1から12 を表示中 (合計: 26件)
息子の調教にイキ悶えるマゾ母 欲求不満母を拘束玩具責め・未亡人母を媚薬漬け・従順肉便器母と3Pセックス

息子の調教にイキ悶えるマゾ母 欲求不満母を拘束玩具責め・未亡人母を媚薬漬け・従順肉便器母と3Pセックス

【第一話】単身赴任でなかなか帰ってこない夫に不満の恵未はオナニーで情欲を満たす日々を過ごしていた。しかし息子に見つかったことから歯車は狂い始めて…。【第二話】「息子のためなら何でも協力する」という優しい母に対して異常な欲望を露わにした息子。媚薬を使って意識朦朧とさせ無茶苦茶な要求で母を犯していく。【第三話】実母をオナホールのように扱う異常息子。行為は日々エスカレートしていき、ついには友人を誘って3Pまでヤリ始める…!!

息子の調教にイキ悶えるマゾ母

息子の調教にイキ悶えるマゾ母

【第一話】単身赴任でなかなか帰ってこない夫に不満の恵未はオナニーで情欲を満たす日々を過ごしていた。しかし息子に見つかったことから歯車は狂い始めて…。【第二話】「息子のためなら何でも協力する」という優しい母に対して異常な欲望を露わにした息子。媚薬を使って意識朦朧とさせ無茶苦茶な要求で母を犯していく。【第三話】実母をオナホールのように扱う異常息子。行為は日々エスカレートしていき、ついには友人を誘って3Pまでヤリ始める…!!

調教される母 福田由貴

調教される母 福田由貴

旦那と息子の3人で平穏に暮らしていた主婦の由貴。しかし、息子は母への異常なまでの愛を隠していた。「母さんが好きだ…誰にも渡さない!」そんな息子の想いは、ついに行動へと移される。媚薬を使って母を欲情させた息子。訳も分からず身体の火照りが治らない由貴はオナニーをしてしまうが、そこへ息子が入ってきて…。

調教される母 久保今日子

調教される母 久保今日子

息子との歪んだ肉体関係をもって3年。最初はオナニーを見られてしまったのがキッカケだった。興奮する息子に無理矢理押し倒され、気が付けば熱く硬くなった肉棒を挿入されていた…。一度きりで終わっていればよかったのだが、それから頻繁に私を求めてくる息子。断れずにズルズルと関係を続けていった結果、今では異常とも思える調教プレイを施されて悦んでしまう私がいた…。

調教される母 円城ひとみ

調教される母 円城ひとみ

夫と息子の3人で暮らしているひとみ。自宅で蕎麦屋を営んでおり、今日も息子の友人が遊びにきていた。しかし、息子は母への異常な性癖を秘めており、媚薬を使って友人と調教することを画策。その日の夜、夕飯の飲み物に媚薬を混ぜた息子は、母が身体の火照りに辛抱たまらずオナニーし始めた頃を見計らって、寝室へと訪れた。驚くひとみだったが、更なる媚薬調教の快楽に誘われると、我慢できずに息子とその友人の言われるがままになり…。

調教される母 中邑みずき

調教される母 中邑みずき

夫が他界して5年、近所付き合いのあった男性と良い仲になり近々再婚する予定のみずき。自分の息子と相手の息子の学が同級生ということもあり、新しい家庭も楽しく築いていけるはずだった。しかし、学がみずきのオナニーを覗き見してしまったことから、歯車は狂い始める。我慢が出来なくなった学はみずきを押し倒し、さらには犬のような扱いで調教までし始めて…。

調教される母 片岡なぎさ

調教される母 片岡なぎさ

「お前の母ちゃん美人だよな」そんな友人の一言が義男の理性を狂わせ、今まで意識していなかった母のなぎさをいつの間にか性的な目で見てしまうようになった。ある夜、オナニー中の母を犯してしまった義男。この日から異常な調教性活が始まった。母を犬のように扱い拘束具で縛り玩具で責め続ける息子。しかしそんな凌辱的行為に感じ喘いでしまう淫らな母。イケナイ事と互いに解っていながらも、次第に調教はエスカレートしていく…。

調教される母 杉本秀美

調教される母 杉本秀美

夫を亡くし性欲を持て余している秀美は、出来心から宅配便の男と肉体関係をもつ。しかしその様子を見てしまった息子は激情し、母を犯してしまう。「これからは僕が満たしてあげる…」そう決めた息子は、母を縛り付け監禁・拘束。快楽を与え続ける異常愛の日々が始まった…。

調教される母 庄司優喜江

調教される母 庄司優喜江

母・優喜江が大好きで堪らない息子。来年、社会人になる今でもその想いは変わる事がなく、むしろ優喜江の躰も心も手にいれたいとさえ思っていた。理性と欲望の狭間で揺れている毎日…。しかし、ついに行動に出る。こっそりと媚薬を使い、優喜江が我慢出来ずオナニーをしているところを襲ってしまう。優喜江を意のままにした興奮が忘れられず、事あるごとに媚薬を使い優喜江を調教。容赦ない責めに優喜江も段々と溺れていき次第に…。

調教される母 櫻井菜々子

調教される母 櫻井菜々子

母・菜々子はスーパーでの万引きが見つかり夫は出張で留守の為、息子の裕一郎に迎えに来てもらった。父が帰ってきたら全て話すという裕一郎に、菜々子は何でもするからと懇願する。すると裕一郎は、媚薬を使い菜々子を調教し始めた。息子に辱められながら犯される事に抵抗がありつつも媚薬によって身体は欲望に反応してしまう。やがて菜々子も裕一郎の執拗に繰り返される責めを素直に受け入れるようになっていった…。

調教される母 藍川京子

調教される母 藍川京子

大学生になった今でも、幼馴染の直也に手下の様に扱われている純一。今日も大学のレポートを手伝わされていたが、直也の母、京子に会えるのが純一の密かな楽しみだった。そんなある日、京子と二人きりになった純一は京子のセクシーな姿を見て欲情し、堪らず遅いかかってしまう。夫の単身赴任で欲求不満だった京子は、媚薬の効果もプラスし、徐々に純一の言いなりと化していく。そして、純一の企みにより京子は越えてはいけない一線を踏み出す…。

調教される母 翔田千里

調教される母 翔田千里

結婚生活二十年。夫と息子(晴彦)と平凡ではあるが幸せな生活を送っていた千里。ただ一つの不満は夫が淡白で性欲がない事だった。元々、性欲が強い千里には耐え難い事であり、満たされない事は気が狂いそうな気分にもなっていた。ある日、自身を慰めていると晴彦に見られ襲われてしまう千里。犯されている千里の躰は従順でイヤらしく震え始め、味をしめた晴彦は媚薬を使い千里を調教していった。繰り返される陵辱の日々…、次第に千里の躰と心は…。

1から12 を表示中 (合計: 26件)