1から12 を表示中 (合計: 152件)
母子交尾 【湯野上温泉路】 柏木葉月

母子交尾 【湯野上温泉路】 柏木葉月

葉月は10年前に夫と離婚し、息子の親権も夫に取られ、長らく離れて暮らしていた。お互い10年間想いを募り続け、それはもはや親子愛を超える別な何かへと変化していた。それが昨年、夫が事故で亡くなり両者は再会を果たすことになった。二人は変質し歪んだ愛情を秘めて約束の地へと向かった。

母子交尾 【那須茶臼岳路】 福富りょう

母子交尾 【那須茶臼岳路】 福富りょう

10年前に夫と離婚したりょうは女手一つで息子を育てた。不憫な思いをさせたくないという一心で必死に働き、その甲斐あってか息子は大学院まで進み、就職も決まった。子育ても一段落する反面、喪失感がリョウを襲った。そんなとき息子から温泉旅行に誘われた。りょうは息子との二人だけの卒業旅行へと出発した…

母子交尾 【湯西川温泉路】 設楽アリサ

母子交尾 【湯西川温泉路】 設楽アリサ

アリサがまだ若い頃に政明が産まれた。育児は大変だったが夫も協力的で幸せな家庭だった。しかし政明が大学に入るころ、夫の浮気が発覚し夫婦仲は一気に冷え切ってしまった。もはや夫婦の体を成しておらず、離婚まで秒読み段階だった。夏休みが始まり久しぶりに政明が帰ってくる今日、アリサは離婚のことを伝えようと、駅で待ち合わせをしていた。

母子交尾 【南会津家老岳路】 小早川怜子

母子交尾 【南会津家老岳路】 小早川怜子

政明が産まれてすぐに父親は蒸発し、怜子は女手一つで政明を育てた。一生懸命息子のために働く母を見て、息子も強い感謝の情を持っていた。それは日に日に膨れ上がり、いつしか政明は怜子のことを一人の女としてみるようになっていた。一方で怜子も政明が大学を卒業すると、心に空白ができるような空虚感があった。それは愛する人がいなくなる寂しさによるものだった。二人は相思相愛だったのだ。

母子交尾 【帝釈山路】 鮎川るい

母子交尾 【帝釈山路】 鮎川るい

るいはシングルマザーとして政明を育てた。父親はすでに本妻がおり、るいは女手一つで育て政明は大学院まで進んだ。子育ても一段落したある日、十数年ぶりに政明の父親から連絡があった。本妻は数年前に亡くなり、跡取りにも恵まれなかったため、るいを後妻として迎えたいと申し出たのだ。数日後政明から温泉旅行の誘いを受けたるいは、将来の不安を抱えつつも政明の車に乗ったのだった。

母子交尾 【芦ノ牧温泉路】 逢沢はるか

母子交尾 【芦ノ牧温泉路】 逢沢はるか

20年前に離婚をして、はるかは女手一つで小次郎を育ててきた。小次郎は無事に大学を卒業して、広告代理店に入社した。これで子育ても一段落と思っていたのだが……。入社した広告代理店は超絶ブラック企業で、休日なんて無いようなものだった。小次郎の心身はどんどんやつれていった。そんな小次郎を心配したはるかは、無理矢理休みを取らせ、気分転換に小次郎を温泉旅行に連れだしたのだった……。

母子交尾 【日光女峰山路】 真田紗也子

母子交尾 【日光女峰山路】 真田紗也子

達也は紗也子が大学生のときにできた子供だ。紗也子は周囲の反対を押し切って、女手一つで達也を育てた。成長した達也は無事就職が決まったのだが、この歳になっても彼女はおろか友達の一人も連れてこない。不思議に思っていた紗也子だったが、ある夜達也が自分の体にイタズラをしていることに気づいた。このままではいけないと思った紗也子は、話し合いの場を設けるために温泉旅館に誘った。

母子交尾 【会津美里路】 甘乃つばき

母子交尾 【会津美里路】 甘乃つばき

10年前に夫と離婚したつばきは女手一つで志朗を育ててきた。一生懸命育てた甲斐もあって志朗は専門学校を卒業し、無事就職が決まった。しかし通勤に時間がかかるので、つばきは一人暮らしを勧めたが、志朗は家から出ようとしなかった。母親離れできていないことに気づいたつばきは、志朗を外に出そうと温泉旅館に誘うのだった。

母子交尾 【男体山路】 小日向まい

母子交尾 【男体山路】 小日向まい

息子が幼い頃に父を失って以来、まいは息子とずっと二人で生活してきた。大切に育てた息子は反抗期もなくすくすく育ち、無事大学を卒業し就職先もきまった。しかし配属先が関西と知り、まいは焦った。今やまいにとって、息子は息子以上の存在になっていた。まいは二人きりの最後の想い出にしようと、息子を温泉旅行に誘った。

母子交尾 【西那須蓬莱路】 瞳リョウ

母子交尾 【西那須蓬莱路】 瞳リョウ

リョウが二十歳の頃に出産したのが政明だった。父親は蒸発し、リョウは周囲の反対を押し切って女手一つで政明を育てた。親子仲は良く、二人は親子と言うより友達同士に近かった。そんなある日、政明がリョウを温泉旅行に誘った。いつもの二人旅行とはしゃぐリョウとは裏腹に、政明はリョウに想いを告白しようと思っていた。

母子交尾 【奥那珂川路】 片瀬仁美

母子交尾 【奥那珂川路】 片瀬仁美

仁美は14年前に離婚し、長男は夫が、次男は仁美が育てることになった。長男と仁美の二人が再会を果たすのは元夫の葬儀だった。そのときはバタバタして話せなかったが、葬儀から2か月後、長男から温泉旅行の誘いが来た。仁美はふと次男のことを思い出すが、旅行に行くことにした。

母子交尾 【東白河路】 橘メアリー

母子交尾 【東白河路】 橘メアリー

メアリーと政明は義理の親子だ。美人で歳も近く、それでいて母性溢れるメアリーに政明は性欲を抑えるのに必死だった。しかし肉欲を抑え込むほどに、政明の精神と肉体は衰弱していった。政明は耐えきれず家を出ることを決意したところ、最後に親子3人で温泉旅行に行くことになった。これでキッパリと政明はメアリーへの想いを断ち切れるはずだったが…。

1から12 を表示中 (合計: 152件)