1から12 を表示中 (合計: 24件)
ネバネバスペルマ24 奥菜アンナ

ネバネバスペルマ24 奥菜アンナ

ダイナマイト・ボディのポルノ・スター「奥菜アンナ」がザーメン界に襲来!迫力はあの巨大なオッパイだけではありません。フェラもゴックンも超ド級で次々に臭汁をたいらげていくのが見ものです。しかしそんなビッチも、こってり液体チーズのような5人分濃厚ザーメンのグラス飲みでは「ウエッ!なにこれ?」しかし、それでも飲み干す変態姿にはチンコがビンビンになります。珍しいセーラー服姿はロリの対極エロそのもの。ザーメン物の似合う女優です。

ネバネバスペルマ23 夏目優希

ネバネバスペルマ23 夏目優希

「夏目優希」がザーメン女優になったら最高なのに!そんな期待に沿うべく、夏目優希が自ら封印していたゴックンを再解禁しました!しかし、メーカーはマニア集団のラッシュ。これも運命ですから…とラッシャー監督に因果を含められて始まった撮影。「ひ~、いつも相手している男優さんのザーメンと全然違う!」と悶絶の優希。腹痛に七転八倒、汁臭に頭ガンガン。しかし、ゴックン撮影ならではの数々の障壁をけなげに乗り超えて、濃厚男汁を全部飲みました!この笑顔ならめでたくザーメン女優合格。

ネバネバスペルマ22 中島京子

ネバネバスペルマ22 中島京子

とても上品な大人女優・中島京子さんの魅力は、雰囲気と行為のギャップ。アナルSEXでも有名な女優さんですが、今回はゴックンでそのギャップをまた見せてくれました。下品なまでに大きく口を開いてゴクッと飲み干すザーメン。ああ、恥ずかしい。スロー・フェラという特殊技で男優を簡単に抜きまくり、口を開いてはゴクッ、ゴクッ。ネッカチーフに発射したザーメンをペロペロなど、フェチなシーンもあります。きれいな女のザーメン飲みはこの作品で!

ネバネバスペルマ21 新山かえで

ネバネバスペルマ21 新山かえで

小○生の時にザーメンを初飲み。それ以来精液は飲むものと信じる真性ゴックン・マニアの登場です。彼女の名前は「新山かえで」。このジャンルに今まで出演していないのは業界七不思議と言われてきましたが、ついにベールを脱ぎました!なんたって、年期が違います。そして、好きで、好きで飲んでいるザーメン。マニア臭がムンムンとしますね。おまけにこのカラダ。ザーメンを飲むのがやらし過ぎるHカップ女優に注目。

ネバネバスペルマ20 小西まりえ

ネバネバスペルマ20 小西まりえ

こにたんこと、小西まりえちゃんは、ロリアイドルにもかかわらず、実はザーメン・マニア。その飲みっぷりたるや、熟女優のゴックンに一歩も引けを取りません。しかし、撮影日は日曜日。遊びに行く汁男優たちの都合に合わせて朝イチから飲まされることに。それでも文句を言わずに飲み続けたこにたんエラい!サイン会の机横にフェラ場所を作っての特殊サービス&ゴックンなど、おもしろシチュエーションがとても似合う女優さんでした。男優たち興奮度マックスで濃汁連発。

ネバネバスペルマ19 羽月希

ネバネバスペルマ19 羽月希

3年前にラッシャー監督のザーメン作品に出演以来、すっかりゴックン好きになった希ちゃん。しかし、精液中毒はかなり重症で、飲まないとめまいがするとか(笑)もはやこの病の治療はゴックンしまくるしかありません。というわけで再び、ラッシャー作品に出演した希ちゃんですが、意外な苦戦を強いられることに。前回は経験しなかったグラス汁に「うえ~!」なんと一粒の涙が頬を…。涙目でザーメン・ゴックンの名シーンができあがりました。直接汁の方はもちろんおいしくいただいていますよ。

ネバネバスペルマ18 ラッシャーみよしが主催するネバネバごっくん祭り

ネバネバスペルマ18 ラッシャーみよしが主催するネバネバごっくん祭り

ラッシャーみよしが厳選したゴックン・シーンのハイライト集です。お芝居も、トークも必要なし。フェラチオ・シーンでさえ必要最小限にしてゴックンする場面ばかり見たい!という人のためにネバネバスペルマ・シリーズを編集してみました。ゴックン総数は54発。次から次に登場するハードな場面に、思わず「ひえ~」となること必至。ザーメン・メーカーって女の子にこんなひどいことさせていたんですね(笑)

ネバネバスペルマ17 武藤つぐみ

ネバネバスペルマ17 武藤つぐみ

オマンコでは絶対にイカないという男が初体験の相手だった「つぐみ」。初体験から口便所ゴックン少女としてのキャリアを積み始めたつぐみが、ついにAVでその実力を発揮します。ロリ顔のくせに、口と喉はザーメン・マシーン!コスプレ要素満載で、余裕で飲み干していくつぐみにビックリ。

ネバネバスペルマ16 長瀬涼子

ネバネバスペルマ16 長瀬涼子

独特の色気で人気抜群の売れっ子女優「長瀬涼子」ちゃんがRASHでザーメン解禁してくれました。理由は、マニアックで、興奮しちゃいそう…。当然、撮影はグチュグチと粘着質に。見どころは、視線と囁き。「飲んでほしいの?」「もっとお願いして…」とたたみかけるような囁き声で男たちの精液を搾り取っていきます。喉の奥まで精液がからまっているシーンもバッチリ。いい女のザーメン漬けは最高。

ネバネバスペルマ15 大石美咲

ネバネバスペルマ15 大石美咲

ザーメン物に出たいと言って自分から出演志願してきた大石美咲ちゃん。育ちのいい彼女は、言葉使いも立ち居振る舞いも良家の子女そのもの。品のいいお嬢さんが下品なザーメンを飲む姿はギャップがたまらんですね。本邦初の英語でゴックン・コーナーは妙にエロエロ。頭が良くて、可愛いのに、いつでもやらせてくれそうな同級生、そんなタイプの美咲ちゃんに汁をゴクゴク飲んでもらいました。ティッシュに出したザーメンをごみ箱から取り出してすすり飲むマニアックなシーンも。

ネバネバスペルマ14 白鳥ゆな

ネバネバスペルマ14 白鳥ゆな

まだまだいるザーメン女優。キャスト発掘では定評のあるラッシャーみよしが今回見つけてきたのは、白鳥ゆなちゃん。身長172センチの高身長痴女の得意技は強烈なフェラ。ジュボジュボとバキュームするごとに吸い抜かれていくドロドロ・ザーメン。一本飲みもグラス溜め飲みも全然平気。今回は、口と喉をゴックン用に改造した女たちが働いているという秘密クラブへの潜入レポートなど、シチュエーションもワクワク。他では見られない白鳥ゆなのザーメン女優ぶりに着目。

ネバネバスペルマ13 花穂

ネバネバスペルマ13 花穂

撮影どころかプライベートでもゴックン経験がないという「花穂」。ザーメンが苦手なのかと思ったら、相手が嫌がるからで本人は飲む気満々だったとか。それならば、我々が彼女を完璧なマニアに改造です。一日中ザーメン漬けにして、飲ませて、飲ませて、ついに真性精飲マニアが誕生しました。飲めば飲むほどいい顔になっていく花穂。18発目からはグラスで受けてグイッと飲み干し、おいしい!

1から12 を表示中 (合計: 24件)