびきの身体が忘れられず夫の目を盗み欲望のままに関係を重ねていく…。

1から12 を表示中 (合計: 34件)