1から2 を表示中 (合計: 2件)
石和温泉 おばあちゃんと一緒 澤すみれ

石和温泉 おばあちゃんと一緒 澤すみれ

澤すみれは夫を亡くして地方で一人暮らしをしている。息子家族は近所に住んでいるのだが、老い先短いのに気を遣って生きたくないと同居を断っていた。しかし孫の雄一の世話はすみれが見ることが多く、雄一はすっかりお婆ちゃん子になっていた。歳をとるにつれて会わなくなってきたが、ある日すみれが町内会で温泉旅行を当てた。すみれは雄一に車の運転を頼んで、ついでだから一緒に泊まろうと誘った。

塩沢温泉 おばあちゃんと一緒 長尾さくら

塩沢温泉 おばあちゃんと一緒 長尾さくら

お婆ちゃん子だった一郎は、何をするにもお婆ちゃんと一緒だった。母は2年前に亡くなり、祖母のさくらと父との3人で暮らしてきた。母がいなくて不憫な思いをさせまいと、さくらは一生懸命家事をこなした。そんなさくらを労わって、父が温泉旅行を持ち出した。一郎は祖母と暮らせるのが嬉しくて、昔のように甘えたかったのだが、大学生にもなって祖母に甘えるのはカッコ悪いと思い悩んでいた。

1から2 を表示中 (合計: 2件)