1から12 を表示中 (合計: 52件)
突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 根尾あかり

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 根尾あかり

「いきなりごめんね。上がってもいいかな?」嫁の里帰り中に義姉・明里が様子を見に訪ねてくれた。淋しく一人で家事をしていた達也は話し相手ができたと喜んで明里を迎え入れるのだが…。妙に密着してくる明里にたじろぐ達也。可憐な美貌に見つめられるだけでムラムラが止まらない。心を落ち着けようと湯舟につかるも、背中を流しにきた明里と混浴することになり…。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 小川華蓮

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 小川華蓮

何気ない一言が原因で嫁に出ていかれてしまった信也。必死に謝るが一向に直らない嫁の機嫌。途方に暮れていると嫁の姉・華蓮が夫婦仲を取り持ってくれることになった。心配してくれているのか妙に距離感が近い華蓮。その美貌に見つめられるだけで胸の高鳴りが止まらない。このままではいけない。シャワーを浴びて頭を冷やそうとするのだが…なぜか華蓮も浴室に入ってきてしまい…。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 成田つむぎ

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 成田つむぎ

嫁が里帰り出産のために、旅立ってから2週間あまり…。なんとか外食で食いつないでいた大輔のもとに嫁の姉・紬が様子を見に来てくれた。荒れ果てた家を綺麗にしてくれたうえに、マッサージまでしてくれまさに至れり尽くせりだったのだが…。首筋や胸元をセクシュアルな含みを持たせて触れてくる紬に興奮を隠せない大輔。横になっていた大輔は咄嗟に逃げることもできずに、そのまま反り立った肉棒をぱっくりと咥えられてしまう。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 今井夏帆

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 今井夏帆

嫁が里帰り出産のために帰郷してはや一週間。久しぶりの一人暮らしを謳歌していた瑛太のもとに、嫁の姉・夏帆が家事を手伝いにやってきてくれた。掃除をするたびに、日焼けあとが眩しい夏帆の褐色ボディを見せつけられて思わず勃起してしまう瑛太。このままでは間違いを犯してしまう。必死に理性をかき集め平常心を保とうとするが、あざ笑うように夏帆が股間に手を伸ばしてきて…。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 東凛

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 東凛

何度目かの夫婦喧嘩の末、ついに嫁が家を飛び出してしまった。途方に暮れた淳史のもとに嫁の姉・凛が様子を見に来てくれ、さらに相談に乗ってくれることになった。夫婦仲を良好に保つための秘策を教えてもらった淳史は、感謝の印としてお礼をすることを約束してしまう。安請け合いしてしまった淳史は、その夜、凛に身体でお礼を払うことになり…。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 池谷佳純

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 池谷佳純

「お、お義姉さん!?」嫁が妊娠して里帰りをしている間、達也が困っているだろうと嫁の姉の佳純が様子を見にきてくれた。久しぶりの一人暮らしとはいえ、淋しい生活に辟易していた達也は喜んで佳純を家にあげるのだが…。「ねぇ、溜まってるんじゃない?」突然、風呂に乱入してきた佳純に巨乳を押し付けられながら、全身をくまなく洗われて…。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 田中ねね

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 田中ねね

嫁が旅行に出かけて、直人は久しぶりに一人でのんびりと暮らしていた。そこに突然、嫁の姉の寧々が訪ねてきた。「一人で困ってると思って、手伝いにきたの」寧々と二人で協力して部屋の掃除をしていくが、執拗に谷間や下着を見せつけられ困惑を隠せない直人。さらに寧々の押しの強さに負けて混浴までするはめになってしまう。そのまま身体を隅々まで洗われていき…。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 河北はるな

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 河北はるな

嫁が友人と旅行に出かけてからというもの、博史は久しぶりの一人暮らしを満喫していた。そこに、嫁の姉の春奈が遊びにやってきたのだが…。とにかく距離が近く、魅力的すぎる深い谷間やパンチラを見せつけられてドキドキする博史。逃げるように風呂に入るも、「お背中お流しします」と春奈が強引に乱入してきてしまう。そのまま、豊かな乳房が背中に押しつけられて…。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 織田真子

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 織田真子

「妹と喧嘩したんでしょ?仲直りの手伝いしてあげる」夫婦喧嘩をして嫁が実家に帰ってしまい、落ち込んでいた浩二を義姉の真子が助けにきてくれた。優しく慰めてくれる真子に、心を許していく浩二。しかし、真子の本当の狙いは浩二の肉棒にあった。その夜、風呂に入っていた浩二に真子の魔の手が伸びる。背中に押しつけられた豊満なおっぱいの感触に、浩二は必死に煩悩を抑えようとするが…。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 桜井ゆみ

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 桜井ゆみ

「ねぇ、溜まってるんじゃないの?私が手伝ってあげる」妻が里帰り出産をするために実家に帰っている間、一人でいる智也を義姉の由美が訪ねてきた。必要以上に色気を振りまく妖艶な姿にドキドキしていると…発情した由美が突然襲いかかってきた。熱いベロキスで智也をのぼせ上らせると、乳首を舐め、勃ちあがった男根に手を伸ばしてきて…。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 奏音かのん

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 奏音かのん

嫁が妊娠して里帰りをしてから、はや2週間。その間、達也は一人暮らしを満喫していた。しかし話し相手のいない孤独な生活は、達也の心に少しづつ影を落とし始めていた。そんなときに、嫁の姉の花音(奏音かのん)が様子を見に来てくれた。突然の訪問に驚きつつも喜ぶ達也。大歓迎で花音を迎えるが…花音が現れた本当の目的は日々の欲求不満を達也で解消することだった…。

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 君島みお

突然押しかけてきた嫁の姉さんに抜かれっぱなしの1泊2日 君島みお

嫁が妊娠して、里帰りをしてからはや一週間。久しぶりの一人暮らしを満喫している健太郎だったが、人気のない静かな家に寂しさを感じ始めていた。そんなときに、義姉の美央が様子を見に来てくれた。寂しさに耐えかねていたこともあり、美央を歓迎するが…美央の本当の目的は健太郎で欲求不満を解消することだった。すっかり騙されてのん気に風呂に入っている健太郎。そこに、「お背中流します」と美央が入ってきて…。

1から12 を表示中 (合計: 52件)